大人女子のためのWebメディア
検索
2015年11月23日更新

ベジバーガーが今ニューヨークで人気!

【動画】日本ではまだまだ少ないビーガンレストラン。ニューヨークでは専門店が数多くできて、そこで食べることが、ヘルシー志向なニューヨーカーの中で流行しているそうです。

バンズにも卵など使わない!
 
アメリカ・ニューヨークからのビデオレターです。
今ニューヨークでは、ベジタリアンフード、特にベジバーガーが人気です。
もともとは、宗教上肉を食べられない人も多いアメリカらしく、そうでない人と一緒にレストランなどで食事ができるようにと、ハンバーガーショップでもベジバーガーはありましたが、専門店が数多くできて、そこで食べることが、ヘルシー志向なニューヨーカーの中で流行しているそうです。

ビーガンのために、バンズ(ハンバーガーでいうパンの部分)にも卵など使わず、もちろんパテ(ハンバーガーでいう肉の部分)も、ブラックビーン、キノア、レンズ豆、玉ねぎ、ヒヨコ豆などをミックスして作っているところもありますし、一般的なベジタリアンのために、ヘルシー志向を中心に考え、肉の持つジューシーな感じを出すためにクリームチーズをパテに加えるなどして、ヘルシー且つおいしい!を目指すところもあります。

この「ビーガン」は、菜食主義の中でも動物性の食品を一切摂取しない完全菜食主義者のことを言います。
ヨーグルトなどの乳製品はもちろんのこと、革製品を持つこともしないなど動物愛護的な考えも含んでいます。
アメリカでは、多くのレストランでベジタリアンメニュー、ビーガンメニューがありますが、日本ではなかなかまだ見かけません。とはいえ、外食を考えなければ、納豆や豆腐、がんもどき、こんにゃくなど日本は食材が豊富で実はベジタリアンやビーガンを実践しやすいようです。
低脂肪、低カロリーなうえに、豊富な植物繊維を摂取できるので、ビーガンになるのは難しくても少し意識してみることで、ヘルシーな生活になります。

料理と暮らしのレシピ動画をもっと見る(外部サイト:ビデリシャスへ) ≫

【関連記事】

【この記事も読まれています】
ブックマーク LINEで送る

Grappsにいいね!して最新の情報を受け取ろう!

この記事を書いたライター

料理と暮らしのレシピ動画まとめサイト「ビデリシャス」では、食・DIY・旅・カルチャーなど、いつもの暮らしを豊かにするちょっとしたヒントを毎日動画とコラムでお届けしています。「ストーリー」のあるテーブルに、集まろう。 サイト:www.videlicio.us youtube:www.youtube.com/videliciousness Facebook:videliciousness
アプリでGrappsが
サクサク読める♪

5000本以上の記事が読み放題♪悩める女性のバイブルGrappsを 電車の中でも移動中でも快適にチェックすることができます。