大人女子のためのWebメディア
検索
2016年04月22日更新

アメリカに渡ったシンデレラの世界を覗ける!?〜シンデレラの世界展〜

「夢に向かって着実に努力を続ければ、誰もが必ず成功できる」

アメリカン・ドリームを体現する物語としてアメリカで人気になり、数多くの絵本が出版され、映画化もされているシンデレラ。

現在では、ディズニーのシンデレラがよく知られていますが、歴史をさかのぼるとシンデレラにも、様々なストーリーがあるってご存知でしたか?

 

img_96424_1
Photo:atpress.ne.jp

アメリカに渡ったシンデレラ・ストーリー

シンデレラの物語は世界各地に様々なバージョンがあり、その起源には諸説あります。

17世紀フランスの作家シャルル・ペローや、19世紀ドイツの民話研究家グリム兄弟のバージョンを介してヨーロッパ中に広まり、その後、アメリカに渡りました。

千代田区立日比谷図書文化館は、アンティーク絵本のコレクターである川田雅直氏(株式会社アトランスチャーチ代表)の全面的な協力を得て、「シンデレラの世界展」を2016年4月23日(土)~6月22日(水)に開催します。

19世紀から20世紀中頃にかけてアメリカで出版された貴重なシンデレラの絵本や、印刷物が展示されます。

100年前の絵本に描かれたシンデレラのドレスの再現や、ガラス乾板に焼き付けられた物語の再現動画、シンデレラ関連グッズなど、ここでしか見られない貴重なコレクションを約150点を見ることができます。

誰もが知っているようで知らない、アメリカに渡ったシンデレラの世界を覗けます。

子供から大人までみんなが楽しめること間違い無し!

 

img_96424_3
Photo:atpress.ne.jp

みどころ

なんと、日本初公開! とても貴重なシンデレラの絵本や関連グッズが約150点も。

仕掛け絵本や豆本、リネン・ブックなど面白いつくりの絵本が見ることができます。

いくつかの絵本は、動画などで全てのページが閲覧可能だそう。

そして乙女心をときめかせる、19世紀に描かれたシンデレラのドレスや洋服を等身大で再現!

撮影コーナーでは「あなたもシンデレラに!」ブースを設置。

 

アメリカに渡ったシンデレラが、4つの時代に分けて展示されています。

・アメリカ児童文学の夜明け

・ジャズ・エイジのシンデレラ

・世界恐慌とシンデレラ・ドリーム

・第二次大戦後のベビーブーム

時代ごとに分けてあることによって、流れが掴みやすく、シンデレラの世界に引き込まれていくこと間違いなしです。

 

img_96424_4
Photo:atpress.ne.jp

開催概要

「シンデレラの世界展」

会期  :2016年4月23日(土)~6月22日(水)

※休館日 5月16日(月)、6月20日(月)

観覧時間:平日10:00~20:00、土曜10:00~19:00、日祝10:00~17:00 (入室は閉室の30分前まで)

会場  :千代田区立日比谷図書文化館 1階 特別展示室

観覧料 :一般300円、大学・高校生200円、

        千代田区民・中学生以下、障害者手帳をお持ちの方、 および付き添いの方1名は無料

※住所が確認できるもの、学生証、障害者手帳をお持ちください。

 

img_96424_2
Photo:atpress.ne.jp


【この記事も読まれています】
ブックマーク LINEで送る

Grappsにいいね!して最新の情報を受け取ろう!

この記事を書いたライター

今話題の女性向けニュースをいち早くお届けします!公式SNSも更新中です☆ ・Grapps公式Facebookページ
アプリでGrappsが
サクサク読める♪

5000本以上の記事が読み放題♪悩める女性のバイブルGrappsを 電車の中でも移動中でも快適にチェックすることができます。