大人女子のためのWebメディア
検索
  • Grapps
  • グルメ
  • お手頃価格のヘルシー食材♪鯵(アジ)の美容・ダイエット効果が...
2016年06月06日更新

お手頃価格のヘルシー食材♪鯵(アジ)の美容・ダイエット効果がスゴすぎる

日本人の「魚離れ」が深刻になっています。 生の魚を買ってきて食べたのはずっと前という方も多いのではないでしょうか。 ここでは、アジの美容・ダイエット効果について紹介します。 知ればきっと食べたくなる、鯵のまめ知識を見てみましょう。

アジの脂はダイエット効果が高いオメガ3脂肪酸

yoshi0511/Shutterstock.com
 
via yoshi0511/Shutterstock.com
脂がたっぷりのってカロリーが高いイメージがるアジ、どうしてダイエットに効くのか気になります。 秘密は、この油が「オメガ3脂肪酸」というもの。 人間の体内で作ることができない必須脂肪酸のひとつです。 身体の中に入ると「DHA」「EPA」になり、中性脂肪を下げてくれる優れもの。
他の油と比較して、効率的にエネルギーに変わるため、余分なお肉になる心配もありません。 亜麻仁オイル・ココナッツオイルなどが流行ったのも、オメガ3脂肪酸が入っているから。 もっと身近な食材の「アジ」で、同様の効果が得られるとは驚きです。

美肌・アンチエイジング効果も見逃せない

karins/Shutterstock.com
 
via karins/Shutterstock.com
オメガ脂肪酸が注目を集めている理由は、ダイエット効果だけではありません。 女性ホルモンのバランスを整えて、きれいなお肌を作ると言われています。

アジを食べていれば、シミ・そばかすに悩まない美しい素肌を維持できるはず。 アンチエイジングもサポートして、シワやたるみのないお肌へと変わります。 さらに、代謝を促進する効果もあるため、いらないものをどんどん排出。 脂肪や塩分など余分なものを体内にためず、細胞の再生をうながします。
血の巡りが良くなると、手足の冷えも気にならなくなるもの。 ひどい冷え性という女性こそ、アジを積極的に食べましょう。

アジの栄養を効率よくとるオススメの食べ方

KPG_Payless/Shutterstock.com
 
via KPG_Payless/Shutterstock.com
DHA・EPAは、アジの油の部分に入っています。 加熱調理をするとどうしても外に流れ出てしまうので、生のまま食べるのがおすすめです。 たとえば、まるまる一匹買ってきて、自宅でたたきにします。 空気に触れて酸化してしまうのを防ぐため、抗酸化成分を含む食材と組み合わせるとより効果的。

たとえば、たたきによくあう「生レモン」、ビタミンCがたっぷり入っていて、抗酸化作用は抜群です。 アジのたたきの上に生レモンをぎゅっとしぼると、何とも言えない美味しさ。 「アジのお刺身を食べるなら必ず薬味を添える」と覚えておくといいでしょう。

まだまだ効果たくさん!

KPG_Payless/Shutterstock.com
 
via KPG_Payless/Shutterstock.com
免疫を高める・血液をサラサラにするなど、健康効果も期待できます。 記憶力・集中力を高めるとも言われていて、受験を控えたお子様のご飯にぴったりです。 家族みんなにメリットがたくさんある鯵、早速今夜のおかずにでも取り入れてみてはいかがでしょうか。

thumbnail pictures by kazoka /Shutterstock.com

料理と暮らしのレシピ動画をもっと見る(外部サイト:ビデリシャス) ≫ ≫

【関連記事】

【この記事も読まれています】
ブックマーク LINEで送る

Grappsにいいね!して最新の情報を受け取ろう!

この記事を書いたライター

料理と暮らしのレシピ動画まとめサイト「ビデリシャス」では、食・DIY・旅・カルチャーなど、いつもの暮らしを豊かにするちょっとしたヒントを毎日動画とコラムでお届けしています。「ストーリー」のあるテーブルに、集まろう。 サイト:www.videlicio.us youtube:www.youtube.com/videliciousness Facebook:videliciousness
  • Grapps
  • グルメ
  • お手頃価格のヘルシー食材♪鯵(アジ)の美容・ダイエット効果が...
アプリでGrappsが
サクサク読める♪

5000本以上の記事が読み放題♪悩める女性のバイブルGrappsを 電車の中でも移動中でも快適にチェックすることができます。