大人女子のためのWebメディア
検索
  • Grapps
  • グルメ
  • 【美人ごはん12】女性に嬉しい栄養素がいっぱい!菜の花を使っ...
2015年02月25日更新

【美人ごはん12】女性に嬉しい栄養素がいっぱい!菜の花を使った簡単リゾットレシピ

まだまだ寒い日が続きますが、春の訪れを感じさせてくれるのが、スーパーに並ぶ菜の花です。もう食べたでしょうか? 鮮やかな緑色とほのかな苦味がクセになる菜の花ですが、代表的な料理と言えば「からし和え」や「お浸し」など、最近の若い人はあまり使ったことのない食材でもあるようです。

美人ごはん

菜の花

まだまだ寒い日が続きますが、春の訪れを感じさせてくれるのが、スーパーに並ぶ菜の花です。もう食べたでしょうか?

鮮やかな緑色とほのかな苦味がクセになる菜の花ですが、代表的な料理と言えば「からし和え」や「お浸し」など、最近の若い人はあまり使ったことのない食材でもあるようです。

旬の食材は、季節の訪れを感じさせてくれることと共に、今、私達に必要な栄養素をたっぷり蓄えているありがたい食材でもあります。

 

今日はそんな「菜の花」の驚くべき栄養価の高さと、おしゃれで簡単に作れる「菜の花とあさりのリゾット」をご紹介いたします。

 

美肌、便秘解消、貧血予防…女性に嬉しい効果がいっぱい!

 

菜の花は、柔らかい葉や花蕾を食べる花野菜ですが、栄養価が高くとても優秀な緑黄色野菜の一つです。

βカロテンはなんとピーマンの5倍!も含まれています。

ビタミンCも豊富なので、免疫力を上げ風邪防止にもなりますし、美白、シミ、シワの改善など美肌効果も期待できます。

皮膚の粘膜を健康な状態に保つのに必要な「美容のビタミン」とも呼ばれているビタミンB2も多く含まれています。

また、糖質の代謝に欠かせないビタミンB1も豊富ですので、パスタやお米と一緒に食べれば上手にエネルギーを消費してくれますよ!

 

さらに、現代人が不足しがちな食物繊維の他、鉄分、カルシウムなどのミネラルも豊富なので、便秘解消、貧血予防、骨粗しょう症などにも効果的な食材です。

また、以前ご紹介した「葉酸」も多く含まれていますので、妊娠中の方、妊娠を望む女性にはぜひ摂って頂きたいですね。

 

蕾の状態がベスト!茹でるときはサッとでOK!

 

 菜の花の食べごろは、開花する前の蕾の状態がベストです。

花が咲き、黄色がちらほら見え始めると、苦味も増しますし栄養価も下がっていきますので、買う際は鮮やかな緑色をした花蕾と茎の切り口が瑞々しいものを選ぶようにしましょう。

先ほど紹介したように、ビタミンCやビタミンB群など水溶性の栄養素が多く含まれていますので、茹でて調理する際は栄養の流出に注意しサッと茹でる程度にしておきましょう。

βカロテンは脂溶性なので、油と一緒に調理すると体内への吸収率もUPしますので、オリーブオイルで炒めたり、衣を着けてフリットなどもおすすめの食べ方です。


【この記事も読まれています】
ブックマーク LINEで送る

Grappsにいいね!して最新の情報を受け取ろう!

この記事を書いたライター

今話題の女性向けニュースをいち早くお届けします!公式SNSも更新中です☆ ・Grapps公式Facebookページ
  • Grapps
  • グルメ
  • 【美人ごはん12】女性に嬉しい栄養素がいっぱい!菜の花を使っ...
アプリでGrappsが
サクサク読める♪

5000本以上の記事が読み放題♪悩める女性のバイブルGrappsを 電車の中でも移動中でも快適にチェックすることができます。