大人女子のためのWebメディア
検索
2022年06月03日更新

【GREENROOM FESTIVALʼ22】熱い2日間が幕を閉じる!

 

2005年にスタートし、今年でついに17回目の開催を迎えた日本最大のカルチャーフェスティバル「GREENROOM FESTIVALʻ22」が2022年5月28日(土)、29日(日)の2日間に渡り、横浜赤レンガ地区野外特設会場にて開催されました。

ここ横浜でも最高気温30度を記録し、まるで真夏のような天気となった2日間。無料エリアを含む会場内では、多くの来場者の多幸感に包まれながら「GREENROOM FESTIVALʼ22」は幕を閉じました。

 

 

開催を待ちわびた来場者たちの期待が高まるなかトップバッターを務めたのはDef Tech。来場者の温かい拍手と共にGOOD WAVE STAGEに登場し、晴わたる空の下で最高のスタートを切りました。

 

Def Tech ©GREENROOM FESTIVALʼ22

 

その後BLUE SKY STAGEでは、(sic)boy、TAIKING、といった旬のアーティストたちが登場。

初登場となった優里のステージでは多くの観客が詰め寄せ、ブレイクした『ドライフラワー』を披露しました。Port Loungeでは、YonYon、YOSA&TAAR、沖 野修也らが巧みなDJプレイを披露。

 

優里 ©GREENROOM FESTIVALʼ22

 

メインステージでは、SIRUPの後にKICK THE CAN CREW、Dragon Ashといったベテラン勢が熱いステージを見せつけました。BLUE SKY STAGEのトリにはLOVE PSYCHEDELICO、メインステージにはUAが登場し、観客の熱は最高潮に。UAがコロナ禍の中の葛藤で作った新曲「微熱」を披露しオーディエンスを魅了。歓声が上げられない中でも、来場者たちは終始大きな拍手で盛り上げ、初日を締めくくりました。

 

UA ©GREENROOM FESTIVALʼ22

 

快晴の中、2日目はTENDREからスタート。

 

TENDRE ©GREENROOM FESTIVALʼ22

 

続いて、初登場となったVaundyが数々のヒットソングで盛り上げ、続くChara、KREVAへとバトンパス。 BLUE SKY STAGEでは、ROTH BART BARON、Caravan、Kroiがオリジナリティ溢れるステージを披露しました。

 

Vaundy ©GREENROOM FESTIVALʼ22

 

Port Loungeでは、 MARMELO、DJ KANGO、DJ HASEBEといったDJたちが、最高の選曲でフロアを熱気に包みました。

無料エリアでは、ゆったりとショッピングを楽しんだり、国内外のアーティストの作品に触れるなど様々な形で満喫している人たちの姿が。多くの家族連れのオーディエンスも訪れ、GREENROOMに子供等の笑顔が戻ってきた。

 

 

 

サンセットに合わせてBLUE SKY STAGEのSUPER BEAVER、そしてラストにはNulbarichがトリを務め、最後に披露した新曲の「STEP IT」でオーディエンスの高揚感もピークに。

 

Nulbarich ©GREENROOM FESTIVALʼ22

 

今年のGREENROOMは、それぞれの想いに応えるような熱いステージが繰り広げられ、強く印象に残るものとなりました。

 

 

Greenroom Beach Clean Up 開催!

「GREENROOM FESTIVALʻ22」のオフィシャルプログラムとして、“Save The BEACH Save The OCEAN”をコンセプトに、キレイな砂浜を守り子供達に美しい海を残すため、「Greenroom Beach Clean Up 」を開催!

「GREENROOM FESTIVALʼ22」の後は、6月11日(土)「鎌倉市 由比ヶ浜・材木座海岸」に集合!

 

▼ 開催概要 ▼

会場:鎌倉市 由比ヶ浜・材木座海岸
日程:2022年6月11日(土)
集合時間:9時30分
時間:10時〜12時
集合場所:材木座海岸 材木座テラス前公衆トイレ前
      (〒248-0013 神奈川県鎌倉市材木座5丁目)
持ち物:ごみ袋・トング・ザル
 ※当日貸出もございますが数に限りがございます
オフィシャルHP:https://greenroom.jp

【この記事も読まれています】

ブックマーク LINEで送る

この記事を書いたライター

今話題の女性向けニュースをいち早くお届けします!公式SNSも更新中です☆ ・Grapps公式InstagramGrapps公式Twitter