大人女子のためのWebメディア
検索
  • Grapps
  • グルメ
  • 一人暮らしの人は必見!節約、自炊するなら「ごはん」の保存術を...
2016年12月21日更新

一人暮らしの人は必見!節約、自炊するなら「ごはん」の保存術をマスターしよう!

一人暮らしだと、毎日の料理は意外と大変なもの。中には、毎回ごはんを炊いているという人もいると思います。でも節約や時短を考えると、まとめて炊いて保存しておきたいですよね。そこで、美味しいごはんの保存方法をマスターしちゃいましょう♪

節約&時短なら絶対「まとめ炊き」がお得!

 
ごはんを炊くときにかかるコスト、それは電気代と時間です。
電子レンジを使う方が電気代がかかりそうな気もしなますが、ごはん1善分の解凍にかかる電気代はおよそ0.6円程度です。
毎回ごはんを炊いていると時間もお金もかかってしまうので、一人分程度ならまとめて炊いて冷凍保存する方がお得♪

冷凍したチャーハンを解凍すれば、そのままチャーハンやリゾットにすることもできるので残業で遅くなった夜も重宝します。
コンビニで高い冷凍食品やレトルト、お惣菜を買うより節約にもなりますよね。

週末の一仕事として、「ごはんのまとめ炊き」をしておくのも損はありませんよ♪

美味しい保存方法と、ごはんの賞味期限

 
冷凍したごはんを解凍すると、「パサついて美味しくなかった」という経験はありませんか?
これは、ごはんの水分が飛んでしまっているから。
少し水をかけて解凍するという人もいるようですが、失敗するとベチャっとしてしまいます。

ごはんを冷凍保存するなら、炊き立てのごはんをすぐにラップで包むか容器に入れてしまうのがポイントです。
アツアツのごはんをラップに包むと、水滴がついてしまいますが、そこが狙いです。
ごはんの風味や水蒸気ごと一緒に冷凍することで、解凍する時はごはんの水分を補給しながら解凍することができるのです。

冷凍したごはんの賞味期限は一ヶ月ほどと言われていますが、冷凍して3日目以降は味が落ちてきてしまいます。
美味しいごはんを食べたいなら、1~2週間で食べきってしまいましょう。

ごはんを美味しく冷凍する「3つのこだわり」

 
●容器にこだわってみる
ラップを使って保存するときは、平たくするのがポイント。
ごはん専用の保存容器も便利です。
ただし、容器は耐熱でも蓋は耐熱になっていないことがあるので要注意!
加熱する時に余分な水分を逃がす「蒸気弁」がついているものを選びましょう。

●アルミホイルを活用する
急速冷凍機能がある冷蔵庫ならいいのですが、ない場合は金属のバットやアルミトレーがあると便利です。
どちらも100円ショップで購入できますが、アルミホイルでも代用できます。
ごはんが冷めやすく、早く凍らせることができます。

●解凍する時は冷凍のまま!?
解凍する時は、事前に出しておいて少し解凍させる、解凍機能を使うというのはNG。
ごはんをふっくらとさせたいなら、一気に温めてしまった方が美味しく食べることができます。
レンジから出したときに全体を混ぜ合わせると加熱ムラを防ぐことができますよ。

ごはん専用の保存容器は意外とたくさん出ています。
1善分のコンテナが5個セットになったものや、大盛りサイズのコンテナもあるので、一度にたくさん食べたい人にも便利ですよね♪
一人暮らしでも上手に時短して美味しく節約してみましょう♪

料理と暮らしのレシピ動画をもっと見る(外部サイト:ビデリシャス) ≫ ≫

【関連記事】

【この記事も読まれています】
ブックマーク LINEで送る

Grappsにいいね!して最新の情報を受け取ろう!

この記事を書いたライター

料理と暮らしのレシピ動画まとめサイト「ビデリシャス」では、食・DIY・旅・カルチャーなど、いつもの暮らしを豊かにするちょっとしたヒントを毎日動画とコラムでお届けしています。「ストーリー」のあるテーブルに、集まろう。 サイト:www.videlicio.us youtube:www.youtube.com/videliciousness Facebook:videliciousness
  • Grapps
  • グルメ
  • 一人暮らしの人は必見!節約、自炊するなら「ごはん」の保存術を...
アプリでGrappsが
サクサク読める♪

5000本以上の記事が読み放題♪悩める女性のバイブルGrappsを 電車の中でも移動中でも快適にチェックすることができます。