大人女子のためのWebメディア
検索

ショー会場で参考にしたいスタイリングのヒント!

毎シーズン世界の主要都市で行われるファッションウィーク。そこで行われるブランドのコレクションショーは、お祭りのような雰囲気に。たくさんのファッションリーダーが集まる場所でもあります。そんなショー会場でぜひ参考にしたい着こなし方法などを詳しくチェックしてみましょう。

毎シーズン世界の主要都市で行われるファッションウィーク。そこで行われるブランドのコレクションショーは、お祭りのような雰囲気に。

たくさんのファッションリーダーが集まる場所でもあります。

そんなショー会場でぜひ参考にしたい着こなし方法などをチェックしてみましょう。

 

アウターは肩掛け

 

ワンピースなどで着飾ったドレスアップなら、アウターは肩に掛けるスタイルに。これで、しっかりと華やかなワンピースが根立つコーディネートにまとまります。

スタイリングのヒント
Photo:street-fashion-snap.com

 

トーンを変えてカラーを揃える

 

トーンの違う同じカラーのアイテムを組み合わせたスタリング。自然なまとまりがあり、上級者っぽいコーディネートの印象となります。

スタイリングのヒント2
Photo:street-fashion-snap.com

 

バッグはますます小ぶりに

 

クラッチバッグが主流ですが、小さいハンドバッグも人気アイテムです。

小さいバッグを持つことで、よりスタイリッシュに演出が可能となります。

スタイリングのヒント3
Photo:streetpeeper.com

 

ショルダーバッグは短め派も

 

長いベルトで肩に掛けるスタイルのショルダーバッグが、ベルトを短めも持つスタイルに。

長身のモデルであれば、スラッ脚が長く見える効果も期待できるので、注目されています。

スタイリングのヒント6
Photo:streetpeeper.com

 

柄に柄を組み合わせる

 

華やかなドレスアップには、プリント柄の力を借りるとゴージャスに着こなせます。

ショー会場などの晴れ舞台なら、柄に柄を組み合わせてコーディネートが目立ちます。思い切りの良さが肝心です。

スタイリングのヒント7
Photo:streetpeeper.com

 

オシャレを楽しむ人たちの社交場

 

ショー会場はたくさんのファッションブランドを着飾った人たちが集まる場所です。

それぞれが思い思いのコーディネートで、会場を賑わせる効果に。

最先端の着こなしは、ショー会場でリサーチしましょう。


【この記事も読まれています】
ブックマーク LINEで送る

Grappsにいいね!して最新の情報を受け取ろう!

この記事を書いたライター

ロンドンでデザインアシスタントを経験後、インポートブランドのPR会社勤務を経てフリーのファッションライターへ。 ヨーロッパブランドを中心とした記事や、サンプルセールなどの情報を発信中。tokyosamplesale.com
アプリでGrappsが
サクサク読める♪

5000本以上の記事が読み放題♪悩める女性のバイブルGrappsを 電車の中でも移動中でも快適にチェックすることができます。