大人女子のためのWebメディア
検索
  • Grapps
  • グルメ
  • 電子レンジでメイン料理が完成!? 調理時間10分程度でできる...
2017年01月26日更新

電子レンジでメイン料理が完成!? 調理時間10分程度でできる「鶏チリしめじ」

夕飯の支度で何も思いつかない…。今日は何だか手抜きをしたい気分だけどメイン料理はどうしよう?突然の来客やホームパーティーでも大丈夫!電子レンジだけで簡単にできるプチメインディッシュをご紹介します。

火が通りにくい鶏肉もレンジで簡単調理

ffolas/Shutterstock
 

豚肉や牛肉と違って火が通りにくい鶏肉。失敗すると皮目だけが焦げて、中身は生焼けになっていることも…。実は鶏肉は電子レンジを使うと芯までしっかり加熱することができます。

メイン料理を電子レンジだけで作るというのはちょっと気が引けるという人もいると思います。でも、火加減はすべて電子レンジにお任せなので失敗が少ないという事実も。

お料理が苦手な人も、ガスコンロがいっぱいで他の料理に手が回らない時も、忙しい朝のお弁当作りのメインとしても使える、電子レンジを使った時短レシピをご紹介します。

スイートチリ不要!簡単「中華風鶏チリしめじ」

jreika/Shutterstock
 
【材料】
●鶏胸肉…80g
●しめじ…30g
●玉ねぎ…1/4個

●片栗粉…適量

【合わせ調味料】
●ケチャップ…大さじ 3
●味噌…小さじ 2
●胡麻油…小さじ 1
●ラー油…少々
●おろし生姜…大さじ 1/2

【レシピ】
1.鶏肉は1口サイズの「そぎ切り」にして、片栗粉を薄くまぶしておきます。

2.しめじはほぐしておき、玉ねぎは薄切りにします。

3.耐熱ボウルに調味料を全て入れて混ぜ合わせ、鶏肉と野菜、しめじを絡め合わせます。

4.ボウルにふんわりとラップをかけたら、500Wの電子レンジで5分加熱したあと、よくかき混ぜたら完成です。

鶏肉をジューシーにしてくれる片栗粉がポイント

jreika/Shutterstock
 

加熱時間が5分で足りないかな?と思っても、意外と予熱で火が通ります。ムラなく仕上げるために、最後はしっかりかき混ぜて置いておくのがコツ。

鶏胸肉は、もも肉と違って脂分が少ないので、そのまま焼くと水分が飛んでパサパサになってしまいますよね。片栗粉を表面にまぶすだけで鶏肉のうまみ成分、肉汁を閉じ込めることができるので、ふっくらジューシーに仕上がります。これは電子レンジで加熱するときも同じです。

胸肉は片栗粉でコーティングして旨味を逃がさない、火を通し過ぎないのが美味しく仕上がるポイントです。ちょっぴり手を抜きたいとき、安い胸肉を使うときは、あえて一手間かけることで美味しく仕上がりますよ♪

ちょっと香ばしく仕上げたいときは、薄くサラダ油をひいたフライパンで炒めてもOK。鶏肉に焼き目をつけたあと野菜を炒め、最後に合わせ調味料を加えて火が通ったら完成です。片栗粉のとろみが少しトロッとして鶏肉と絡んで美味しく仕上がります。ぜひ試してみてくださいね♪

thumbnail picture by Rawpixel.com/Shutterstock

料理と暮らしのレシピ動画をもっと見る(外部サイト:ビデリシャス) ≫ ≫

【関連記事】

【この記事も読まれています】
ブックマーク LINEで送る

Grappsにいいね!して最新の情報を受け取ろう!

この記事を書いたライター

料理と暮らしのレシピ動画まとめサイト「ビデリシャス」では、食・DIY・旅・カルチャーなど、いつもの暮らしを豊かにするちょっとしたヒントを毎日動画とコラムでお届けしています。「ストーリー」のあるテーブルに、集まろう。 サイト:www.videlicio.us youtube:www.youtube.com/videliciousness Facebook:videliciousness
  • Grapps
  • グルメ
  • 電子レンジでメイン料理が完成!? 調理時間10分程度でできる...
アプリでGrappsが
サクサク読める♪

5000本以上の記事が読み放題♪悩める女性のバイブルGrappsを 電車の中でも移動中でも快適にチェックすることができます。