大人女子のためのWebメディア
検索
  • Grapps
  • グルメ
  • 豆をそのまま使う大豆料理にチャレンジ!豆腐やおからに頼らない...
2017年02月15日更新

豆をそのまま使う大豆料理にチャレンジ!豆腐やおからに頼らない豆料理

お豆腐や厚揚げ、高野豆腐におから、豆乳…大豆製品は多種多様!でも、特に調理が難しいわけでもないのに「大豆料理」となるとあまり作らないという人もいると思います。大豆を使った献立と、ここ数年人気を集めているお肉の擬態「ソイミート」もご紹介します。

和食なら煮物や豆ご飯、洋食ならシチューやサラダにも

Vegetable Stew With Soy And Mushrooms 写真素材 500995108 : Shutterstock
 
和食で大豆料理の献立なら五目煮をはじめとする煮物です。油揚げやひじき、こんにゃくなどと一緒に煮ることが多いですが、それをご飯に混ぜて豆ご飯にして、お弁当やおにぎりにしてもいいでしょう。ご飯と混ぜ合わせる用に、少し濃いめの味付けにしておくのがポイントです。洋食ならチリコンカンでいんげん豆の代用にしたり、シチューや豆カレーなどにも使えますよね。ミネストローネなどにも大豆を加えると食べ応えがある一品になります。予め水煮になっているタイプの大豆を使えばサラダにも使えて便利です。

おつまみにもなる炒め物やフライもYummy!

Man-Zu/Shutterstock
 
2016年に話題になった料理に、大豆料理というより大豆になる前の「枝豆」を使った、おつまみペペロンチーノがありました。湯がいた枝豆を皮ごと使ってペペロンチーノの味付けをしたシンプルなレシピも相まって、やみつきになった人も多かったのではないでしょうか。

大豆をおつまみに使うなら、大豆の甘唐揚げもオススメ。大豆の水煮に片栗粉をまぶして、少し多めの油で色がついてカリカリになるまでしっかり炒めます。お砂糖とお醤油に少しお酢を混ぜたタレに揚げたての豆を入れて手早く混ぜ合わせるとサクサクに、浸しておいてもしっとり美味しくいただけます。似たようなレシピで、小麦粉をまぶしてからガーリックオイルでしっかり炒め、塩と粉チーズで味付けをしたものも、やみつきYummyです♪

変幻自在の「ソイミート」で肉料理風に

ArtCookStudio/Shutterstock
 
最近はお肉の代用として「ソイミート」が売られています。大豆をお肉に見立てて、そぼろや一口大のお肉サイズに成形された大豆肉は、精進料理に使われたことでも話題になりました。ソイミートを使うときは水で戻す必要があるのですが、失敗すると豆のニオイが気になって食べにくいということも。

ソイミートを戻す時のコツは、全体が柔らかくなるまでお湯に浸しておいて、使う前にしっかり水分を絞ること。豆のニオイが気になる時は2~3回繰り返すとニオイが抜けていきます。特に一口大サイズのソイミートは気をつけましょう。料理に使うときは濃い味付けにするのもポイントです。そぼろ状のタイプであれば煮物やハンバーグ、餃子のタネにも使えます。一口大タイプなら、生姜焼きなど、しっかりした味をつけたものにすると豆のニオイが気になりません。

ヘルシーなお肉!?ジューシーな大豆ミートの油淋鶏!:How to make Yurinchi | Vegan Kitchen with ayano hayasaki – YouTube

今週のレシピは大豆ミートで作る油淋鶏です。 大豆ミートは茹でた後2〜3回水でよくもんで臭みをとってください。 揚げる前は、大豆ミート2つを持って片栗粉でしっかり1つに形成して大きくして揚げるとジューシーになります♪ たくさん作って、ピクニックやお弁当にも持っていけるレシピです♪ 《材料 2人分》 ・大豆ミート 1…

大豆ミートでヘルシーに仕上げた甘辛いプルゴギ!:How to make bulgogi | Vegan Kitchen with ayano hayasaki – YouTube

今週のレシピは韓国料理プルコギです。 大豆ミートを使ってVeganStyleで作ります。大豆ミートはよく水気をきってください。そうすると、タレの味がしみてきて美味しくなります。ごま油を最初に大豆ミートにからめておくと、他の調味料がうまく混ざります。 出来立てもアツアツでおいしいですが、冷めた後はもっと味がしみてき…
大豆を一から煮る時は圧力鍋を使うと便利ですが、予め缶詰やパウチパックになっている水煮を使うと簡単で便利です。サラダやスープなどに少しだけ使いたい時にいいですね。食事制限をしている人も、大豆を食べればヘルシーなだけでなく腹もちが良いので是非試してくださいね。


Thumbnail picture by 316pixel/Shutterstock

料理と暮らしのレシピ動画をもっと見る(外部サイト:ビデリシャス) ≫ ≫

【関連記事】

【この記事も読まれています】
ブックマーク LINEで送る

Grappsにいいね!して最新の情報を受け取ろう!

この記事を書いたライター

料理と暮らしのレシピ動画まとめサイト「ビデリシャス」では、食・DIY・旅・カルチャーなど、いつもの暮らしを豊かにするちょっとしたヒントを毎日動画とコラムでお届けしています。「ストーリー」のあるテーブルに、集まろう。 サイト:www.videlicio.us youtube:www.youtube.com/videliciousness Facebook:videliciousness
  • Grapps
  • グルメ
  • 豆をそのまま使う大豆料理にチャレンジ!豆腐やおからに頼らない...
アプリでGrappsが
サクサク読める♪

5000本以上の記事が読み放題♪悩める女性のバイブルGrappsを 電車の中でも移動中でも快適にチェックすることができます。