大人女子のためのWebメディア
検索
  • Grapps
  • グルメ
  • 夏バテ予防にクエン酸!食欲がなくても食べられる酸っぱい食べ物...
2016年08月11日更新

夏バテ予防にクエン酸!食欲がなくても食べられる酸っぱい食べ物3つ

クエン酸には、食欲増進・疲労回復効果があります。汗をかいて体力を使う夏にぴったりの栄養素。酸っぱい食べ物を日々の食事に取り入れると、大変な時期も乗り切れます。暑い時期におすすめしたい夏バテ予防に効く食べ物3つを見てみましょう。

夏バテ・熱中症予防に塩レモンがおすすめ

Photo_Pix/Shutterstock.com
 
via Photo_Pix/Shutterstock.com
レモン100グラムに入っているクエン酸は、約6グラム。飲み物にレモンを少ししぼるだけでも夏バテ予防効果があります。それでは少し物足りないという方におすすめの食べ方は、塩レモン。汗で失われたミネラルとクエン酸を、一緒に補給することができます。作り方は、とても簡単。レモンを適当な大きさに切って、塩と一緒にガラス瓶に入れるだけです。一週間から一ヶ月くらいそのままおき、レモンがしんなりしてきたら出来上がりです。パスタ・お肉・お魚など、どんな料理にも合う万能調味料。炭酸水と一緒にグラスにそそげば、手作りスポーツドリンクです。爽やかな香りが心地良く、だるいからだがすっきりします。

梅干しから手作り!梅肉ソースを作ってみよう

hungryworks/Shutterstock.com
 
via hungryworks/Shutterstock.com
梅干しも、クエン酸が多い食べ物の代表格。お弁当に梅干しを入れると、傷みにくくする効果もあります。そのまま食べてもおいしい食材ですが、梅肉ソースにしておくと便利。お肉・お魚の味付けにちょっと添えると、食欲がない時でも食べられます。食事の絶対量が減ってしまうと、エネルギー不足になります。暑い時期でも食べやすいさっぱり系の味付けは、夏ごはんにマスト。うどん・蕎麦など冷たい麺に添えても、とてもおいしく食べられます。梅をつぶして酒・白だし・みりんと混ぜると、簡単に梅肉ソースを手作りできます。市販のたたき梅を買うより安上がり。時間があるときに作って、冷蔵庫にストックしましょう。

朝食にグレープフルーツヨーグルトをプラス

Peredniankina/Shutterstock.com
 
via Peredniankina/Shutterstock.com
果物の中でもクエン酸が多いグレープフルーツ。同じく夏バテ予防効果があるヨーグルトと混ぜると、朝食の一品がすぐできます。冷たいものが食べたいときのおやつ代わりにもおすすめ。ビタミンCがたっぷり入っていて、日焼けしたお肌のシミ対策にも役立ちます。夏はお肌のターンオーバーが乱れやすい時期。適切な対策をしないと、どんどん老け込んでしまいます。体内の老廃物の排出を促すカリウムもたっぷり。年間通して健康で美しい身体でいたい女性の優れたサポート食材です。
食欲がないからといって何も食べないでいると、どんどん身体がだるくなります。暑い時期を元気に乗り切るには、食べやすい工夫をすること。コンビニのお弁当を食べるときにも、レモン・梅をちょい足しすると夏バテ防止効果があります。ご紹介したのは、どれも簡単に取り入れることができる食べ物。意識的にクエン酸をとって、夏バテ対策をして下さいね。

料理と暮らしのレシピ動画をもっと見る(外部サイト:ビデリシャス) ≫ ≫

【関連記事】

【この記事も読まれています】
ブックマーク LINEで送る

Grappsにいいね!して最新の情報を受け取ろう!

この記事を書いたライター

料理と暮らしのレシピ動画まとめサイト「ビデリシャス」では、食・DIY・旅・カルチャーなど、いつもの暮らしを豊かにするちょっとしたヒントを毎日動画とコラムでお届けしています。「ストーリー」のあるテーブルに、集まろう。 サイト:www.videlicio.us youtube:www.youtube.com/videliciousness Facebook:videliciousness
  • Grapps
  • グルメ
  • 夏バテ予防にクエン酸!食欲がなくても食べられる酸っぱい食べ物...
アプリでGrappsが
サクサク読める♪

5000本以上の記事が読み放題♪悩める女性のバイブルGrappsを 電車の中でも移動中でも快適にチェックすることができます。