大人女子のためのWebメディア
検索
2016年10月19日更新

『美女と野獣』日本公開日決定!主人公:ベル役には、エマ・ワトソンを起用!

今もなお愛され続けているディズニー・アニメーション。そんなディズニーが、アニメーション公開から25周年目という節目の年に『美女と野獣』を実写映画化!日本公開も決定したのでご紹介します。

年月が経っても色褪せることなく、今もなお愛され続けているディズニー・アニメーション。ディズニーは「白雪姫」から始まり、今日に至るまで様々な“女性像”を題材にした物語を描き、観客に“あらゆる愛のあり方”を魅せてきました。

そんなディズニーが、アニメーション公開から25周年目という節目の年に『美女と野獣』を実写映画化!日本公開日が、2017年4月21日(金)に決定いたしました!

ファーストビジュアル解禁!

あまりの美しさに目が奪われます。

あまりの美しさに目が奪われます。

『美女と野獣』を象徴し、物語の重要なアイテムとなる“一輪の深紅のバラ”。雪が舞う中、霜が降りたガラスケースの中で、ひときわ美しく咲いています。
この一輪のバラが、物語にどのように関わってくることになるのか、次なる発表が待ち遠しくなってくるビジュアルとなっています。

最高のスタッフ&キャストで贈る。

ディズニー代表作品といえる『美女と野獣』。アニメーション映画史上初のアカデミー賞作品賞ノミネートという快挙を成し遂げたことに加え、作曲賞と歌曲賞を受賞。ストーリー、音楽、芸術性などにおいて高い評価を得ています。

本作で描かれているヒロイン像は、根強い人気があり、主人公:ベル役のキャスティングの動向に世界中が注目!
そして見事主人公・ベル役の座を射止めたのは、『ハリー・ポッター』シリーズにも出演するのエマ・ワトソン。彼女がどんなベルを演じ切るのか楽しみですね!
また、監督は、アカデミー賞を始め、数々の映画賞に輝くミュージカル『ドリームガールズ』や『シカゴ』を手掛けたビル・コンドンが担当しています。本作の最大の魅力である音楽やミュージカルパートがどのように描かれていくのか、ますます期待が募ります。

監督:ビル・コンドン
出演:エマ・ワトソン、ダン・スティーヴンス、ルーク・エヴァンス
配給:ウォルト・ディズニー・ジャパン

ディズニー不朽の名作が、新たな名作となりそうですね!

2017年4月21日(金)全国公開(全米公開:2017年3月17日)
©2016 Disney. All Rights Reserved.

【関連記事】
◆幻のディズニー作品公開!映画『ピートと秘密の友達』秘密の友情と3つの約束とは?
◆ディズニー最新作『モアナと伝説の海』美しすぎる海と愛らしいヒロイン特報

【関連記事】

【この記事も読まれています】
ブックマーク LINEで送る

Grappsにいいね!して最新の情報を受け取ろう!

この記事を書いたライター

映画をきっかけに、「女の子の毎日をドキドキワクワクさせる」をコンセプトに、女の子が気になる情報満載のサイト「CinemaGene(シネマジーン)」です。最新映画のコラムや、最旬のイケメン出演情報、プレゼントなどお届けします!  Twitter:@cinemagene1 【おすすめ記事】 ・【今週のPickupイケメン】斎藤工さんに注目! 映画『四月は君の噓』宮園かをり役 広瀬すずちゃんインタビュー
アプリでGrappsが
サクサク読める♪

5000本以上の記事が読み放題♪悩める女性のバイブルGrappsを 電車の中でも移動中でも快適にチェックすることができます。