大人女子のためのWebメディア
検索
  • Grapps
  • グルメ
  • カニを美味しくする食べ方は解凍方法にアリ!身をパサパサにしな...
2017年04月03日更新

カニを美味しくする食べ方は解凍方法にアリ!身をパサパサにしないコツ

冷凍されたカニを解凍したら、「なんだか身がパサパサして美味しくない…」なんて経験はありませんか?それは、冷凍したカニが美味しくないのではなく、解凍の仕方が良くなったのかもしれません。上手に解凍しつつ、美味しくカニを食べる方法をご紹介します。

カニを美味しく食べたいなら焦らないこと

Kei Shooting/Shutterstock
 
ネットなどで買ったカニや、お正月に食べきれなかったカニは冷凍保存してあることが多いと思います。いざ食べようと思った時、間違った方法で解凍すると、カニの水分が抜けてしまって身がパサパサになってしまいます。

一番やりがちなのは電子レンジの解凍機能や直接カニに水を当てる流水解凍です。特に電子レンジでの解凍は水分も一緒に抜けてしまうので絶対にNGです。美味しく食べたいならあまりお勧めしませんが、どうしても早く使いたい、流水解凍したいときは、カニをビニール袋に入れて解凍するようにしましょう。

理想の解凍方法は、冷蔵庫でじっくり解凍

Andrey_Popov/Shutterstock
 
カニを食べようと思ったら、前日のうちから冷蔵庫に移動させて解凍をはじめるのが理想です。冷蔵庫に入れるときは、乾燥を防ぐために新聞紙やキッチンペーパーなどでカニをつつみ、ビニール袋に入れておきます。甲羅が付いている場合は、甲羅を下にして解凍するのがポイント。カニ味噌が出てくるのを防ぎます。解凍時間の目安は、種類や個体差にもよりますが、最低でも半日かけて解凍しましょう。

〔目安〕
●タラバガニ一匹、毛蟹…約24時間
●ズワイガニ一匹…約18時間
●カットしてないタラバガニの足のみ…約24時間
●カットされたタラバガニ足のみ…約18時間
●ズワイガニ足のみ…約12時間

冷凍カニの美味しい食べ方と解凍のポイント

Suvorov_Alex/Shutterstock
 
冷凍カニの美味しい食べ方のポイントは、食べる分だけ解凍すること、再冷凍しないこと、そして冷凍のまま調理しないことです。「どうせお鍋に入れるから」、「どうせ茹でるから」と、冷凍のままお鍋に入れてしまうと、うまみ成分が全部溶けだしてしまうので、あまり美味しくなりません。

お鍋に入れるなら、半解凍の状態で料理するのが美味しいカニの食べ方です。解凍時間は、先ほどご紹介した目安時間の半分でOK。ただし、焼きガニにするときは完全に解凍してから調理しましょう。

また、ネットなどで注文したカニが冷凍されていた場合、カニのうまみが逃げないよう、「グレース」をして急速冷凍をしています。解凍中に水浸しになるのはグレースが溶けたからで、カニのうまみ成分が溶け出したわけではないのでご安心を。
グレースは、カニの乾燥を防ぐ目的で表面に薄く張っている氷のことです。氷の厚みによって解凍時間は変わってくるので、臨機応変に解凍してくださいね。カニの美味しい食べ方は正しい解凍をすることからはじめましょう。


thumbnail picture by Miyuki Satake/Shutterstock

料理と暮らしのレシピ動画をもっと見る(外部サイト:ビデリシャス) ≫ ≫

【関連記事】

ブックマーク LINEで送る

Grappsにいいね!して最新の情報を受け取ろう!

この記事を書いたライター

料理と暮らしのレシピ動画まとめサイト「ビデリシャス」では、食・DIY・旅・カルチャーなど、いつもの暮らしを豊かにするちょっとしたヒントを毎日動画とコラムでお届けしています。「ストーリー」のあるテーブルに、集まろう。 サイト:www.videlicio.us youtube:www.youtube.com/videliciousness Facebook:videliciousness
  • Grapps
  • グルメ
  • カニを美味しくする食べ方は解凍方法にアリ!身をパサパサにしな...
アプリでGrappsが
サクサク読める♪

5000本以上の記事が読み放題♪悩める女性のバイブルGrappsを 電車の中でも移動中でも快適にチェックすることができます。