大人女子のためのWebメディア
検索
  • Grapps
  • グルメ
  • ぎゅっ!!と甘さと旨みをつめこんだ濃厚でクリーミーなえびのホ...
2015年11月05日更新

ぎゅっ!!と甘さと旨みをつめこんだ濃厚でクリーミーなえびのホワイトポタージュ

【動画】肌寒い日も多くなってきてあったかいものが恋しくなる季節。風が冷たい日にはからだがポッカポカになる濃厚なクリームポタージュがピッタリ♪冬にグンッ!とおいしいさがアップする野菜、カリフラワーとエシャロットをチョイス!そこにぷりっぷりのえびを合わせればおなかもココロもぽっかぽかになる冬のポタージュの完成です!

 

メインのポタージュ!
 
少しずつ冬が近づき、濃厚なポタージュが飲みたくなる季節。

今日はそんな気分にぴったりな、ほっこり温まるリッチな味わいのポタージュをご紹介します。
選ぶ3つの材料は、カリフラワー、エシャロット、えび。

冬が深まるにつれてみずみずしさと甘みを増す、冬の味覚のひとつであるカリフラワー。

バターでいためたエシャロットと一緒に甘さと旨味をぎゅっとつめこみ、驚くほどクリーミーなポタージュに仕上げます。

そこにぷりぷりのエビを合わせたら、いつもの食卓がレストランに思えてきちゃいますよ。

 
カリフラワー×エシャロット×えびのポタージュの材料(2~3人分)
 
・エシャロット:2つ
・カリフラワー:1房
・えび:5〜6尾
・牛乳:400cc~(濃度はお好みで調整してください)
・パセリ:少々
・オリーブオイル:1スプーン
・バター:適量
・塩:少々
 
つくり方
1.エシャロットの皮をむき、薄くスライスします。
 
 
2.バターをたっぷり溶かした鍋で、1を炒めていきます。あめ色玉ねぎを炒めるイメージで、少しとろっとするまでが目安です。
 
 
3.小房にわけたカリフラワーも2に加えてさらに炒めます。
 
4.3に塩とミルクを加えたら、鍋の蓋をして弱火でじっくり煮込んでいきます。
 
5.具材がくたっと柔らかくなってきたら、ブレンダーにかけます。
 
 
6.とろとろになったらスープ皿にうつし、えびをトッピングします。
※えびは生食用ならそのまま、加熱用はぷりっとするまで茹でます。
 
7.パセリをちらし、オリーブオイルをまわしかけたら完成です。
 
 
前菜というより、もはやメインとしていただきたくなるほどリッチなポタージュ。
濃厚なので、ハードなバゲットにつけて食べると美味しいですよ♩
 
【アレンジ方法】
お好みでトッピングのハーブの種類を変えてみたり、スパイスとしてクミンなどを加えても美味しいですよ。

ぜひ試してみてくださいね。

<Three Good Thingsとは>
料理の組み合わせの楽しさは“3つ”から始まります。“気になってはいたけど使い方が分からない食材”も“慣れ親しんだ食材”も、3つの組­み合わせにすることで、次の週末取り入れたい理想のレシピになるから不思議。今まではそれをパンの間にはさみ、サンドイッチのレシピとしてご紹介してきましたが、10月からはちょっとパワーアップです。
1週目はスープ(ポタージュ)、2週目はサンドイッチ、3週目はメイン料理、4週目はデザート、と一ヶ月で見るとまるでフルコースのようになるメニューを、それぞれ3つの楽しい組み合わせでご紹介します。

<レシピ監修>
森枝幹
2014年8月オープンのレストラン&バーSalmon&Troutのオーナーシェフ。国内外の星付きレストランで経験を積み、「omotesando sakaba」を経て出張料理人としても活動しています。

料理と暮らしのレシピ動画をもっと見る(外部サイト:ビデリシャスへ) ≫

【関連記事】

【この記事も読まれています】
ブックマーク LINEで送る

Grappsにいいね!して最新の情報を受け取ろう!

この記事を書いたライター

料理と暮らしのレシピ動画まとめサイト「ビデリシャス」では、食・DIY・旅・カルチャーなど、いつもの暮らしを豊かにするちょっとしたヒントを毎日動画とコラムでお届けしています。「ストーリー」のあるテーブルに、集まろう。 サイト:www.videlicio.us youtube:www.youtube.com/videliciousness Facebook:videliciousness
  • Grapps
  • グルメ
  • ぎゅっ!!と甘さと旨みをつめこんだ濃厚でクリーミーなえびのホ...
アプリでGrappsが
サクサク読める♪

5000本以上の記事が読み放題♪悩める女性のバイブルGrappsを 電車の中でも移動中でも快適にチェックすることができます。