大人女子のためのWebメディア
検索
2018年04月01日更新

ジェニファー・ローレンス主演のスパイ映画『レッド・スパロー』で心理テスト。 あなたの悪女度チェックします!

2018年3月30日に公開されるアカデミー賞女優ジェニファー・ローレンスの最新作『レッド・スパロー』は、ロシアの人気バレリーナのドミニカ(ジェニファー・ローレンス)が女スパイに転身。男たちをハニートラップで次々に騙して目的を果たすサスペンス映画です。しかし、ただの悪女じゃないのがドミニカの魅力。彼女には守るべき大切なものの為に命をかけて男たちを手玉に取る、いわゆる硬派な悪女なのです。そこで『レッド・スパロー』のドミニカらしい振る舞いの中に、彼女らしくない言動も交えて悪女テストを作ってみました。ぜひトライしてみてください。

 

 

悪女度をチェックしてみましょう

(C)2018Twentieth Century Fox Film Corporation

 

■次の質問にYES・NOで答えてください。YESの数を覚えておいてくださいね。
①絶対に守り抜きたい大切なものがある。
②家族思いである。
③情は厚い方だと思う。
④男性に思い切り甘えたいタイプだ。
⑤人生が180度変わってしまうほどの最悪な経験をしたことがある。
⑥嫉妬されるタイプ。
⑦我慢強い方だ。
⑧色っぽいと言われることがある。
⑨遊んでいる風に見えるけど、意外と真面目。
⑩目的を達成するためならば手段を選ばない。

【YESの数が8個以上】のあなたは

目的を達成するためなら何でもできる、ドミニカ的硬派なプロ悪女タイプです。あなたは基本的には男を振り回す悪女というより、けっこう情の厚いタイプであり、まっすぐな性格です。必要とあれば悪女として振舞えるし、悪いことにも手を染めることができるというタイプ。いわゆる「悪女を演じられる」女性です。

 

(C)2018Twentieth Century Fox Film Corporation

 

ドミニカは怪我でバレエ人生を失ってから、ロシア情報庁勤務の叔父に誘われ、自分の大切なものを守るために女スパイに身を投じます。ハニートラップな行為にショックを受けるものの、決心を固めたら徹底的に男たちを振り回し、目的達成に向かっていくのです。あなたもきっと目的のためならワルにもなれる根性の持ち主。なりきるという意味では、女優的な感性も持ち合わせているでしょう。

【YESの数が5個前後】のあなたは

自然体の天然悪女。無意識のうちに男たちを振り回してしまうタイプです。あなたは悪女度が高いものの、ドミニカ的な「プロ悪女」ではなく「天然悪女」です。自分の楽しみのために無意識に人を振り回してしまう傾向にあります。結果、いろんな異性に粉をまいて誤解を生んでしまったり、嫉妬されたりということもあるでしょう。④と⑥と⑧がYESにカウントされていると天然悪女の可能性が高まります。

 

(C)2018Twentieth Century Fox Film Corporation

 

ドミニカとの共通点は、男を惹きつける色っぽさがあること、ドミニカらしくない一面とは、男に甘えることができるところでしょう。無意識に悪女的になれる人ですから、そんなあなたがドミニカ的な立場に置かれたら、意外と凄い悪女パワーを発揮するかもしれませんね。

【YESの数が4個以下】のあなたは

悪女になるにはいい人過ぎる、穏やかで潔癖なタイプです。争いごとが嫌いなので、敵対する関係になったら、スパッと潔く身を引くタイプ。他人も自分も傷つけたくないのでしょう。できるだけ穏便に波風立てずに人生を歩んで行きたい人です。

 

(C)2018Twentieth Century Fox Film Corporation

 

ドミニカとの共通点は家族思い、情に厚いという点でしょうか。また大切なものを守る為に闘うのではなく、守る為に身を引くという方法もあり、あなたの場合は後者でしょう。我慢強いところもあるので、結婚してもいい家庭を築けます。良きお嫁さんタイプと言われる人かもしれませんね。

男を手玉に取れる女って、かっこいいですよね。振り回されるより振り回したい願望がチラリとあったら、あなたにも悪女の芽があるかも! 映画『レッド・スパロー』は、女スパイにならないと生きていけないほど追いつめられたヒロインが、人生の一発逆転を遂行するサスペンスです。スター女優がここまでやる? というほど大胆演技を見せるジェニファー・ローレンスの女優魂は圧巻! 心理テストを楽しみつつ、映画もぜひご覧になってくださいね。

 

『レッド・スパロー』
(2018年3月30日より全国ロードショー)
監督:フランシス・ローレンス
出演:ジェニファー・ローレンス、ジョエル・エドガートン、マティアス・スーナールツ、シャーロット・ランプリング、メアリー=ルイーズ・パーカー、ジェレミー・アイアンズほか
OfficialWebsite

 

出典:LiBzLIFE | “働く”も”楽しむ”も夢中になれる毎日を。


【この記事も読まれています】
ブックマーク LINEで送る

Grappsにいいね!して最新の情報を受け取ろう!

この記事を書いたライター

働いている時間もそれ以外の時間も、夢中になって楽しみたい女性が、毎日をもっと楽しくもっと素敵にもっと充実して過ごせるコンテンツをお届けします。LiBzLIFE:https://libz-life.jp/
アプリでGrappsが
サクサク読める♪

5000本以上の記事が読み放題♪悩める女性のバイブルGrappsを 電車の中でも移動中でも快適にチェックすることができます。