大人女子のためのWebメディア
検索
2015年10月02日更新

ドラマ『オトナ女子』プロデューサーインタビュー「男性は女性の裏の努力をちゃんと感じている」

篠原涼子さんが2年半ぶりの連ドラ出演!しかも、“アゲマンだけど、幸せになれない40歳独身女性”を描くことで話題の10月スタートのフジテレビ系ドラマ『オトナ女子』。 今回、Grappsでは『オトナ女子』の見どころやオトナ女子の魅力を探るべく、ドラマのプロデューサーである中野利幸さんにインタビューを行ないました!

篠原涼子さんが2年半ぶりの連ドラ出演!

しかも、“アゲマンだけど、幸せになれない40歳独身女性”を描くことで話題の10月スタートのフジテレビ系ドラマ『オトナ女子』。 

オトナ女子_篠原涼子

 

今回、Grappsでは『オトナ女子』の見どころやオトナ女子の魅力を探るべく、ドラマのプロデューサーである中野利幸さんにインタビューを行ないました!

中野プロデューサー10
中野利幸プロデューサー

Q. なぜ、オトナ女子をテーマに描こうと思ったのですか?

昔、オバタリアンっていましたよね。子どもを出産したり、年齢を重ねていって、”女性でいること”をあきらめる女性がいたけど、最近見ないなと思いました。

現代の女性は、年齢を重ねても美しくありたい、いつまでも美しくいよう、と思っている女性が多いですよね。でもそこはあまり取り上げられていないテーマだと思います。

篠原さんは女性を勇気づける代表というか、見ていて元気をもらえる女性なので、そういう女性像を描くことで、女性への応援メッセージを送れたらなと思いました。

 

Q.ドラマの見どころは?

女性が「いつまでも女子でありたい」と思うのは、今の時代の象徴ですよね。そんな、今の時代感を反映させたドラマです。

出演女優3人の(篠原涼子さん、吉瀬美智子さん、鈴木砂羽さん)の恋愛模様は、今の女性の恋愛観を描いているので、「オトナ女子」と呼ばれる世代の女性、30代、40代、50代の女性に見ていただきたいです。

あとは、女性たちの生態を見たい、知りたいという男性にも楽しめると思います。

 

Q.中野プロデューサーが感じるオトナ女子の魅力とは?

いろんな経験を積んでいて、人の痛みが分かること。

20代ぐらいだと自分の要望を出し続けるけど、オトナ女子は、酸いも甘いも分かっているのでそうはしない。

重ねた年齢の分だけ経験があって、それを活かそうとしている女性は魅力的だなと思います。

 

Q.仕事に恋に毎日を頑張っている女性へメッセージ

女性が美しく元気だと、男性も元気になれるので、いつまでもそうあって欲しいなと思います。

女性はメイクや美容に時間やお金をかけたり、すごいがんばっているじゃないですか。でも、それは男性もわかっています。

男性は弱いので弱い人を助けたくなるというか、そういう裏の努力はちゃんと感じているんです。

僕たちに元気をください!

 

【中野利幸 プロフィール】

中野プリデューサー6

フジテレビドラマ制作センタープロデューサー。1998年入社、編成部を経て2007年の月9『東京タワー〜オカンとボクと、時々、オトン〜』で初プロデュース。以降、『ラスト・フレンズ』『流れ星』『私が恋愛できない理由』『ラスト♡シンデレラ』などを手がける。

  

『オトナ女子』は2015年10月15日スタート!

放送日:毎週木曜 午後10:00〜午後10:54分

キャスト:篠原涼子、吉瀬美智子、鈴木砂羽・谷原章介、江口洋介、他

オフィシャルサイト:http://www.fujitv.co.jp/otona_joshi/index.html


【この記事も読まれています】
ブックマーク LINEで送る

Grappsにいいね!して最新の情報を受け取ろう!

この記事を書いたライター

今話題の女性向けニュースをいち早くお届けします!公式SNSも更新中です☆ ・Grapps公式Facebookページ
アプリでGrappsが
サクサク読める♪

5000本以上の記事が読み放題♪悩める女性のバイブルGrappsを 電車の中でも移動中でも快適にチェックすることができます。