大人女子のためのWebメディア
検索
2016年05月23日更新

OMOTENASHI SELECTION 2016〜グルメ編〜

「おもてなし」 それは、日本が世界に誇れる言葉。 2020年のオリンピック開催国が日本に決定した際のスピーチもあり「OMOTENASHI=日本」というイメージを、多くの海外の方が持っています。 そこで今回は日本が誇れる「OMOTENASHI SELECTION 2016」の中から金賞を受賞したものををご紹介! 日本人の私たちですら知らないものも!?

「おもてなし」

それは、日本が世界に誇れる言葉。

2020年のオリンピック開催国が日本に決定した際のスピーチもあり「OMOTENASHI=日本」というイメージを、多くの海外の方が持っています。

そこで今回は日本が誇れる「OMOTENASHI SELECTION 2016」の中から厳選したオススメ商品をご紹介!

日本人の私たちですら知らないものも!?

 

0823acacecd94c0df366685ddbfc8345-1
Photo:omotenashinippon.jp

「T五」 株式会社五郎丸屋 金賞受賞

〜モダンな感性際立つ“伝統菓子” 日本素材の豊かさと繊細な美意識を世界へ〜

富山県で260年以上続く老舗和菓子店・五郎丸屋の銘菓「薄氷」に、現代的な感性を見事に融合させ、誕生した干菓子。

美しく上品なフォルム、それだけでも充分に日本の伝統と美意識が表れていますよね。

心がホッと休まる色合いは、日本の季節感を意味する優しいトーンで統一。

もちろん、素材も日本のものを用いています。

その味わいは、日本ならではの繊細さと風土を感じずにはいられません。

割れを防ぐために使用している真綿も、薄い、軽い、持ち運びしやすい事を重視してのこと。

日本人の「おもてなし」精神ならでは、ちょっとした部分にも垣間見れます。

 

05684e0ba16b351e030061bb446960e7
Photo:omotenashinippon.jp

「日本素材の8種のチーズケーキ」 サクラスイーツ

〜日本素材の魅力を伝える色鮮やかな“チーズケーキ” 和と洋の融合で新たな楽しみをお届け〜

幅広い世代に人気があり、世界中で親しまれているチーズケーキ。

普段は認知されにくい日本の良質な素材、厳選した和三盆や麹など15種類の国産素材を組み合わせ、8種類の味を生み出しています。

生産者の思いを伝えるための、カードが付いているところもポイント。

そのカードをきっかけに使用されている素材を知り、生産者に問い合わせが来るなど、まさに「菓子による人と人とのつながり」を体現しています。

 

1f6c6f33a6f7c79d9d61af2a903701c7
Photo:omotenashinippon.jp

「和ちいず」 株式会社ゆたか

〜地の素材へのこだわりあふれる新感覚”和風チーズ” さまざまなシーンで楽しめる新たな味を食卓へ〜

チーズ好きにはたまらない!?

北海道・十勝の素材をふんだんに使用した新感覚和風チーズ、是非1度は味わうべき。

なんとこの「和ちいず」、チーズに山ワサビが練り込まれているんです。

本ワサビと比較して辛味成分が1.5倍もあり、変色や風味劣化もしやすい繊細な食材、山ワサビ。

扱いが難しく、専用の冷蔵庫で保存、その都度おろしたての状態でチーズに練り込み、十勝の料理人がひとつひとつ手作りしているんだそうです。

しかしその細かな気遣いを丁寧な作業によって、新鮮な風味を逃さず野趣あふれる味わいが生まれるんですね。

原材料に使用するチーズは北海道産、白ワインは十勝産と、山ワサビ以外にもとことんこだわりを。

海外からの注目度が高いのも納得です。

 

いかがでしたか?

今回は「OMOTENASHI SELECTION 2016」にて受賞したグルメ編として筆者が3つセレクトし、ご紹介しました。

他の受賞商品は、こちらからチェックしてみてくださいね。


【この記事も読まれています】
ブックマーク LINEで送る

Grappsにいいね!して最新の情報を受け取ろう!

この記事を書いたライター

今話題の女性向けニュースをいち早くお届けします!公式SNSも更新中です☆ ・Grapps公式Facebookページ
アプリでGrappsが
サクサク読める♪

5000本以上の記事が読み放題♪悩める女性のバイブルGrappsを 電車の中でも移動中でも快適にチェックすることができます。