大人女子のためのWebメディア
検索
  • Grapps
  • グルメ
  • しつこくないなのにしっとり濃厚♪失敗なしのニューヨークチーズ...
2016年12月25日更新

しつこくないなのにしっとり濃厚♪失敗なしのニューヨークチーズケーキ♡

【動画】甘いケーキが苦手な人でも3時のおやつはこれで!!と言いたくなってしまう甘すぎず、しつこくなくいでもしっとりで濃厚なニューヨークチーズケーキ♪たくさん種類のあるチーズケーキの中でもクリームチーズをたっぷりと使うニューヨークチーズケーキですが、作るのはとっても簡単!混ぜて焼けば何度でも作りたくなるチーズケーキが完成しちゃいます。キレイなマーブル模様になるようにチーズケーキの上に絵を描いてみて下さいね♪

チーズケーキの中で1番濃厚なニューヨークチーズケーキ♪

“買って食べる”と決めつけていたものを“実は作れる!”に変える「#とことんHOMEMADE」。 今日はチーズケーキを作ります。 チーズケーキといえば、ベイクド、レア、スフレなど様々な種類がありますが、今回作ったのはニューヨークチーズケーキ。 ニューヨークチーズケーキの定義は、小麦粉を使わないで、そのレシピの半分以上がクリームチーズになることだそう。しっとり濃厚ですが、しつこくない美味しさが魅力です♩ 混ぜて焼くだけで失敗がないのも嬉しいポイント。 それでは作りかたを見ていきましょう。

ニューヨークチーズケーキの材料(15センチ丸型)

・クリームチーズ:300g ・グラニュー糖:50g ・サワークリーム:35g ・全卵:155g ・バニラビーンズ:1/3本 ・オレオ:85g ・ココアパウダー:少々 ・バター:15g

作る前に準備しておくこと!!

・お湯を沸かしておく。 ・クリームチーズは常温に出しておくか、レンジで柔らかくしておく。 ・ワックスペーパーを型にあわせてカットしておく。 ・バターは常温に出しておく。

つくり方

1.柔らかくなったクリームチーズをボウルに入れて混ぜる。
2.1にグラニュー糖とバニラビーンズの種を入れる。
3.2にサワークリームを入れて混ぜる。
4.全卵をとき、3に数回にわけて入れて混ぜる。
5.4の生地を冷蔵庫で休ませる。
6.次は土台をつくる。オレオ(お好みでクッキーやビスケットでもOK)をめん棒でくだく。
7.6に柔らかくなったバターを入れて混ぜる。
8.ワックスペーパーをひいた型に7を入れて、上から手でよく押し固める。
9.休ませておいた5の生地を、ほんの一部残して型に流す。
10.残した一部の生地をボウルにとり、ココアパウダーで色づけをする。
11.10の生地をしぼり袋に入れ、9の生地の上に丸を描くようにしぼり、つまようじでマーブル模様を描く。
12.バットに布を置いた上に型をおき、お湯をはる。
13.150度に予熱したオーブンで40から50分、様子を見ながら湯煎焼きする。
【#とことんHOMEMADEとは】 いままで当たり前に"買って食べるもの”と決めつけていた、あんなものやこんなもの。だけど作り方を知ると、意外と自分で作れちゃったりもするんです。「#とことんHOMEMADE」では、そんな食べ物をどんどんつくっていきます。なんだ、これって実はつくれるんだ」という瞬間はなんだかちょっと嬉しいもの。おなじみの食べ物だって、自分でつくると新しい発見に満ちているかもしれません。好きなものをもっと好きになるためにも、一緒にとことんHOMEMADEしてみましょう。
料理と暮らしのレシピ動画をもっと見る(外部サイト:ビデリシャス) ≫ ≫

【この記事も読まれています】
ブックマーク LINEで送る

Grappsにいいね!して最新の情報を受け取ろう!

この記事を書いたライター

料理と暮らしのレシピ動画まとめサイト「ビデリシャス」では、食・DIY・旅・カルチャーなど、いつもの暮らしを豊かにするちょっとしたヒントを毎日動画とコラムでお届けしています。「ストーリー」のあるテーブルに、集まろう。 サイト:www.videlicio.us youtube:www.youtube.com/videliciousness Facebook:videliciousness
  • Grapps
  • グルメ
  • しつこくないなのにしっとり濃厚♪失敗なしのニューヨークチーズ...
アプリでGrappsが
サクサク読める♪

5000本以上の記事が読み放題♪悩める女性のバイブルGrappsを 電車の中でも移動中でも快適にチェックすることができます。