大人女子のためのWebメディア
検索
  • Grapps
  • グルメ
  • ラップでくるっ♪と巻いて簡単に作れるハーブが香る本格ソーセー...
2016年09月21日更新

ラップでくるっ♪と巻いて簡単に作れるハーブが香る本格ソーセージ。

【動画】味も大きさも色々な種類があるソーセージ。大好きだからもっともっとたくさん食べたい!!でもソーセージって材料をそろえるのも、作るのもちょっと難しそう。この″難しそう”の原因はお肉を腸に詰める作業!今回はその作業をまるっとなくした、簡単なのに本格的なソーセージを手作りできる方法をご紹介します。

ラップで作るお手軽ソーセージ!

 
“買って食べる”と決めつけていたものを“実は作れる!”に変える「#とことんHOMEMADE」。
今日はサルシッチャと呼ばれるイタリアのソーセージをつくります。

粗めのミンチ状にした肉に、たっぷりのハーブやスパイス、ワインで風味付けした、香り豊かなソーセージ。
腸に詰めるのが通常ですが、今回は家庭でも作りやすいよう、ラップで成形する方法をご紹介します。

大きく成形して大胆に盛り付けてもビストロのようで楽しいし、味がしっかりしているので細かく切ってパスタやリゾットに使っても本格的な味になります。

ソーセージの材料(8本分)

・豚肩ロース:500g
・豚モモブロック:500g
・セージ:6g
・バジル:5枚(お好みのハーブで代用や、なくてもOK)
・ローズマリー:3枝
・フェンネルシード:6g
・にんにく:5かけ
・レモン:1/2
・塩:12g
・赤ワイン:160g

つくり方

1.豚肩ロース、豚ももブロックをミンチに近いくらい細かくカットする(細かくないと粘り気がなく崩れてしまう)
 
 
2.ハーブ類と、にんにく、レモンをカットする。
 
 
3.ボウルに1を入れてよくねる。
 
4.3に2とワイン、塩、フェンネルシードを入れて粘り気が出るまでよく混ぜる。
 
 
 
5.味がなじむように数時間〜一晩冷蔵庫で寝かせる。
 
6.10つに分割して、手でパチパチと叩きながら空気を抜く。
 
7.ラップにのせて、空気を抜きながらしっかり成形する(薄いメーカーのラップにすると巻きやすい)。端はキャンディのようにくるくるとまるめて閉じる。
 
 
8.7の上からアルミホイルを巻いて成形し、火入れした時に形が保たれるようにしておく。
 
9.10分程度蒸し、竹串で刺して中まで火が通っているかチェックする。
 
 
10アルミホイルとラップを取り外し、油をひいたフライパンで外側に焼き目を付けて焼いたら完成。
 
 
 
イタリアではソーセージにフェンネルをよく入れるので入れてみましたが、お好みでハーブやスパイスはアレンジしてみてくださいね。

付け合せはセルバチコなどすこし辛味のあるハーブ類や、マッシュポテト、それから大粒のマスタードなどがおすすめです。

料理と暮らしのレシピ動画をもっと見る(外部サイト:ビデリシャス) ≫ ≫

【関連記事】

【この記事も読まれています】
ブックマーク LINEで送る

Grappsにいいね!して最新の情報を受け取ろう!

この記事を書いたライター

料理と暮らしのレシピ動画まとめサイト「ビデリシャス」では、食・DIY・旅・カルチャーなど、いつもの暮らしを豊かにするちょっとしたヒントを毎日動画とコラムでお届けしています。「ストーリー」のあるテーブルに、集まろう。 サイト:www.videlicio.us youtube:www.youtube.com/videliciousness Facebook:videliciousness
  • Grapps
  • グルメ
  • ラップでくるっ♪と巻いて簡単に作れるハーブが香る本格ソーセー...
アプリでGrappsが
サクサク読める♪

5000本以上の記事が読み放題♪悩める女性のバイブルGrappsを 電車の中でも移動中でも快適にチェックすることができます。