大人女子のためのWebメディア
検索
  • Grapps
  • グルメ
  • もちもち・トロトロ、まるでスイーツ!新食感豆腐のヘルシーなデ...
2017年02月11日更新

もちもち・トロトロ、まるでスイーツ!新食感豆腐のヘルシーなデザートレシピ

豆腐の栄養そのままにチーズのようなフワフワ食感に仕上げた新食感豆腐、じわじわブームが来ています。新食感豆腐と普通の豆腐は何が違うのか、どうやって食べたらいいのか見ておきましょう。

大豆100%なのに濃厚でまろやかな新食感

kaesanr/Shutterstock
 
お豆腐を使ったスイーツはたくさんあっても、大豆100%でチーズのような食感の商品はごくまれです。最近注目を集めているのが純粋なお豆腐だけでスイーツレベルのトロトロ・もちもち食感を実現した商品、豆乳仕立てのうす皮で外側をカバーして、食べやすさもプラスしました。

一般的なお豆腐と比較すれば少しだけカロリー高めになっているけど、乳脂肪分0%は魅力です。生クリームやチーズの代わりに使用して、いろいろなダイエットメニューができます。

蜂蜜とココアパウダーで豆腐のティラミス

Julia Sudnitskaya/Shutterstock
 
デザート風に食べるなら、少量の蜂蜜と豆腐をよく混ぜ、滑らかなペーストにします。もともと滑らか食感なので、普通のお豆腐のように裏ごしなどはいりません。香りつけにバニラエッセンスを数的たらして、ガラスの容器に入れてください。

豆腐のチーズクリーム風ペーストを半分くらい入れたらインスタントコーヒーにひたしたクッキーや食パンをサンドし、もう一度ペーストを重ねていきます。仕上げにココアパウダーをふりかけて、ミントの葉を飾ったらできあがりです。マスカルポーネチーズを使うよりローカロリーかつローファット、ダイエット中に食べたい素敵なデザートがすぐできます。

焼いたりんごやグレープフルーツにオンする

Anna Om/Shutterstock
 
もっとヘルシーに甘味料なしのデザートにするなら、焼きりんごや焼きグレープフルーツに重ねましょう。りんごやグレープフルーツを半分にカットして、お好みでオリーブオイルやココナッツオイルを少量かけ、トースターで焼き目をつけます。熱々の状態に新食感豆腐をのせると、ヘルシーなデザートの出来上がりです。

少し大人のデザートにするなら、果物のローストをコンポートに変えてもよくあいます。飲みきれなかった赤ワインやシャンパンの有効活用もできて、華やかなワンディッシュの完成です。どうしても甘さが足りないようなら、蜂蜜もしくはメープルシロップを足しましょう。オリゴ糖を使えば便秘解消効果もプラス、お洒落な朝食やブランチにぴったりのご飯が出来ます。
デザートに使われるマスカルポーネやクリームチーズは、脂質もカロリーも高めです。ダイエット中に食べるには罪悪感が強いのですが、豆腐を使ったスイーツなら安心できます。工夫次第で活用の幅が広がるので、お好みのアレンジレシピを考えてみましょう。


thumbnail picture by glen photo/Shutterstock

料理と暮らしのレシピ動画をもっと見る(外部サイト:ビデリシャス) ≫ ≫

【関連記事】

【この記事も読まれています】
ブックマーク LINEで送る

Grappsにいいね!して最新の情報を受け取ろう!

この記事を書いたライター

料理と暮らしのレシピ動画まとめサイト「ビデリシャス」では、食・DIY・旅・カルチャーなど、いつもの暮らしを豊かにするちょっとしたヒントを毎日動画とコラムでお届けしています。「ストーリー」のあるテーブルに、集まろう。 サイト:www.videlicio.us youtube:www.youtube.com/videliciousness Facebook:videliciousness
  • Grapps
  • グルメ
  • もちもち・トロトロ、まるでスイーツ!新食感豆腐のヘルシーなデ...
アプリでGrappsが
サクサク読める♪

5000本以上の記事が読み放題♪悩める女性のバイブルGrappsを 電車の中でも移動中でも快適にチェックすることができます。