大人女子のためのWebメディア
検索
  • Grapps
  • グルメ
  • フランスの風邪ごはん「ヴァン・ショー」のつくり方
2015年12月27日更新

フランスの風邪ごはん「ヴァン・ショー」のつくり方

【動画】「ヴァン・ショー」とはフランス語で「ホットワイン」という意味です。フランスでは冬の寒〜い季節には氷点下になる地域もあるとか。。

そんなフランスでは「ヴァン・ショー」を飲む事で冷えた体が芯から温まり風邪予防に効果的と言われています。ワイン好きなフランス人ならではな風邪対策をご紹介します。

 

体の芯から温まる
 
風邪をひいたときどんな風に治していますか?
もちろんお医者さんに診てもらってお薬をもらうのが大事。でも、風邪かな?と思った時にはそれぞれのお国柄も出た、伝統的な飲み物とゆっくりとした休養でお薬を飲まずに治せることも。
フランスでは「ヴァン・ショー」、つまりは冬の季節になると、街のあちこちで販売される「ホットワイン」ですが、これ飲むことが、風邪のひきはじめに効果的だとか。
フランス風な風邪に効果のある「ヴァン・ショー」の作り方を紹介いたします。
 
ヴァン・ショーの材料
赤ワイン 250ml
オレンジ(皮) 4枚程度
オレンジ(スライス) 2枚程度
レモン(皮) 4枚程度
レモン(スライス) 2枚程度
ハチミツ 適量
クローブ 適量
シナモンスティック 1本
 
つくり方
1.鍋に赤ワイン、ハチミツ、オレンジの皮、レモンの皮、クローブ、シナモンスティックを入れて沸騰直前まで火にかけます。
 
 
2.火を止め、オレンジの皮、レモンの皮を取り出し、味をなじませるために20~30分ほど置きます。
 
 
3.温めなおすときに、オレンジのスライス、レモンのスライスを入れて香りを加えます。
 
4.グラスに注いで完成です。
 
 
※※※お酒を使っていますので、20歳未満の方が飲むときには、しっかり沸騰させてアルコールを飛ばしてください※※※

◆Cold Remedies from Around the Worldとは
風邪をひいたとき、何とかして自力で治したいと思うのは古今東西思うところです。
風邪をひいたときにお医者さんに診てもらうのはもちろんですが、各国で風邪をひいたときや、風邪のひきはじめに効果があると言われている伝統的な飲み物があります。
簡単に作れるもので、風邪予防にもなるかもしれません。

料理と暮らしのレシピ動画をもっと見る(外部サイト:ビデリシャスへ) ≫

【関連記事】

【この記事も読まれています】
ブックマーク LINEで送る

Grappsにいいね!して最新の情報を受け取ろう!

この記事を書いたライター

料理と暮らしのレシピ動画まとめサイト「ビデリシャス」では、食・DIY・旅・カルチャーなど、いつもの暮らしを豊かにするちょっとしたヒントを毎日動画とコラムでお届けしています。「ストーリー」のあるテーブルに、集まろう。 サイト:www.videlicio.us youtube:www.youtube.com/videliciousness Facebook:videliciousness
  • Grapps
  • グルメ
  • フランスの風邪ごはん「ヴァン・ショー」のつくり方
アプリでGrappsが
サクサク読める♪

5000本以上の記事が読み放題♪悩める女性のバイブルGrappsを 電車の中でも移動中でも快適にチェックすることができます。