大人女子のためのWebメディア
検索
  • Grapps
  • グルメ
  • 青森県庁直伝!特産品のリンゴとレシピごとに使い分けるべき品種...
2016年11月20日更新

青森県庁直伝!特産品のリンゴとレシピごとに使い分けるべき品種とは?

青森県庁の農林水産部には「りんご果樹課」があることはご存知でしたか?りんご果樹課では、りんごの品種ごとに合う料理を公開しています!甘さや酸味、歯触りなど、りんごの特徴に合わせたレシピ、一体どんなものがあるのでしょうか?

観賞用だった和りんごから、食べる西洋りんごへ

hukov/Shutterstock
平安時代のころから日本にもりんごはありましたが、当時はあくまでも観賞用。今、一般的にみなさんが食べているりんごは西洋りんごの一種で、明治時代に海外からやってきたものなんです。

実は、初めて日本でりんごが栽培されたのは北海道!明治元年にドイツ人の農業指導者が母国からりんごの苗木を植え付けたのが、日本におけるりんご栽培のはじまりだといわれています。

その後、明治10年になって「青森りんごの始祖」ともいわれている菊池楯衛(きくちたてえ)氏が来園し、りんごの接木や苗木の仕立て技術を学んだことで、青森でもりんご栽培が広まったといわれています。

りんごの種類は世界で15,000種類!?

Slanted Frame/Shutterstock
りんごの品種は世界中にはおよそ15,000種類、日本でもおよそ2,000種類もあるんです!そのなかから市場に出荷されているのはおよそ40品種ですが、青森の「りんご試験場」ではおよそ300種、青森県内ではおよそ50種のりんごが栽培されているといわれています。うっかり青森の人に「りんごの品種はどれくらいあるの?」なんて聞いたら大変なことになりそうですね。

8月は極早生種、9月は早生種、10月は中生種、11月は晩生種と、収穫時期ごとに分類されています。よく知っている品種で並べると、8月は「祝(いわい)」、9月は「つがる」、10月は「世界一」、11月は「シナノゴールド」にあたります。やはり、一番多いのは10月に収穫できる中生種の品種です。

りんごの品種に適したレシピ事例簡易まとめ

Felix Furo/Shutterstock
●紅玉…甘みと酸味のバランス、香りがよく、加熱しても煮崩れしづらく、果肉の色素を使えます。アップルパイやジャム、焼きりんご、りんごの赤ワイン煮などにぴったりです。

●ふじ…果肉の歯触りがよく、甘みが強いので、サラダやデザート、油で揚げるフリッターにも使えます!

●つがる…しっかりした果肉で酸味が少なく、早く煮えるのがメリット。シチューやカレー料理と好相性!酸味が足りないときはレモンを足すと良いそうです。

●デリシャス系…加工には不向きですが、乾燥させて使うドライフルーツにすると美味しくなります。

青森県庁のりんご果樹課にはほかにも品種に合わせた料理法を公開しています。たくさん送られてきた、おすそわけで貰ったなど、これからりんごを食べる機会が多くなる季節には是非参考にしてみては?りんごを使ったレシピも公開していますよ!

thumbnail picture by mythja/Shutterstock

料理と暮らしのレシピ動画をもっと見る(外部サイト:ビデリシャス) ≫ ≫

【関連記事】

【この記事も読まれています】
ブックマーク LINEで送る

Grappsにいいね!して最新の情報を受け取ろう!

この記事を書いたライター

料理と暮らしのレシピ動画まとめサイト「ビデリシャス」では、食・DIY・旅・カルチャーなど、いつもの暮らしを豊かにするちょっとしたヒントを毎日動画とコラムでお届けしています。「ストーリー」のあるテーブルに、集まろう。 サイト:www.videlicio.us youtube:www.youtube.com/videliciousness Facebook:videliciousness
  • Grapps
  • グルメ
  • 青森県庁直伝!特産品のリンゴとレシピごとに使い分けるべき品種...
アプリでGrappsが
サクサク読める♪

5000本以上の記事が読み放題♪悩める女性のバイブルGrappsを 電車の中でも移動中でも快適にチェックすることができます。