大人女子のためのWebメディア
検索
  • Grapps
  • グルメ
  • お風呂場の掃除はコツさえつかめば時短できる!今日からできる実...
2016年09月22日更新

お風呂場の掃除はコツさえつかめば時短できる!今日からできる実践法

家族みんなのリラックスタイムに毎日使うバスルーム。でも、カビやヌメリ、鏡や蛇口回りの水垢…掃除する場所がいっぱいあるお風呂を綺麗にするのは時間もかかって一苦労ですよね。ここではなるべく時間をかけずにできる“ポイント掃除”のコツについてご紹介します。

お風呂から出る時にシャワーで流す

InBetweentheBlinks/Shutterstock.com
 
via InBetweentheBlinks/Shutterstock.com
お風呂が汚れる原因は、水だけでなく、人の汗やシャンプーなど石鹸汚れが主な原因です。
実際、自分でもシャンプーする時や身体を洗っているときに、どこまで泡が飛んでいるかわからないものですよね。
自分が身体を洗い終わっても石鹸汚れは壁や床、シャンプーボトルなどにも残っている可能性があります。
まだ汚れたばかりなら、その場で取ってしまうのが効果的です。

自分がお風呂場を出る前や、最後にお風呂に入った人が壁やドア、床などを簡単に流しておくだけでOK。
このとき、冷水シャワーを全体にかけ流すのがポイントです。浴室の温度が一気に下がるので、浴室全体が乾きやすくなりカビ予防にも繋がります。
シャワータイムの「最後のひと手間」が忙しいあなたの時間を助けてくれますよ。

ボトル類を直置きしないでカビを防ぐ!

Laboko/Shutterstock.com
 
via Laboko/Shutterstock.com
シャンプーなどボトル容器は、底面だけでなく、洗っているうちに飛んだ泡がついてボトル全体がヌメリの原因になります。
ボトル類を床に直置きしている人はすぐにやめましょう!

身体を洗っても床の泡はちゃんと流さない、ボトル類は直置きという環境はヌメリだけでなく、カビを発生させてしまう恐れがあります。
足のついたラックに収納するか、フックなどをつかって吊るして収納するなど、できるだけ床とボトルの間に隙間を作り、水切れを良くしておくことが大切です。

蛇口や鏡をタオルで拭いてから出ることのススメ

Daniel Krylov/Shutterstock.com
 
via Daniel Krylov/Shutterstock.com
どんなに床や壁をお手入れしても、浴室の鏡や蛇口回りがカルキでまだらに白くなってしまうと、クエン酸などを使ってお掃除する必要もあり大変です。
お風呂から出る前に、身体や髪を拭いたタオルで鏡や蛇口回りの水分をサッと拭っておきましょう。
水汚れはすぐに拭き取ると乾燥も早く、頑固な汚れを未然に防いでおくことができます。

ちょっとした手間ではありますが、何時間もかけて掃除することになるよりは手間なく簡単に綺麗な状態を長く保つことができるのでおすすめです。
鏡や蛇口回りが綺麗だと気持ちよくバスタイムを過ごすことができますよ。

毎日のひと手間で時短!

お風呂場を綺麗に保つのは大変ですが、最後のちょっとしたひと手間がお風呂の掃除をする時間を短縮してくれます。
お子さんがいるご家庭なら、壁に冷水シャワーをかける、鏡や蛇口の周りを拭くという最後のひと手間だけでも“お掃除のお手伝い”になります。
毎日使う場所だからこそ、少しずつ意識していくことでお風呂場を綺麗に保つことができます。
是非、今夜から試してみてはいかがでしょうか。

thumbnail pictures by Jan Spelda /Shutterstock.com

料理と暮らしのレシピ動画をもっと見る(外部サイト:ビデリシャス) ≫ ≫

【関連記事】

【この記事も読まれています】
ブックマーク LINEで送る

Grappsにいいね!して最新の情報を受け取ろう!

この記事を書いたライター

料理と暮らしのレシピ動画まとめサイト「ビデリシャス」では、食・DIY・旅・カルチャーなど、いつもの暮らしを豊かにするちょっとしたヒントを毎日動画とコラムでお届けしています。「ストーリー」のあるテーブルに、集まろう。 サイト:www.videlicio.us youtube:www.youtube.com/videliciousness Facebook:videliciousness
  • Grapps
  • グルメ
  • お風呂場の掃除はコツさえつかめば時短できる!今日からできる実...
アプリでGrappsが
サクサク読める♪

5000本以上の記事が読み放題♪悩める女性のバイブルGrappsを 電車の中でも移動中でも快適にチェックすることができます。