大人女子のためのWebメディア
検索
2014年12月17日更新

自慢ばかりの投稿にうんざり!今こそFacebook離れすべき6つの理由

まず、Facebookを閲覧すること自体は特に問題ではありません。 多分、数年前に比べるとそれ程、面白いものではないかもしれませんが頻繁に会わない友達と繋がっていられるし、大勢の人を招待するのには便利ですので結局、使ってしまいます。結局、ほとんどの友達が親しい友達ではありませんし、その友達の旅行で撮った写真も興味がありません。もし人生において一切価値のないものであれば、切ってしまいましょう!

jordan3600

まず、Facebookを閲覧すること自体は特に問題ではありません。

多分、数年前に比べるとそれ程、面白いものではないかもしれませんが頻繁に会わない友達と繋がっていられるし、大勢の人を招待するのには便利ですので結局、使ってしまいます。

もし、Facebookが生活に入り込み過ぎていると感じるのであれば、Facebook離れのときかもしれません。

Facebookやメッセンジャーのアプリを携帯から削除することで、世の中から切り離される訳ではありません。

アプリは消去してもいつでもダウンロード出来ますし、30秒もかかりません。何も失うものはないのです。

 

今回は、 Facebook離れすべき6つの理由を紹介します。

 

1.他人の幸せを見て凹まなくて済む。

 

 

Facebook依存の最大の悪い点は、何かを失ってしまう恐れでしょう。

友人、皆が楽しい出来事や何かのチャンスをFacebookに投稿います。もしかしたら、あなたは招待されないかもしれません。(残念ですが、皆が皆、全てのパーティーに招待される訳ではありません!)

もしかしたら、あなたは忙しく仕事をしていたかもしれませんし、別の予定があったかも?

ただ金欠だっただけかもしれません。

夏休みで毎年恒例のギリシャ旅行に行く直前だったかもしれません。

Facebookなしなら、あなたの知らないところで友人が楽しんでいるという事実を常に知らされることはないでしょう。

バケーションが終わったら、友人と土産話すればいいのです。

あなたはリアルの世界で生きているのですから。

 

 

2.ニュースに躍らさられずにすむ。

 

Facebookは流行りの話題やニュースに基づいて、フィードに表示されるようにプログラムされています。

例えばエボラが発生したとき、Facebookのフィードには異常な数のエボラに関する投稿があったかと思います。

恐ろしいことは日々起きています。

しかし残念ですが、その全ての問題を心配し、同情して悲しくなっていてはあなた自身が悲しみでいっぱいになってしまいます。

あなたの為にも、悪いニュースに飲み込まれないことです。

Facebook自体を見ないことで、その可能性もなくなりますね。

 

 

3.彼への嫉妬心が減る。

 

この人に乗り換えていいかしら?良いかもしれませんし、そうでないかもしれません。

でも待ってください、彼はあなたのお気に入りのレストランにチェックインしていませんでしたか?よくもそんなこと。

それはあなたのお気に入りの場所です。

なぜ彼はプロフィールの画像を変えたのでしょうか?

新しく追加された友達は誰?

落ち着いて。

この時代にFacebookストーキングするのは簡単なことだけど、絶対に精神衛生上良いものではありません。

もし元カレやその友達のFacebookページばかり閲覧してしまうのであれば、Facebookを閉じてください。

でもその前に、他のソーシャルメディアでも彼は友達から外しておくようにして下さいね。

部屋を掃除して、テイラースウィフトを聞きながらアイスクリームでも食べてください。

あなたの知らなくても良いこともあるものです。

 

 

4.チェックしなくても失うものはない。

 

何気なく、一時間に数回はFacebookをチェックしているのではないでしょうか。

どんな状況だったとしても。

まずFacebookをせずに、車に乗り込むことはいでしょう。

信号が変わるまでのほんの少しの間、チェックしていませんか?

意外と深刻なようです。

Facebook離れするときです。

Facebook以外の世界に戻りましょう。

携帯からFacebookのアプリを消しましょう。

ノティフィケーション(通知機能)もオフにしましょう。

いつでもまたログイン出来ます。

もしくは1日5分とFacebookの時間を制限しましょう。

そうすれば、そこまで頻繁にチェックしなくとも、何も失うものはないことがわかるでしょう。

 

 

5.オフラインの世界はもっと素晴らしい。

 

携帯なしで、最後に映画を見たのはいつですか?

Eメールの着信を気にせずに読書をしたのはいつですか?

携帯はポケットに入れて、わざわざランチにまで持っていきますか?

これよくやっていませんか。

Facebookが登場する前の生活だって楽しかったです。

自分自身と、友達と、恋人と、デジタルを介さずに面と向かって、もう一度深く関わりあいましょう。

もし、仕事や家族の緊急用に携帯を身の回りに置いておく必要があれば、画面を下に向けて、着信音だけで気付くように置いておきましょう。

人生において、好きな人と過ごす時間は短いものです。

 

 

6.あなたは既にうんざりしている。

 

Facebookを閲覧することでうんざりした気分になるのであれば、もうチェックするのは辞めましょう。

Facebookを非難するのはとっても馬鹿馬鹿しいことです。

誰もあなたにFacebookを使うように強制していないはずです。

特に携帯のタイムライン、皆のアップデートをわざわざ表示しないで。

動画は勝手に再生されるし。

結局、ほとんどの友達が親しい友達ではありませんし、その友達の旅行で撮った写真も興味がありません。

もし人生において一切価値のないものであれば、切ってしまいましょう!

 

Photo by jordan3600


【この記事も読まれています】
ブックマーク LINEで送る

Grappsにいいね!して最新の情報を受け取ろう!

この記事を書いたライター

今話題の女性向けニュースをいち早くお届けします!公式SNSも更新中です☆ ・Grapps公式Facebookページ
アプリでGrappsが
サクサク読める♪

5000本以上の記事が読み放題♪悩める女性のバイブルGrappsを 電車の中でも移動中でも快適にチェックすることができます。