大人女子のためのWebメディア
検索
  • Grapps
  • グルメ
  • 美人は腸で作られる!自家製漬け物のすすめ
2015年07月10日更新

美人は腸で作られる!自家製漬け物のすすめ

発酵食品はリンパ球の働きを正常にし、腸内環境を整える働きがあります。加齢やストレスで減少する善玉菌を手軽に補うことができます。疲労回復、ストレスの抵抗力を高める他、お通じが良くなり、美肌、アンチエイジング効果も期待できます。自家製だと酵素や有用菌を損なう事なく摂取でき、オリジナリティ溢れる味が楽しめます。

漬け物美人
Photo:Glow studio

雨続きで心身共に重だるい季節ですね。胃や腸は食物だけでなく感情も消化しているので負担のかかりやすい臓器です。

幸せホルモンと言われるセロトニンの大部分は腸で作られますし、梅雨の時期は胃腸にダメージがかかるので、発酵食品で胃腸の調子を整えましょう。

発酵食品はリンパ球の働きを正常にし、腸内環境を整える働きがあります。発酵食品を摂取すると腸内細菌のバランスを整える事ができ、加齢やストレスで減少する善玉菌を手軽に補うことができます。

疲労回復、ストレスの抵抗力を高める他、お通じが良くなり、美肌、アンチエイジング効果も期待できます。

 

自家製だと酵素や有用菌を損なう事なく摂取でき、オリジナリティ溢れる味が楽しめます。

漬物は残り野菜を活用でき、忙しい時の一品としてや、お料理のアクセントとして使用できます。夏はカラフルで漬かりやすい野菜が沢山出回り、楽しいので漬物作りをスタートさせるには最適な時期です。

ぬか漬けを混ぜると手がツルツルになるという、おまけつき。胃腸を整え、身体の中から美しくなりましょう!

 

自家製ぬか漬けの作り方

漬け物で腸美人

Photo:kagen33

材料:ぬか500g、塩65g、水500cc、お好みの残り野菜

① 鍋に水と塩を加え煮溶かし、冷ましておく。

② 消毒した漬物容器にぬかと①を入れかき混ぜ、好みの風味づけを加える(赤唐辛子、コリアンダー、胡椒などのスパイス、にんにく、しょうが、昆布などお好みで)

③ 捨て漬け用の野菜(キャベツの外葉、野菜の切れ端)を入れ、朝晩かき混ぜて捨て漬け野菜を取り替えていく。1週間ぐらいから本漬けができます。

④ 漬ける野菜は、塩もみしてから入れると漬かりやすいです。

⑤ 水分が出てきたらぬかを足しても良いですし、水取容器を使用したり、キッチンペーパーやスポンジで吸って調整します。塩分は漬物の塩気をみて加えましょう。

*保管は涼しい所でですが、夏場や量を調整したい時は冷蔵庫に入れると良いでしょう。

 

味噌漬け

材料:味噌1/2カップ(120g)、みりん大さじ1~2、お好みの残り野菜

① 味噌とみりんをボールで混ぜる。

② 漬物容器に半量ひき、好きな野菜を加え、残りの味噌をのせ、蓋をし漬けます。早いものは数時間ですが1~3日お好みで置きます。

③ 味噌を拭き取るか洗って適当な大きさに切り分けます。

(肉や魚などは、ラッキッチンペーパーやガーゼで包んでから漬けると扱いやすいです)

*2、3回使いまわせますが、水気がでてくるので鍋に入れて水気をとばせばしてもどせば大丈夫です。

*野菜だけでなく、水切りした豆腐、チーズ、卵黄なども美味しいですよ。


ブックマーク LINEで送る

Grappsにいいね!して最新の情報を受け取ろう!

この記事を書いたライター

管理栄養士。保育園の栄養士として8年、オーガニックアロマと食を扱う会社に4年半従事。現在は、シュタイナー子ども園に勤務し、食をテーマにした親子クラスを担当している。素材を生かしたシンプルな野菜料理が得意。心身の美しさと健やかさをテーマにしたワークの開催とコラムの執筆などを行っています。詳しくはhttp://ameblo.jp/hanasonomi/
  • Grapps
  • グルメ
  • 美人は腸で作られる!自家製漬け物のすすめ
アプリでGrappsが
サクサク読める♪

5000本以上の記事が読み放題♪悩める女性のバイブルGrappsを 電車の中でも移動中でも快適にチェックすることができます。