大人女子のためのWebメディア
検索
  • Grapps
  • グルメ
  • 柿と干し柿、甘さは違えどカロリーは同じ!?柿を食べれば医者い...
2016年12月14日更新

柿と干し柿、甘さは違えどカロリーは同じ!?柿を食べれば医者いらず!?

秋といえば、梨やブドウ、イチヂクにアケビ…たくさんのフルーツが旬を迎えますが、その中でも柿は大好き!という人も多いのではないでしょうか。柿を食べれば医者いらずといわれるその栄養についても迫りたいと思います!

干し柿の種類とそれぞれの特徴とは

一口に「干し柿」といっても、スーパーに行けば色んな種類の干し柿が並んでいますよね。
ちょっと黒っぽいものから、表面に白っぽい粉がついているもの、鮮やかなオレンジ色のものなどなど、その種類は多様で、人によって好みも分かれるところです。

干し柿にもいろいろな種類があり、ここでは代表される3つの干し柿をご紹介します。

【ころ柿】水分は生柿の「25~30%」。
美しい飴色で、表面に白く糖がふくまで乾燥させるのが特徴です。

【あんぽ柿】水分量はころ柿よりも多いなんと50%ほど!
半生状態なので、ねっとりとした舌触りと柿の甘さが魅力ですよね。

【つるし柿】軒先にぶら下がっているイメージはこの「つるし柿」からでしょう。
冷たい風にさらされることで甘みがギュッと凝縮されています♪

干し柿は生柿よりも高カロリーは嘘!?

柿のカロリーは、100gあたりおよそ70kcal。
バナナが86kcalほどなので、そこまで高くないですよね。

でも、干し柿になると、なんと280kcalほどにアップしてしまいます!
というと、「やっぱり高カロリーだった!」って思うかもしれません。

干し柿は、いわばドライフルーツと同じで、果物が持っている水分を飛ばしているので質量は変わりますよね。
干し柿と生柿を同じ量にするには、生柿1個に対して、干し柿およそ3個分になります。

柿は中くらいの大きさでおよそ87kcal程度になります。
少し大き目の柿1個なら126kcal程度。
それを3倍すればやっぱり260~378kcalになるので、柿1個分のカロリーは生でも干しても変わらないということになります。

渋みや水分が抜けた分、甘さが凝縮されているので高カロリーのように思えますが、柿1個分のカロリーは同じだったんですね。

トマトと柿は赤くなると医者は青くなる

「トマトが赤くなると医者が青くなる」というイタリアのことわざは日本でも有名ですよね。
日本でも同様に「柿が赤くなれば医者は青くなる.」ということわざがあるのはご存知でしたか?

そんなことわざを裏付けるように、柿には、ビタミンCやカロテン、食物繊維、カリウム、タンニンなどなど多くの栄養素が含まれています。
甘さの中にあるちょっとした渋みは、ワインやブドウと同じ、タンニンによるもの。
柿独特のオレンジは、人参と同じβカロテンとβ-クリプトキサンチンの色素によるものです。
β-クリプトキサンチンは、動物実験において「がんの抑制効果」も証明されました。

ただし、ビタミンCは干すことによって失われてしまいます。
その代り、ビタミンAの量は増えるので、目や肌、喉などの粘膜を形成してくれる効果が高まります!
風邪予防や美肌、アンチエイジング効果も見込めますね♪

生柿と干し柿では、カロリーは同じでも、持っている栄養は少し違います。
血中脂質やコレステロール値を下げてくれる作用もあるので、生活習慣病にも効果的であることが分かります。
まさに「医者いらず」になるための健康食材の一つ。
美味しく食べて健康な体をつくり、来る冬に備えましょう!

料理と暮らしのレシピ動画をもっと見る(外部サイト:ビデリシャス) ≫ ≫

【関連記事】

【この記事も読まれています】
ブックマーク LINEで送る

Grappsにいいね!して最新の情報を受け取ろう!

この記事を書いたライター

料理と暮らしのレシピ動画まとめサイト「ビデリシャス」では、食・DIY・旅・カルチャーなど、いつもの暮らしを豊かにするちょっとしたヒントを毎日動画とコラムでお届けしています。「ストーリー」のあるテーブルに、集まろう。 サイト:www.videlicio.us youtube:www.youtube.com/videliciousness Facebook:videliciousness
  • Grapps
  • グルメ
  • 柿と干し柿、甘さは違えどカロリーは同じ!?柿を食べれば医者い...
アプリでGrappsが
サクサク読める♪

5000本以上の記事が読み放題♪悩める女性のバイブルGrappsを 電車の中でも移動中でも快適にチェックすることができます。