大人女子のためのWebメディア
検索
  • Grapps
  • グルメ
  • もっちり、ひんやり季節を問わず食べたいアイス、『雪見だいふく...
2016年11月21日更新

もっちり、ひんやり季節を問わず食べたいアイス、『雪見だいふく』をお家で作ろう♪

【動画】夏はもちろん、寒い冬にも食べたくなるちょっと特別なアイス、『雪見だいふく』やわらかく、もっちりとしたお餅の中に冷たいアイスが包まれた他のアイスとは違う、クセになるおいしさのアイス。いろんな味が発売されていますが、それとも違うオリジナルフレーバーアイスを包んで、季節を問わず味わってみて下さいね!

作った分全部1人で食べちゃいそう・・・

 
“買って食べる”と決めつけていたものを“実は作れる!”に変える「#とことんHOMEMADE」。

今回作るのは、もちアイスです。

やわらかいおもちにふんわりと包まれて、なんだか幸せな気持ちになってしまうデザート。

まさに「雪見だいふく」の再現なのですが、今回は夏に嬉しいフレーバーを3種類アレンジしてみました。
ベリーピーチ、チョコレートナッツ、マンゴーパイン&ココナッツ。

お好きな味を1種類でも、全種類作っていろんな味を楽しむのも◎

好きな味をいつでも食べれるようにストックしてみてくださいね。

フレーバーアイスの材料

★ベリーピーチ
・マスカルポーネアイスorバニラアイス:300g
・フランボワーズ:15粒程度
・桃:半分
・ブルーベリー:10粒程度
*フルーツはお好みの量を入れる

★チョコレートナッツ
・マスカルポーネアイスorバニラアイス:300g
・チョコレートソース:30g程度
・アーモンド:20g程度
・チョコチップ:15g程度

★マンゴーパイン&ココナッツ
・マスカルポーネアイスorバニラアイス:300g
・マンゴー:半分
・パイン:1/4個
・ココナッツシロップ:100g

フレーバーアイスのつくり方

〇基本のマスカルポーネアイスの作り方はこちらから
https://youtu.be/AfxpIKhDSRc?list=PLVwv718MINxUayKjdLuCM8TSxesLFcP8C

1.フルーツは食べやすい大きさに角切りする。

 
 
 
2.ベースとなるアイスをそれぞれの材料と合わせて冷凍庫で冷やし固める。
 
3.固まったらアイスディッシャーで抜いて、型に入れるかラップで包んでおく。
 

もち生地の材料

・打ち粉(片栗粉かコーンスターチ):適量

★白求肥
・白玉粉:160g
・グラニュー糖:100g
・水:200g

★チョコ求肥
・白玉粉:80g
・ココアパウダー:50g
・グラニュー糖:50g
・水:100g

もち生地のつくり方

▼準備しておくこと
*ココア生地の求肥はグラニュー糖とココアを合わせておく。(ココアはだまになりやすいので)
*作業台にコンスターチか片栗粉をふっておく。

1.ボウルに白玉粉、グラニュー糖を入れて混ぜ、水を入れてよく混ぜる。

 
 
2.1を600wのレンジで2分加熱させ、そのあと混ぜてからもう1分加熱しツヤが出てきたら、片栗粉かコンスターチを振るっておいた台にのせる。
 
3.2の生地をめん棒でよく伸ばしてから、カードかナイフを使ってアイスより1回り大きなサイズでカットする。
 
 

あとはふんわり包むだけ♡

アイスよりも1回り大きいサイズにカットしたもち生地を手のひらにのせ、その上にお好みのアイスをのせましょう。

もち生地で優しくアイスを包んだら、最後にもう1度冷凍庫へ!!

しっかりと冷えたらついにオリジナル『雪見だいふく』の完成です♡

 
 
 
 
 

料理と暮らしのレシピ動画をもっと見る(外部サイト:ビデリシャス) ≫ ≫

【関連記事】

ブックマーク LINEで送る

Grappsにいいね!して最新の情報を受け取ろう!

この記事を書いたライター

料理と暮らしのレシピ動画まとめサイト「ビデリシャス」では、食・DIY・旅・カルチャーなど、いつもの暮らしを豊かにするちょっとしたヒントを毎日動画とコラムでお届けしています。「ストーリー」のあるテーブルに、集まろう。 サイト:www.videlicio.us youtube:www.youtube.com/videliciousness Facebook:videliciousness
  • Grapps
  • グルメ
  • もっちり、ひんやり季節を問わず食べたいアイス、『雪見だいふく...
アプリでGrappsが
サクサク読める♪

5000本以上の記事が読み放題♪悩める女性のバイブルGrappsを 電車の中でも移動中でも快適にチェックすることができます。