大人女子のためのWebメディア
検索
  • Grapps
  • グルメ
  • 日本酒に合うおかずって何?日本酒のタイプ別にみる好相性なメニ...
2017年04月13日更新

日本酒に合うおかずって何?日本酒のタイプ別にみる好相性なメニュー

ここ数年、女性の間でも静かなブームを呼んでいる日本酒ですが、相性の良いおかずには何があるのでしょうか?生酒や吟醸、辛口、甘口、熱燗や冷やなどのタイプ別にそれぞれ好相性のメニューをご紹介します。

和食と合わせたい日本酒は香りを楽しんで

sunabesyou/Shutterstock
 
日本酒には吟醸や純米などの種類がありますが、何が食べたいか、何を飲みたいかによってお酒やお料理を選ぶのが楽しみの一つでもあります。日本酒の味や香りを楽しみたいならやっぱり和食が好相性です。

●味吟醸酒…ほのかに香る味吟醸や香り吟醸酒は、繊細な味や香りを邪魔しない淡白な味のメニューが好相性。白身魚の刺身や酒蒸などがいいでしょう。魚の風味をたっぷり活かしたかまぼこもいいですね。何もつけずにいただくと相性の良さにうっとりします。

●純米酒…深いコクと酸味の魅力が詰まった濃醇な純米酒は、塩辛、珍味、魚卵などの珍味がいいですね。鯛のあら煮やウナギの蒲焼きなど、甘辛い味付けのおかずメニューも◎。

洋食とも好相性な日本酒のタイプは?

sunabesyou/Shutterstock
 
家で食べる普通の洋食メニューのおかずにも日本酒は合うんですよ。

●生酒・生貯蔵酒…軽い味わいの日本酒は、どんな料理とも好相性です。脂っこい料理にも合うので、ビールに合うメニューでも大丈夫。ソーセージなどの肉感も日本酒でさっぱり食べられます。鶏肉の唐揚げや、逆に淡白な酢の物、蒸し物にもいいですね。

●本醸造酒、普通酒…淡麗タイプであれば、定番のお刺身や焼き魚などの魚料理をはじめ、おでん、焼き鳥、お鍋とも相性はバッチリです。和食なら間違いありません。

●樽酒…意外にも洋食や中華料理にも好相性なのが樽酒です。樽の木の香りがワインと同じ印象を与え、スパイスを使ったメニューとも合います。

●古酒…熟成された古酒は、濃厚な味付けや脂っこい料理でもOK。肉料理や中華料理によく出る甘酢やオイスターソースを使ったおかずとも相性はバッチリ!

甘口、辛口、淡麗、熱燗、冷やなど、飲み口で決める

sunabesyou/Shutterstock
 
日本酒にあまり詳しくない人でも、ラベルに甘口、辛口と書いてあったり、今日は熱燗の気分なんていう日もありますよね。日本酒とおかずの相性を自分なりに判断する目安として、甘い味付けのおかずなら甘口の日本酒を、辛い味付けのおかずなら辛口の日本酒を合わせるなどの基本的な目安があります。濃い味付けのおかずなら濃醇な日本酒、薄い、淡白な味付けのおかずなら淡麗の日本酒、脂っぽいおかずなら軽い日本酒を選ぶのが定番です。
また、汁気の多いおかずや、鍋物をおかずにするなら燗にしたり、お刺身や乾物ならぬる燗や冷酒というのも基本です。前菜は冷やではじまり、主菜は燗にするというのもいいでしょう。
日本酒は飲み口だけでなく飲み方によっても相性のいいメニューがあります。最近では海外の人にも受け入れられている「SAKE」は、フランス料理とも好相性です。普段の料理メニューによって飲む日本酒を合わせてみては?
thumbnail picture by Shinari/Shutterstock

料理と暮らしのレシピ動画をもっと見る(外部サイト:ビデリシャス) ≫ ≫

【関連記事】

ブックマーク LINEで送る

Grappsにいいね!して最新の情報を受け取ろう!

この記事を書いたライター

料理と暮らしのレシピ動画まとめサイト「ビデリシャス」では、食・DIY・旅・カルチャーなど、いつもの暮らしを豊かにするちょっとしたヒントを毎日動画とコラムでお届けしています。「ストーリー」のあるテーブルに、集まろう。 サイト:www.videlicio.us youtube:www.youtube.com/videliciousness Facebook:videliciousness
  • Grapps
  • グルメ
  • 日本酒に合うおかずって何?日本酒のタイプ別にみる好相性なメニ...
アプリでGrappsが
サクサク読める♪

5000本以上の記事が読み放題♪悩める女性のバイブルGrappsを 電車の中でも移動中でも快適にチェックすることができます。