大人女子のためのWebメディア
検索
  • Grapps
  • グルメ
  • お取り寄せ女王が推薦する「そろそろ食べたい中華まん5選」
2015年11月10日更新

お取り寄せ女王が推薦する「そろそろ食べたい中華まん5選」

朝晩の冷え込みを感じる今日この頃。帰り道に、コンビニでほくほくの中華まんを見かけると、買いたくなってしまいますよね。でもちょっと待って! せっかく食べるなら、いつものコンビニモノではなくて、全国のおいしい中華まんをお取り寄せしてみませんか? ということで、今回はコモオススメの「中華まん」の5選です。

お取り寄せ王女タイトル画像

朝晩の冷え込みを感じる今日この頃。

帰り道に、コンビニでほくほくの中華まんを見かけると、買いたくなってしまいますよね。

でもちょっと待って! せっかく食べるなら、いつものコンビニモノではなくて、全国のおいしい中華まんをお取り寄せしてみませんか? ということで、今回はコモオススメの「中華まん」の5選です。

 

it01-001
Photo:横浜中華街江戸清「ぶたまん」

定番の横浜中華街江戸清の「ぶたまん」はもちろんオススメ♪

 

第5位 世田谷・鹿港(ルーガン)の「肉まん」

 

nikuman01
Photo:鹿港(ルーガン)の「肉まん」

まずは、世田谷在住の友達から教えてもらって以来ハマっている、鹿港(ルーガン)の「肉まん」(160円)。

こちらは、世田谷線の上町というアクセスがいいわけではない駅の専門店なのですが、いつ行っても行列ができているほど地元で愛されているんです。専門店だけに、皮がとっても美味しく、中身も超ジューシー。

具は豚肉と台湾油ネギだけというシンプルさで、その分肉本来の旨みがとことん味わえます。「あんまん」(130円)も美味しいので、合わせてお取り寄せして、順番に食べるのがGOODです。

お取り寄せはこちらから:鹿港(ルーガン)「肉まん」

 

第4位 大珍楼の「エビマヨまん」

 

エビマヨ
Photo:大珍楼「エビマヨまん」

続いては、中華街の人気店・大珍楼からグレードの高い「エビマヨまん」(442円税込)をご紹介。チリソースのエビチリまんは最近よく見かける定番となりつつありますが、グルメな皆様に食べていただきたいのは、さらにランクアップした“エビマヨまん”。中華街でも人気の本場のエビマヨが中華まんとして食べられるなんて、贅沢だと思います。チリよりお味はマイルドで、お値段の価値は十分あるでしょう。

お取り寄せはこちらから:大珍楼「エビマヨまん」

 

第3位 梅の花の「とろとろ豚角煮まんじゅう」

 

100525
Photo:梅の花の「とろとろ豚角煮まんじゅう」

第3位は、趣向をちょっと変えて角煮まんをご案内。角煮と言えば長崎が有名なのですが、コモのオススメはこちら、梅の花の「とろとろ豚角煮まんじゅう」(350円税込)です。

実はそれほど角煮が好きなわけでもなかったのですが、こちらの角煮まんを食べたら、その味付けとトロトロの柔らかさにノックアウトされまして、以来すっかりリピーターに。花巻の大きさもちょうどよく、ペロリといけてしまいます。

お取り寄せはこちらから:梅の花「とろとろ豚角煮まんじゅう」

 

第2位 聘珍樓「海鮮肉包」

 

0040000000242
Photo:聘珍樓「海鮮肉包」

第2位は、またまた横浜中華街から、老舗・聘珍樓の「海鮮肉包」(3個入1,522円税込)。

中華まんといえば、王道は肉まんなのでしょうが、聘珍樓は海鮮料理が得意なので、今回のオススメは「海鮮肉包」。海老や貝柱、紅ずわいなどがふんだんに使われていて、“くわい”のしゃきしゃき感との相性は抜群。丸ごと入った海老はプリプリで3個入りですが、速攻で食べきること間違いなしでしょう。

お取り寄せはこちらから:聘珍樓「海鮮肉包」

 

第1位 五十番神楽坂本店「五目まん」

 

img61533134
Photo:五十番神楽坂本店「五目まん」

第1位は、神楽坂の人気店、五十番神楽坂本店の「五目まん」(590円税込)です。

えび、豚肉、銀杏、きのこに加えて、燦然と輝くのがウズラの卵で、これが入っているだけで「五目を選んでよかった」と感じるのは、私だけでしょうか?

たった一個の中華まんの中にパラダイスのように具が入っていて、最早おやつを超えて一つの料理として成立していると思います。五十番さんの中華まんは、実はどれもオススメなのですが、一つ選ぶならやはりこれ。いろいろ試してみるのも、もちろん楽しいと思います。

お取り寄せはこちらから:五十番神楽坂本店の「五目まん」

 

おうちにいながら、全国の美味しい味を楽しめるのがお取り寄せのいいところ。次回も、実際に食べて選んだ美味しい味をご案内しますね。

【TEXT/PHOTO・コモ】


【この記事も読まれています】
ブックマーク LINEで送る

Grappsにいいね!して最新の情報を受け取ろう!

この記事を書いたライター

関東在住のアラフォーOL。グルメ趣味が高じて、ほぼ毎日全国からお取り寄せを楽しんでいて、周囲からは『お取り寄せ女王』と呼ばれている。味はもちろん、お値段にも厳しい目を光らせる。
  • Grapps
  • グルメ
  • お取り寄せ女王が推薦する「そろそろ食べたい中華まん5選」
アプリでGrappsが
サクサク読める♪

5000本以上の記事が読み放題♪悩める女性のバイブルGrappsを 電車の中でも移動中でも快適にチェックすることができます。