大人女子のためのWebメディア
検索
  • Grapps
  • グルメ
  • 低カロリーな鶏ささみの“食べ方”を間違えると太るかもしれない...
2016年10月24日更新

低カロリーな鶏ささみの“食べ方”を間違えると太るかもしれないって本当!?

鶏ささみはダイエット中の大切なタンパク源として昔からよく知られていますよね。実は鶏ささみは間違った食べ方をすると逆に太ってしまうことがあることはご存知でしたか?では、どのようにして食べるのが効果的なのか、詳しくご説明します。

鶏ささみダイエットが太る原因?

Master1305/Shutterstock.com
 
via Master1305/Shutterstock.com
炭水化物を抜いた食事制限や、食事の量を減らしているのになかなか痩せない…。
むしろ太った、肌荒れが気になる、便秘がちになってしまった…。
鶏ささみを中心にした食事制限をしても期待するほど効果が出なかった、という経験はありませんか?

鶏ささみは高タンパクでアミノ酸も豊富なので、栄養価が高く低カロリーな食材の一つです。
そのため、血液や筋肉を構成する鶏ささみが身体に良いのは本当です。
こうした事実から、昔からダイエットをする時や筋肉を作る時は鶏ささみが食べられてきました。
滋養強壮や疲労回復にも効果もあるので、筋力トレーニングをした日の食事として食べている人も多いと思います。
では、どうして太ってしまうのでしょうか。

栄養不足は太りやすい身体を作るだけ

Dolly MJ/Shutterstock.com
 
via Dolly MJ/Shutterstock.com
鶏ささみを食べる時、お米の代わりにブロッコリーに置き換えて、できるだけ脂質や油分は避けた食事制限をしてはいませんか?
ブロッコリーはミネラルや食物繊維も豊富ですが、たくさん食べるのは無理がありますし、飽きてしまって続かないですよね。
鶏ささみに多く含まれているタンパク質は便を硬くする効果もあります。
いつまでもカチカチ便が排せつされずに腸に留まり続けると、太りやすくなったり、肌荒れの原因にもなります。

鶏ささみは、脂肪を燃やすL-カルニチンやビタミンBが少なく、ミネラルなども含まれていないので、他の食材から栄養を摂るしかありません。
食べるものが偏ると栄養不足になりますよね。
普通の食事をしながら、肉類を食べる時だけ鶏ささみに置き換えるなどの工夫が大切です。

適度に炭水化物も食べるのが太らないコツ

Hipster Style Chapang/Shutterstock.com
 
via Hipster Style Chapang/Shutterstock.com
実は、白いお米を中心とした炭水化物には便を柔らかくする効果、そして脂質や油分は排便をスムーズに促す効果があります。
鶏ささみを取り入れた食事制限は有効ですが、炭水化物や脂質を全く食べない食事制限は、むしろ逆効果なのです。
もちろん、鶏ささみと野菜を食べ続けるダイエットは、一時的には効果があるかもしれませんが長続きはしませんし、何より無理な食事制限はリバウンドの原因にもなる恐れがあります。

間違った鶏ささみダイエットは太る原因になるだけでなく、肌荒れの原因になり、脂質や油分が足りないと肌のうるおいもなくなってしまいます。
どうしても炭水化物のエネルギーが気になる場合は、野菜をたっぷり食べるなどの工夫をしましょう。

偏食による栄養不足は、ダイエット効果がないだけでなく、太りやすい身体を作り、肌荒れの原因にもなってしまいます。
鶏ささみを食べる時は、お茶碗1杯分の白米と、良質な脂質、油分、適量の野菜も一緒に食べるように気を付けるようにしましょう。

料理と暮らしのレシピ動画をもっと見る(外部サイト:ビデリシャス) ≫ ≫

【関連記事】

【この記事も読まれています】
ブックマーク LINEで送る

Grappsにいいね!して最新の情報を受け取ろう!

この記事を書いたライター

料理と暮らしのレシピ動画まとめサイト「ビデリシャス」では、食・DIY・旅・カルチャーなど、いつもの暮らしを豊かにするちょっとしたヒントを毎日動画とコラムでお届けしています。「ストーリー」のあるテーブルに、集まろう。 サイト:www.videlicio.us youtube:www.youtube.com/videliciousness Facebook:videliciousness
  • Grapps
  • グルメ
  • 低カロリーな鶏ささみの“食べ方”を間違えると太るかもしれない...
アプリでGrappsが
サクサク読める♪

5000本以上の記事が読み放題♪悩める女性のバイブルGrappsを 電車の中でも移動中でも快適にチェックすることができます。