大人女子のためのWebメディア
検索
2016年09月06日更新

夏バテ対策!梅パワーで夏を乗り切れ!

暑くなってくると食欲がなくなってきて身体がだるくなってきます。やる気も、集中力も続かないことって経験ありますよね。是非、梅パワーで夏を乗り切ってください。

梅の効果

しそ漬梅17% | 紀州いち梅本舗
 
梅干しの効果って意外と知られているようで知られていないですよね。
夏バテに一番効果が高いとされている「クエン酸」です。梅にはこの「クエン酸」が多く含まれています。クエン酸の量は梅干しにすると、さらに増えます。クエン酸は疲労回復効果があることで知られる栄養素です。
私たちが疲労を感じる原因は、体内に蓄積された乳酸と呼ばれるものです。体の中に乳酸がたまってしまうと、疲労という形になってあらわれます。疲労回復のためには乳酸を分解すればいいわけですが、このときに活躍するのがクエン酸です。

梅干しの作り方

梅干しの作り方 漬け方
 
【材料・用意するもの 】
完熟梅(黄色く熟した梅) 3kg
塩(粗塩) 540~600g
 ※「梅1kg」に対し「塩180~200g」

殺菌した保存容器
ビニール袋(丈夫な物) 2枚

1,完熟梅は、丁寧に水で洗い、水気をしっかり拭き取る。
 なり口のホシを、竹串などで丁寧にとり除く。梅の下ごしらえをする
2.殺菌した保存容器に、完熟梅と 塩(全量の2/3)を交互に入れていく。
 梅と塩を交互に入れる3.完熟梅をすべて入れ終えたら、残りの塩(全量の1/3)を、最後に上に置く。残りの塩を最後に上に置く。
4.ビニール袋を二重にかさね(水漏れを防ぐため)保存容器の中に広げる。
5.ビニール袋の中に、静かに水を注ぎ入れ、重石の代わりにする。
 こうすると、重しが均等にかかり、良い具合に漬けあがる。ビニール袋は二重にかさねる。
6.水が漏れないよう、しっかりと括る。水が漏れないようしっかりと括る
7.これで、第一段階「塩漬け」は完了。1~2日で、梅酢が上がってくる。

梅ご飯

梅ご飯 | ホームクッキング【キッコーマン】

梅ご飯 | ホームクッキング【キッコーマン】
■材料米:2カップ梅干し(大):1個青じそ:10枚いりごま(白):大さじ2(A) キッコーマン本つゆ 香り白だし:大さじ1酒:大さじ1水:2と1/4カップ
1.米は洗ってざるに上げ、水気をきる。
2.梅干しは種を取り、大きくちぎる。
3.炊飯器に(1)、(2)を入れ、(A)を注ぎ、普通に炊く。
4.青じそをせん切りにし、水の中で軽くもみ洗いし、水気をきる。
5.(3)に白ごまを加え、梅干しが均等にちらばるように全体を混ぜ、器によそって(4)をちらす。
梅干しだけだとなかなか毎日は食べれないですよね。梅干し入りの混ぜご飯にしてしまえば夏にもさっぱりした気分で白ごはんを食べることが出来ると思います。
是非、お試しください。

梅ジャムの作り方

梅ジャムの作り方 レシピ

梅ジャムの作り方 レシピ
【 材料・用意するもの 】梅 1kg砂糖 800g(梅の70~90%)竹串鍋(ホーロー製やガラス製)殺菌した保存容器
■作り方
1.青梅はサッと水洗いし、なり口のホシを竹串などで丁寧にとり除く。
なり口のホシを竹串などで丁寧にとり除く2.鍋に梅を入れ、たっぷりと水を注ぎ、中火にかける。手でゆっくり混ぜながらゆでる。50度(熱さを手で感じる)くらいになったら、水をすてる。ふたたび、鍋に新しい水を入れ、 手で混ぜ、熱くなったら取りかえる。鍋に梅を入れ混ぜながらゆでる
3.これを、固い青梅なら2~3回、 完熟梅は1~2回繰り返す。茹で上がった梅を、
ザルにあげて水気をきり、冷ます。ザルにあげて水気をきる
4.種を取り除く。種を取り除く
5.実を、包丁で刻んで細かくする。なめらかな仕上がりにしたい時は さらに裏ごしする。包丁で刻んで細かくする
6.鍋に、つぶした果肉を入れ、砂糖の三分の一の量を加え、よく混ぜ合わせて、中火にかける。鍋底が焦げ付かないよう注意しながら 絶えずかき混ぜながら煮る。砂糖の三分の一の量を入れる
7.ブクブクと煮立ってきたら、残りの砂糖の半分を加えて、5分程煮る。このまま弱火で、5分ほど煮る。砂糖を加えて煮る
8.浮いてくる灰汁(アク)を丁寧に取りのぞく。 残りの砂糖を全部入れさらに15~20分煮る。 果肉が透明っぽくなり、トロッとしたら出来上がり。 熱いうちに 殺菌した保存容器に入れる。
パン派の方も多いと思います。梅ジャムで朝食なんてとってもおしゃれですよね。

梅シロップエナジードリンク

「梅シロップ」のレシピ / おいしい手づくりコミュニティ | 生協の宅配パルシステム

「梅シロップ」のレシピ / おいしい手づくりコミュニティ | 生協の宅配パルシステム
生協(コープ)の宅配パルシステムが”手づくり”をおすすめする『梅シロップ』のレシピです。子どもも大好きな、さわやかな初夏の味。
作り方
材料
青梅…500g
砂糖…300〜500g
青梅を洗う
青梅をボウルに入れ、流水でよく洗う。実に傷をつけないように、手のひらでやさしくなでるように洗い、ざるにあげて水けをきる。傷がついている実は、取り除く。
なり口を取る
ふきんで1粒ずつ水けをふきながら、竹串をつかってなり口を取り、なり口が取れた部分の水けもふき取る。梅の実のへたの部分を「なり口」と言います。なり口から傷みやすく、カビの原因となるので、きれいに取り除きます。また、なり口を取った梅は、その部分から実に水分がしみやすいので、必ず水けをふき取って。
凍らせる
ポリエチレンの袋などに入れて、口をしっかり結ぶ。冷凍室で半日以上かけて凍らせる。
保存びんに入れる
きれいに洗って乾かした保存びんなどに、砂糖をまぶしなから入れ、冷暗所に置く。(ただし、高温高湿でカビなどが心配な場合は冷蔵室で保管してください。)砂糖が溶けきったら、琥珀色の梅シロップの完成。砂糖が溶けやすいよう、1日1回程度、びんごと静かにゆする。
最後は梅ジュース。私はエナジードリンクと呼んでいます。とってもさっぱりしていて夏にピッタリ!お出かけの際にも水筒に持って持ち歩くと熱中症対策にもなります。

料理と暮らしのレシピ動画をもっと見る(外部サイト:ビデリシャス) ≫ ≫

【関連記事】

【この記事も読まれています】
ブックマーク LINEで送る

Grappsにいいね!して最新の情報を受け取ろう!

この記事を書いたライター

料理と暮らしのレシピ動画まとめサイト「ビデリシャス」では、食・DIY・旅・カルチャーなど、いつもの暮らしを豊かにするちょっとしたヒントを毎日動画とコラムでお届けしています。「ストーリー」のあるテーブルに、集まろう。 サイト:www.videlicio.us youtube:www.youtube.com/videliciousness Facebook:videliciousness
アプリでGrappsが
サクサク読める♪

5000本以上の記事が読み放題♪悩める女性のバイブルGrappsを 電車の中でも移動中でも快適にチェックすることができます。