大人女子のためのWebメディア
検索
2015年11月01日更新

贅沢にかぼちゃを使った秋味ニョッキ!

【動画】今週のVEGGIE DISHESは、いつもならじゃがいもで作るニョッキをかぼちゃで作った秋のニョッキです。皮ごとニョッキにしてしまうので鮮やかな黄色に、皮の深い緑色で食卓にニョッキが並んだ時に味以外に目でも秋を感じることができる料理です!クリームソースやトマトソース、どのソースにも合うのでお好みの組み合わせを探して作ってみてくださいね。

きのことかぼちゃ、秋の味覚がてんこもり!
 
今週のレシピは、かぼちゃのニョッキです。

普通はじゃがいもで作りますが、かぼちゃが旬の時期はぜひかぼちゃを贅沢に使って作ってみましょう。

小麦粉は薄力粉、中力粉、強力粉、なんでも構いません。量を少なくした方がかぼちゃの風味がより感じられます。

クリームソースやトマトソースともよく合いますね。茹でたニョッキは冷凍もできますので、たくさん作って作り置きしておくと便利です。

 
かぼちゃニョッキの材料(2人分)
・ かぼちゃ 300g
・ 小麦粉 60〜100g(絞り袋から絞り出せるくらいの固さになるように調整します)
・ 塩 小さじ1/3
・ にんにく 1片
・ オリーブオイル 大さじ2
・ 舞茸 100g
・ タイム 少々
・ 塩胡椒 適量
 
つくり方
《1》かぼちゃは種とわたを取り、適当な大きさに切り、蒸します。
 
 
《2》蒸し終わったかぼちゃに塩を加え皮ごとマッシュし、さらに小麦粉を加えて絞り袋から絞り出せるくらいの固さになるように調整し絞り袋に詰めます。
 
 
《3》沸騰したお湯に、絞り袋に詰めたニョッキ生地を絞り、はさみで切り落とし茹でます
 
《4》ニョッキが浮かんできてから1分ほど茹でたら取り出します。
 
《5》舞茸とにんにくをオリーブオイルで炒め、ニョッキ、タイム、塩胡椒を加えて出来上がり。
 
 
 
 
【VEGGIE DISHES(ベジーディッシーズ)とは?】
ヴィーガン&オーガニックに拘った野菜料理を紹介する番組です。ヴィーガンとは植物性の食材のみ(穀物・野菜・果物・ナッツ・キノコ・海藻など)で料理をすることを意味し、農薬や化学肥料を使用せずに育てたオーガニックの食材を使用します。野菜だけとは思えない程の美味しさと食べ応えのあるレシピを紹介していきます!
 

料理と暮らしのレシピ動画をもっと見る(外部サイト:ビデリシャスへ) ≫

【関連記事】

【この記事も読まれています】
ブックマーク LINEで送る

Grappsにいいね!して最新の情報を受け取ろう!

この記事を書いたライター

料理と暮らしのレシピ動画まとめサイト「ビデリシャス」では、食・DIY・旅・カルチャーなど、いつもの暮らしを豊かにするちょっとしたヒントを毎日動画とコラムでお届けしています。「ストーリー」のあるテーブルに、集まろう。 サイト:www.videlicio.us youtube:www.youtube.com/videliciousness Facebook:videliciousness
アプリでGrappsが
サクサク読める♪

5000本以上の記事が読み放題♪悩める女性のバイブルGrappsを 電車の中でも移動中でも快適にチェックすることができます。