大人女子のためのWebメディア
検索
  • Grapps
  • グルメ
  • 定番の重曹も良いけど、それ以外でキッチン周りの油汚れをしっか...
2016年11月27日更新

定番の重曹も良いけど、それ以外でキッチン周りの油汚れをしっかりスッキリ落とす3つの方法

キッチン周りの気になる油汚れは、掃除のことを考えただけでも億劫になってしまいます。今回は、皆さん既にご存知の「重曹掃除」ではなく、ちょっと楽しみながらお掃除ができそうな方法をご提案!「定番の重曹を使わずに油汚れを落とす方法」を伝授いたします★

飲み残したビールで油汚れが落ちる!

William Perugini/Shutterstock

ホームパーティーやBBQなど、誰かが飲み残したビールがあったらラッキー!そのまま捨ててしまうなら、キッチン掃除に利用しましょう。気が抜けてても大丈夫ですよ♪

少しラップを用意するか、ラップを使いたくない場合は布巾などを用意してください。油汚れが気になるところにビールを少し垂らして、ラップで磨くと不思議と油汚れが落ちていくのが分かります。

実は、ビールに含まれているアルコール成分と、脂質と結合しやすいビタミンEが作用して油分を分解してくれるという仕組み。布巾を使う場合は、布巾に直接滲みこませて使ってもOK。油汚れがひどい場合は、ビールを含ませたキッチンペーパーを汚れ部分に乗せて10分くらい放置してから掃除してみましょう。

仕上げで綺麗に水拭きしてもニオイが気になることがあるかもしれませんが、ニオイはそのうち自然となくなります。

換気扇の汚れは小麦粉で落とす!?

Jiri Hera/Shutterstock

換気扇の掃除なら大定番の「重曹」をつかいたくなるところですが、ここで登場するのはどのご家庭にも大体常備してある「小麦粉」です。重曹はわざわざ買わないとなかったりしますが、小麦粉なら引き出しの奥や冷蔵庫にあるのでないでしょうか。うっかり賞味期限が切れてしまった小麦粉があっても捨てないでくださいね!

換気扇の羽や汚れた部分を濡らして、小麦粉をパパッと振り掛けましょう。3時間ほど放置すれば、小麦粉が油分を吸い上げて油汚れが落としやすくなります。頑固な汚れには小麦粉と中性洗剤を混ぜたペーストを作って汚れに塗ってもOK。

充分に油汚れを吸った小麦粉を熱湯で流して、綺麗に拭き取ればスッキリ♪

実は超実力派!?「粉石けん」ブーム到来の予感!

Mr.prasong/Shutterstock

エコでコスパがよく、しかも油汚れに強いというと、重曹のイメージですね。実はここ最近、「粉石けん」がブームになりつつあるのはご存知でしたか?

重曹を使って頑固な汚れを落とすときはクエン酸やセスキ炭酸ソーダを使うなど、数種類用意しなくてはいけなかったエコ掃除。しかし、粉石けんならこれ1つでOK!

これまで重曹に頼りきっていた人も、たまには違うお掃除方法を試してみませんか?贈答品として貰ったけど飲まないビールや、賞味期限のきれた小麦粉など…。新しいお掃除方法で気分転換をしてみると、ちょっぴり台所掃除が楽しくなるかもしれませんよ♪

thumbnail picture by Alena Ozerova/Shutterstock

料理と暮らしのレシピ動画をもっと見る(外部サイト:ビデリシャス) ≫ ≫

【関連記事】

ブックマーク LINEで送る

Grappsにいいね!して最新の情報を受け取ろう!

この記事を書いたライター

料理と暮らしのレシピ動画まとめサイト「ビデリシャス」では、食・DIY・旅・カルチャーなど、いつもの暮らしを豊かにするちょっとしたヒントを毎日動画とコラムでお届けしています。「ストーリー」のあるテーブルに、集まろう。 サイト:www.videlicio.us youtube:www.youtube.com/videliciousness Facebook:videliciousness
  • Grapps
  • グルメ
  • 定番の重曹も良いけど、それ以外でキッチン周りの油汚れをしっか...
アプリでGrappsが
サクサク読める♪

5000本以上の記事が読み放題♪悩める女性のバイブルGrappsを 電車の中でも移動中でも快適にチェックすることができます。