大人女子のためのWebメディア
検索
  • Grapps
  • グルメ
  • たまねぎのじっくり炒めで作るオニオンアンチョビパスタのつくり...
2016年02月18日更新

たまねぎのじっくり炒めで作るオニオンアンチョビパスタのつくり方

人気料理研究家の藤井恵さんが「下ごしらえおかず/たまねぎのじっくり炒め」から作る「オニオンアンチョビパスタ」をご紹介します。どこの家でも買いおきしている常備野菜は保存性が高く日持ちします。使用頻度が高いからこそそのままでも食べられてアレンジがきくシンプルな下ごしらえおかずとしてストックしておくと、とても重宝するんです。

【動画】人気料理研究家の藤井恵さんが「下ごしらえおかず/たまねぎのじっくり炒め」から作る「オニオンアンチョビパスタ」をご紹介します。どこの家でも買いおきしている常備野菜は保存性が高く、日持ちします。使用頻度が高いからこそ、そのままでも食べられてアレンジがきく、シンプルな下ごしらえおかずとしてストックしておくと、とても重宝するんです。

下ごしらえが大事!

 
人気料理研究家の藤井恵さんの新刊レシピ本「下ごしらえおかず」から、「たまねぎのじっくり炒め」と、そのアレンジレシピ「オニオンアンチョビパスタ」をご紹介します。

一年中いつでも手に入り、どこの家でも買いおきしている常備野菜は保存性が高く、日持ちしますが、使用頻度が高いからこそ、そのままでも食べられてアレンジがきく、シンプルな下ごしらえおかずとしてストックしておくと、とても重宝します。レシピ本には様々な野菜の下ごしらえおかずとアレンジレシピを紹介しているので、是非書店で手に取ってみてください!

たまねぎのじっくり炒めの材料(つくりやすい分量)

・たまねぎ 4個(900g)
・塩 小さじ1/2
・バター 30g

つくり方

1. たまねぎは縦半分に切り、繊維に沿って薄切りする。耐熱皿に平らに広げ入れ、ラップをせずに電子レンジ(600w)で8分加熱し、全体を混ぜてさらに8分加熱する。
 
 
2. フライパンに1を水分ごと入れて塩をふり混ぜ、強火にかける。バターを加えて炒め、水分が抜けてきたら中火にし、ときどき混ぜながら15-25分かけてじっくり炒める。
 
3. 2の粗熱を取って保存容器に入れ、冷めたら冷蔵庫で保存する。
[メモ]
*電子レンジで加熱すると炒め時間が半分に短縮できます。
*途中で焦がしても、水を少し加えて混ぜると復活します。
*冷蔵期間は冷蔵で10日間。小分けにしてラップに包んで冷凍すれば、1ヶ月は保存可。

オニオンアンチョビパスタの材料(2名分)

・たまねぎのじっくり炒め 100g
・スパゲティ 160g
・オリーブオイル 大さじ1
・にんにく(みじん切り) 1/2かけ
・アンチョビ 6枚
・塩/コショウ 各少し

つくり方

1. 鍋にたっぷりの湯を沸かして塩適量(分量外・湯1.6lに対して塩大さじ1強が目安)を入れ、スパゲティを表示時間より1分短めにゆでる。
 
2.フライパンにオリーブオイルを弱火で熱してにんにくを入れ、香りが立って薄く色づいたらアンチョビとたまねぎのじっくり炒めを加えて中火で炒め、(1)のゆで汁1/4カップを注いで混ぜる。
 
 
3.(1)がゆで上がったら(2)に加えてあえ、塩・コショウで味をととのえる。
 
完成!

料理と暮らしのレシピ動画をもっと見る(外部サイト:ビデリシャス) ≫ ≫

【関連記事】

【この記事も読まれています】
ブックマーク LINEで送る

Grappsにいいね!して最新の情報を受け取ろう!

この記事を書いたライター

料理と暮らしのレシピ動画まとめサイト「ビデリシャス」では、食・DIY・旅・カルチャーなど、いつもの暮らしを豊かにするちょっとしたヒントを毎日動画とコラムでお届けしています。「ストーリー」のあるテーブルに、集まろう。 サイト:www.videlicio.us youtube:www.youtube.com/videliciousness Facebook:videliciousness
  • Grapps
  • グルメ
  • たまねぎのじっくり炒めで作るオニオンアンチョビパスタのつくり...
アプリでGrappsが
サクサク読める♪

5000本以上の記事が読み放題♪悩める女性のバイブルGrappsを 電車の中でも移動中でも快適にチェックすることができます。