大人女子のためのWebメディア
検索
  • Grapps
  • グルメ
  • サクサク衣に包まれた分厚いフィレ肉で作るボリューミーな贅沢カ...
2017年02月01日更新

サクサク衣に包まれた分厚いフィレ肉で作るボリューミーな贅沢カツサンド!!

【動画】サンドイッチにせずにそのまま食べたい!!!なんて声の聞こえてきそうな分厚いお肉で作るカツサンド。ジューシーで食べ応え満点なお肉をサックサクに揚げて、濃厚ソースを絡めたらキャベツと一緒にパンでサンド♪口の中に入るかわからないくらいの厚みがありますが、自然とかぶりつきたくなっちゃうビジュアルの贅沢カツサンド。ガブッ!!っとかぶりつけるかチャレンジしてみるのもいいかもしれませんよ。

分厚いお肉で作りたい!!

 

“買って食べる”と決めつけていたものを“実は作れる!”に変える「#とことんHOMEMADE」。

今日はビーフカツサンドを作ります。

衣はサクサクでしっとりやわらかいレアの牛肉に、シャキシャキのキャベツと甘みのある濃厚なソース。
カットした断面の嬉しさがたまらない、とってもボリューミーなサンドイッチです。

しっかりしたお肉の旨味を味わいたい方はサーロイン、やわらかい食感がお好きな方はフィレ肉をおすすめします。

レシピ通りの肉の厚さと揚げ時間さえ守れば、失敗なく作れますよ。

それでは作り方を見ていきましょう。

カツサンドの材料

〔カツ〕
・牛肉2.5cm厚:300g(しっかりめがお好きなサーロインを使用)
・塩、胡椒:適量
・卵:1個
・薄力粉:適量
・生パン粉(粗め):適量
・サラダ油:適量

〔ソース〕
・赤ワイン:180g
・デミグラスソース:70g
・ウスターソース:5g
・はちみつ:8g
・みそ:5g

〔サンドイッチ〕
・キャベツの千切り:適量
・バター:40g
・粒マスタード:5g
・食パン(6枚切り): 4枚

つくり方

1.牛肉は2.5cmの厚さでパンのサイズに合わせた形にカットする(スジや脂身が多い場合は除いておくとよい。)
 
2.1を塩胡椒で味付けする。
 
3.2に薄力粉を軽くまぶし、といた卵とパン粉を付ける。
 
4.3を200度で2分揚げる。
 
5.バットに移し、アルミホイルをかぶせて1分余熱する。
 
6.ソースをつくる。赤ワインを煮詰め、水分をよく飛ばす。
 
7.6にデミグラスソース・ウスターソース・はちみつ・みそを全て入れ混ぜる。
 
8.バターとマスタードを混ぜ、トーストしたパンに塗る。
 
9.パンの片面に千切りしたキャベツをのせ、片面にソースをたっぷりつけたカツをのせ、サンドする。
 
10.半分にカットしたらできあがり。
 
【#とことんHOMEMADEとは】
いままで当たり前に"買って食べるもの”と決めつけていた、あんなものやこんなもの。だけど作り方を知ると、意外と自分で作れちゃったりもするんです。「#とことんHOMEMADE」では、そんな食べ物をどんどんつくっていきます。なんだ、これって実はつくれるんだ」という瞬間はなんだかちょっと嬉しいもの。おなじみの食べ物だって、自分でつくると新しい発見に満ちているかもしれません。好きなものをもっと好きになるためにも、一緒にとことんHOMEMADEしてみましょう。

料理と暮らしのレシピ動画をもっと見る(外部サイト:ビデリシャス) ≫ ≫

【関連記事】

【この記事も読まれています】
ブックマーク LINEで送る

Grappsにいいね!して最新の情報を受け取ろう!

この記事を書いたライター

料理と暮らしのレシピ動画まとめサイト「ビデリシャス」では、食・DIY・旅・カルチャーなど、いつもの暮らしを豊かにするちょっとしたヒントを毎日動画とコラムでお届けしています。「ストーリー」のあるテーブルに、集まろう。 サイト:www.videlicio.us youtube:www.youtube.com/videliciousness Facebook:videliciousness
  • Grapps
  • グルメ
  • サクサク衣に包まれた分厚いフィレ肉で作るボリューミーな贅沢カ...
アプリでGrappsが
サクサク読める♪

5000本以上の記事が読み放題♪悩める女性のバイブルGrappsを 電車の中でも移動中でも快適にチェックすることができます。