大人女子のためのWebメディア
検索
2016年05月14日更新

ついに歴代悪女を超える最強の悪女が誕生…!?世界一美しく邪悪な姉妹の誕生秘話

この世で一番美しく、邪悪な姉妹が目覚める。

2460_D043_00310R_CROP

世界中の誰もが知るグリム童話の名作「白雪姫」に大胆なアレンジを加え映画化し、全世界で大ヒットを記録したアクション超大作『スノーホワイト』の続編となる最新作では、オスカー女優シャーリーズ・セロン、クリス・ヘムズワースといったシリーズオリジナルのキャストに加え、新たにエミリー・ブラント、ジェシカ・チャステインといった世界的人気女優が参戦し、これ以上ない豪華なキャスティングが実現しました!

圧倒的な映像美と壮大なスケールで、「白雪姫」の背後に隠されていた壮大な物語が明らかになります!

 

SnowWhiteIK_キャラクターポスター(ラヴェンナ)

前作でスノーホワイトとハンターのエリックの手によって前作で一旦滅びた、美貌と強力な力を持つ“邪悪な女王”ラヴェンナ。

監督は、「前作のラヴェンナは確かに邪悪だが、人間的な面も持ち合わせていて、我々が共感できる部分もある。しかし、本作のラヴェンナは一度滅ぼされた後、彼女は確かに死んだけれど、その魂や邪悪さ、魔力だけは残っているんだ」と明かし、「他人に対してだけでなく、自分の身内にもすごく邪悪になれる」と前作以上の邪悪さを持った、“新たなラヴェンナ女王”が誕生していることが伺えます。

妹である“氷の女王”フレイヤも登場し、再びハンターのエリックと戦うことになるラヴェンナ。果たして、過去の作品の悪女たちをも超える、“最強の悪女”となるのだろうか!?パワーアップした彼女の“悪女度”に注目です!

 

最強の悪女は誰!?

■『マレフィセント』(14)…マレフィセント(アンジェリーナ・ジョリー)

悪女度:★★

マレフィセント

「眠れる森の美女」でオーロラ姫に呪いをかける邪悪な妖精マレフィセントを主人公とするダークファンタジー。マレフィセントをアンジェリーナ・ジョリーが演じ、彼女の封印された過去とオーロラ姫を永遠の眠りにつかせる呪いをかけた理由が明かされる。暗黒面に堕ちた女を演じるアンジーの妖艶な雰囲気がまさにぴったりハマっている。また先日、再びアンジェリーナ・ジョリー主演で続編の製作が発表された。

 

■『氷の微笑』(92)…キャサリン(シャロン・ストーン)

悪女度:★★★★★

氷の微笑

アイスピック殺人事件の捜査線上に浮び上がった女性作家キャサリン。事件を捜査する刑事は次第に、容疑者の妖しい魅力のとりこになり、やがて事件そのものを翻弄する悪女キャサリンに惹かれていく…。シャロン・ストーンの大胆な演技が話題を呼んだエロティック・サスペンス。

 

■『ポワゾン』(01)…ジュリス(アンジェリーナ・ジョリー)

悪女度:★★★

ポワゾン

またしても美しさだけでなく、ミステリアス感を一際放つアンジェリーナ・ジョリー、そしてアントニオ・バンデラスによる究極の愛と嫉妬と怒りとエロスを描いた作品。アンジー演じるジュリアに謎めいた部分があったものの、幸せな結婚生活を送るルイス。しかし、そこへ現れた探偵が彼女の驚くべき正体をほのめかす。

 

■『悪女』(04)…ベッキー(リース・ウィザースプーン)

悪女度:★★★

悪女

19世紀のイギリスを舞台に、孤児となったヒロインが美貌と知略を巧みに駆使して憧れの上流社会へのし上がっていく文芸ドラマ。貧しい画家の家に生まれ、幼くして孤児になったベッキー・シャープは、クローリー卿の娘たちの家庭教師になったことをきっかけに上流社会へと進出する。野心家のベッキーは、やがてロンドンに降り立ち、才覚と妖艶な美貌を武器に男を次々と手玉に取っていくのだった。ラブコメのイメージから一変、真逆の“悪女”を演じたリース・ウィザースプーンの演技力の高さに絶賛の声が集まった。

 

『スノーホワイト/氷の王国』 5月27日(金)ロードショー

魔法の鏡に向かって、女王が訪ねる。「鏡よ、鏡。この世で一番美しいのは誰―?」

かつて、その美貌と邪悪な力で世界を闇に包んだラヴェンナ女王は、白雪姫<スノーホワイト>とハンターのエリックの手によって滅ぼされ、世界に平和が訪れたはずだった。…だが人々は知らなかった。ラヴェンナ女王には、さらに強力な魔力を持つ“氷の女王”フレイヤという妹がいた事を…。

出演: クリス・ヘムズワース(“ハンター”エリック) / シャーリーズ・セロン(“邪悪な女王”ラヴェンナ)/

エミリー・ブラント(“氷の女王”フレイヤ) / ジェシカ・チャステイン(“戦士”サラ) / ニック・フロスト

配給: 東宝東和/© Universal Pictures /http://snow-movie.jp/ 


【この記事も読まれています】
ブックマーク LINEで送る

Grappsにいいね!して最新の情報を受け取ろう!

この記事を書いたライター

今話題の女性向けニュースをいち早くお届けします!公式SNSも更新中です☆ ・Grapps公式Facebookページ
アプリでGrappsが
サクサク読める♪

5000本以上の記事が読み放題♪悩める女性のバイブルGrappsを 電車の中でも移動中でも快適にチェックすることができます。