大人女子のためのWebメディア
検索
  • Grapps
  • グルメ
  • バター不使用!オリーブオイルで作る簡単★きなこアイスボックス...
2016年12月07日更新

バター不使用!オリーブオイルで作る簡単★きなこアイスボックスクッキーの作り方

アイスボックスクッキーは、棒状になったクッキー生地を包丁でカットしたもののこと。クッキーの型も必要ありません。家にバターがないとき、コレステロールが気になる、乳製品にアレルギーがあるお子さんにもピッタリのスイーツレシピをご紹介します。

バターの代わりにオリーブオイル

Hayati Kayhan/Shutterstock.com
via Hayati Kayhan/Shutterstock.com
お菓子を作るのにオリーブオイル!?と思うかもしれませんが、バターがない時はオイルを代用して作ることができます。
バター10gならオリーブオイル10gに置き換えるだけでOK。
きな粉はお彼岸の時や家に余っている分量で構いません。
きな粉が30gより少ない場合は小麦粉の量を増やすか、すった黒ゴマを足しても美味しいですよ。

楽しくお手伝いできて洗い物も減らすテクニック

Kapa1966/Shutterstock.com
via Kapa1966/Shutterstock.com
生地をこねる時、ボウルやまな板を使うと、油でべたべたして洗うのも大変ですよね。
キッチン用のビニール袋に材料を全て入れて、ビニールの上から材料を揉みこんで生地を馴染ませれば、手を汚さずに混ぜ合わせることができます。
計量からビニールに入れて揉むまでの工程は、お子さんだけでもできるので、楽しくお菓子作りのお手伝いをすることができますよ。
手の温かさでオイルが緩み、小麦粉と馴染みやすくなるので一石二鳥です。
ただ、乱暴に揉むとビニールが破けてしまうので注意してくださいね。
材料を混ぜ合わせたら、ビニールの中で生地を棒状に丸めて、しっかりと味が馴染むまで冷蔵庫で1~2時間ほど寝かせましょう。
生地が乾燥しないようにビニールの口はしっかり止めておきましょう。

みんなが食べられる“ほの甘”クッキー

Evgeny Atamanenko/Shutterstock.com
via Evgeny Atamanenko/Shutterstock.com
アイスボックスクッキーは包丁で切ることが前提なので、型抜きは必要ありません。
丸める時に、円形にするか、少し角ばらせてタイル状にするかはお好みで構いません。
オーブンは180度で予熱しておきましょう。
冷やした生地は少し硬くなって切りやすくなっているので、包丁で5㎜~1c㎜程の厚さで均等に切っていきます。
天板にオーブンシートを敷いて生地がくっつかないように気を付けながら並べます。
生地は焼いてもあまり膨らまないので、間隔は狭くても大丈夫です。
やけどしないように気を付けながら15分焼きます。
焼き加減が足りないようだったら1分ずつ様子を見ながら焼いていきましょう。

出来上がったクッキーはホロホロなので、お皿に分ける時は注意してくださいね。
口に入れたときに、シュワっとホロホロ崩れていく軽い食感で、何枚でも食べられてしまいます。

実は、オリーブオイル自体はバターよりカロリーは高いのですが、悪玉コレステロールを退治してくれたり、消化吸収が良いという側面があります。
また、オリーブオイルではなく、サラダオイルでも作ることができますよ。
ただし、このレシピはきな粉と小麦粉を使っているので、大豆、小麦アレルギーの方は避けて下さい。

料理と暮らしのレシピ動画をもっと見る(外部サイト:ビデリシャス) ≫ ≫

【関連記事】

【この記事も読まれています】
ブックマーク LINEで送る

Grappsにいいね!して最新の情報を受け取ろう!

この記事を書いたライター

料理と暮らしのレシピ動画まとめサイト「ビデリシャス」では、食・DIY・旅・カルチャーなど、いつもの暮らしを豊かにするちょっとしたヒントを毎日動画とコラムでお届けしています。「ストーリー」のあるテーブルに、集まろう。 サイト:www.videlicio.us youtube:www.youtube.com/videliciousness Facebook:videliciousness
  • Grapps
  • グルメ
  • バター不使用!オリーブオイルで作る簡単★きなこアイスボックス...
アプリでGrappsが
サクサク読める♪

5000本以上の記事が読み放題♪悩める女性のバイブルGrappsを 電車の中でも移動中でも快適にチェックすることができます。