大人女子のためのWebメディア
検索
  • Grapps
  • グルメ
  • 適当に使うと逆効果!? 柔軟剤のトリセツには書いていない正し...
2016年12月24日更新

適当に使うと逆効果!? 柔軟剤のトリセツには書いていない正しい使い方とコツ

洗濯のときに使っているいつもの柔軟剤。洗濯物がゴワゴワになったり、あまり香りがしないときは間違った柔軟剤の使い方をしていることがあります。柔軟剤のパッケージに書かれているトリセツを見ただけでは分からない、正しい使い方をおさらいしましょう。

柔軟剤の効果を発揮できないNG行動3つ

chartphoto/Shutterstock
(1)洗濯するたびに柔軟剤を使っている ふわふわの柔らかいタオル、肌触りの良いシャツにしたくて、洗濯するたびに柔軟剤を入れていませんか? 洗濯するたびに柔軟剤を使ってしまうと、繊維の表面に界面活性剤が層になって厚い膜が張り、吸水性が悪くなるだけでなく、ごわごわの仕上がりになってしまいます。 3~5回に1回の割合で十分柔軟剤の効果は持続します。 (2)柔軟剤の量が多いor少ない 一度に使う量が多いと、吸水性が悪くなるばかりか、洗濯物は黒ずみ、香りもきつくなります。 逆に、柔軟剤が少なすぎても効果は発揮できません。 使用量は必ず守りましょう。 (3)洗剤との相性が良くない 実は漂白剤と柔軟剤はあまり相性がよくありません。 それぞれの効果を相殺してしまうことがあるので、漂白剤を使いたい時には工夫が必要になります。

洗濯物をふんわり仕上げるためのコツ

N Azlin Sha/Shutterstock
基本的なことではありますが、「洗剤残り」は洗濯物をごわつかせてしまい、場合によっては変色してしまうこともあります。 すすぎ1回は確かにエコですが、1回目のすすぎで落としきれなかった洗剤の中に柔軟剤を入れてしまうと効果を打ち消し合ってしまうことがあります。 そのため、2回すすぎの2回目に柔軟剤をいれるのがコツです。 相性の悪い洗剤だとその効果を相殺してしまうことはご説明しましたが、相性が良い組み合わせだと柔軟剤の効果をしっかり感じられます。 抗菌や防臭効果のある洗剤、少ないすすぎでOKの泡切れの良い洗剤は柔軟剤との相性も◎。 柔軟剤の香りを引き立たせたいなら、洗剤は香りの無い物を選ぶのもポイントです。

香り選びに失敗した柔軟剤を使い切る秘策

Iakov Filimonov/Shutterstock
買ってきた柔軟剤を使ってみたら、意外と香りがキツくて合わなかったという経験はあると思います。 とはいえ捨ててしまうのももったいないですよね。 そんなときはお掃除に使いましょう!柔軟剤に入っている界面活性剤がホコリや汚れを寄せ付けない効果があります。水で薄めてスプレーをしたり、コーティングするように雑巾に少し洗剤を滲みこませて拭きあげてみましょう。窓やテレビ、パソコンの画面など、静電気が発生しやすいところをはじめ、飾り棚や玄関掃除にもおすすめです。ニオイが気になる下駄箱も、柔軟剤の香りが解消してくれます。 また、柔軟剤をぬるま湯に溶かしてヘアブラシをつけておくと、髪をとかすに嫌な静電気を抑えることもできますよ。
最近は「スメルハラスメント」と言われる社会問題にも発展しかねない強すぎる柔軟剤の香り。自分の鼻が香りに慣れてしまって、どんどん香りを強くしたくて柔軟剤の量を増やしてしまっては、効果を感じることができないどころか、周りにも迷惑になってしまいます。 使用量は必ず守って、柔軟剤を正しく使いましょう。 thumbnail picture by Vasilyev Alexandr/Shutterstock
料理と暮らしのレシピ動画をもっと見る(外部サイト:ビデリシャス) ≫ ≫
【関連記事】

【この記事も読まれています】
ブックマーク LINEで送る

Grappsにいいね!して最新の情報を受け取ろう!

この記事を書いたライター

料理と暮らしのレシピ動画まとめサイト「ビデリシャス」では、食・DIY・旅・カルチャーなど、いつもの暮らしを豊かにするちょっとしたヒントを毎日動画とコラムでお届けしています。「ストーリー」のあるテーブルに、集まろう。 サイト:www.videlicio.us youtube:www.youtube.com/videliciousness Facebook:videliciousness
  • Grapps
  • グルメ
  • 適当に使うと逆効果!? 柔軟剤のトリセツには書いていない正し...
アプリでGrappsが
サクサク読める♪

5000本以上の記事が読み放題♪悩める女性のバイブルGrappsを 電車の中でも移動中でも快適にチェックすることができます。