大人女子のためのWebメディア
検索
  • Grapps
  • グルメ
  • カリブ海で生まれたトロピカル・カクテル “ピニャ・カラ...
2016年09月18日更新

カリブ海で生まれたトロピカル・カクテル “ピニャ・カラーダ| Barの美学 [barism]

【動画】パイナップルジュースとココナッツミルクのトロピカルな組み合わせ。今回ご紹介するカクテルは夏らしいカリブ海生まれのカクテルピニャコラーダ。

カリブ海生まれのトロピカルカクテル

 
ピニャ・カラーダ。カリブ海で生まれた甘みが強いトロピカル・カクテルで、1970年代にはマイアミやニューヨークで流行した。 ベースはホワイトラム。

1862年にキューバで創業をしたバカルディ。シンボルのコウモリは、人々にとって健康や富などをもたらす神聖な存在であった。 ピニャ・カラーダとは、パイナップルの茂る峠を意味するスペイン語である。1954年にプエルトリコのバーテンダーによって考案された。

材料

【レシピ】
・ホワイト・ラム…30ml
・パイナッブル
・ジュース…80ml
・ココナッツ・ミルク…30ml

カクテル・ベース: ラム、アルコール度数: 8度、テイスト: 甘口、TPO: オール・デイ

 

作り方

1.シェイカーにホワイト・ラム、パイナップルジュース、ココナッツミルクを入れる
 
 
 
2.大型のグラスにクラッシュド・アイスを詰める
 
3.シェークしてグラスに注ぐ
 
4.カット・パイナップル、マラスキーノ・チェリーをカクテル・ピンに刺してグラスの縁に飾り、ストローを添える。
 
完成です。
 

【お酒にまつわる格言】

「当方女、小さいことはどうでもいいけどピニャ・コラーダが好きな男を探しています。」

エスケープ(ザ・ピニャ・コラーダ・ソング) – ルパート・ホルムズ

Barの美学 [barism; バーイズム]

バーの扉の向こう側には違う時間が流れ、カウンターを隔てて、バーテンダーが客と向き合い至福の一杯を紡ぎ出す。 そんなオーセンティック・バーの魅力をご紹介する[barism; バーイズム]。 “Barの美学”は、バーテンダーの流れる様な無駄のない所作、グラスの輝き、カクテルの美しさ、澄んだ氷の音、バーにある美を紹介します。

料理と暮らしのレシピ動画をもっと見る(外部サイト:ビデリシャス) ≫ ≫

【関連記事】

【この記事も読まれています】
ブックマーク LINEで送る

Grappsにいいね!して最新の情報を受け取ろう!

この記事を書いたライター

料理と暮らしのレシピ動画まとめサイト「ビデリシャス」では、食・DIY・旅・カルチャーなど、いつもの暮らしを豊かにするちょっとしたヒントを毎日動画とコラムでお届けしています。「ストーリー」のあるテーブルに、集まろう。 サイト:www.videlicio.us youtube:www.youtube.com/videliciousness Facebook:videliciousness
  • Grapps
  • グルメ
  • カリブ海で生まれたトロピカル・カクテル “ピニャ・カラ...
アプリでGrappsが
サクサク読める♪

5000本以上の記事が読み放題♪悩める女性のバイブルGrappsを 電車の中でも移動中でも快適にチェックすることができます。