大人女子のためのWebメディア
検索
  • Grapps
  • グルメ
  • 我が家のカレーをグレードアップ!いれると美味しい具材の変わり...
2017年03月07日更新

我が家のカレーをグレードアップ!いれると美味しい具材の変わり種3種類

定番のカレーもいいけどちょっと変わったアレンジに挑戦したい、そんなときにおすすめしたい変わり種具材3種類を紹介します。いれるものを変えるだけで我が家のカレーがグレードアップ、マンネリ打破アイディアの一つとして活用ください。

ドライフルーツとナッツを入れた南国風カレー

jeafish Ping/Shutterstock
 
本格的なカレーを作るときには果物チャツネを使いますが、ご家庭ならドライフルーツで代用できます。少し辛めのカレールーを買ってきて、レーズンやドライマンゴーなどと一緒に煮込みましょう。クコの実やカシューナッツなどドライナッツを入れても食感のアクセントになり、おもしろいカレーが出来ます。
カレーにパイナップル、バナナなどをいれるアイディアはあっても、ドライフルーツをいれるのは斬新です。生の果物より旨味が詰まっている分だけ味に深みが出て、本場の南国カレーが出来ます。水分少なめのキーマカレーに仕上げて、ドライカレーとあわせるのもおすすめです。

サバ缶を使ってさっぱりサラサラ和風カレー

PI/Shutterstock
 
千葉県のご当地メニュー、鯖カレーをご存知でしょうか。テレビドラマで話題になって、全国的に広まっています。家庭でおいしく再現したいときには、サバの水煮缶を使います。サバ缶を汁ごとお鍋に入れて軽くほぐし、カレールーと水を加えて煮込むだけで完成です。

ゴロゴロした塊で楽しみたい場合は、仕上げステップでサバをいれます。スパイスで生姜を入れてもおいしく、ご飯のおかずにぴったりのカレーができます。茄子、万能葱など和の野菜との相性が良いので、お好みのアレンジを楽しんでください。

野菜の甘さ引き立つカボチャのポタージュカレー

Ulyana Khorunzha/Shutterstock
 
カボチャのポタージュスープにルーを投入、これだけで野菜の旨味が凝縮したスイートなカレーができます。ゴロゴロ具材にしたい場合は、素揚げしたカボチャ、レンコン、サツマイモなどを飾りましょう。ヘルシーに仕上げたいなら、市販のルーを使わないでカレー粉とクミンパウダーで作ります。カレー粉の目安は4人前で大さじ2杯くらい、甘めのカレーがお好みなら小さじ2杯くらいをおすすめします。

甘めのポタージュカレーに人参、カボチャなどを型抜きしていれると、お子様ランチ風カレーの出来上がりです。野菜嫌いの子供でも喜んで食べてくれるはず、栄養バランスを考えるお母さんにおすすめしたいレシピと言えます。
カレーの味は家庭によって変わってくるもの、工夫次第でいろいろなアレンジが出来ます。自由な発想で好きな具材を入れてみると思わぬ美味しさに出会えるもの、紹介したレシピを参考にしながらアレンジカレーを楽しみましょう。


thumbnail picture by Ulyana Khorunzha/Shutterstock

料理と暮らしのレシピ動画をもっと見る(外部サイト:ビデリシャス) ≫ ≫

【関連記事】

【この記事も読まれています】
ブックマーク LINEで送る

Grappsにいいね!して最新の情報を受け取ろう!

この記事を書いたライター

料理と暮らしのレシピ動画まとめサイト「ビデリシャス」では、食・DIY・旅・カルチャーなど、いつもの暮らしを豊かにするちょっとしたヒントを毎日動画とコラムでお届けしています。「ストーリー」のあるテーブルに、集まろう。 サイト:www.videlicio.us youtube:www.youtube.com/videliciousness Facebook:videliciousness
  • Grapps
  • グルメ
  • 我が家のカレーをグレードアップ!いれると美味しい具材の変わり...
アプリでGrappsが
サクサク読める♪

5000本以上の記事が読み放題♪悩める女性のバイブルGrappsを 電車の中でも移動中でも快適にチェックすることができます。