大人女子のためのWebメディア
検索
  • Grapps
  • グルメ
  • 食事にもおやつにもなる!カリッと食感のクリスピーラビオリ
2017年04月18日更新

食事にもおやつにもなる!カリッと食感のクリスピーラビオリ

【動画】ラビオリに衣をつけて油でカリッと揚げた「クリスピーラビオリ」のレシピをご紹介します。フードプロセッサーを使ってつくるラビオリの生地は、揚げればカリッと茹でればモチッとして美味しいですよ♪

具材は好きなものでOK!

 
今回ご紹介するのは、手作りのラビオリに衣をつけて油でカリカリに揚げた「クリスピーラビオリ」です。ラビオリの生地は、フードプロセッサーを使えば、とっても簡単!中に包む具材はアレンジ自在なので、いろんな味のラビオリを作ってみてくださいね♪

クリスピーラビオリの材料

(ラビオリの生地)
■強力粉…120g
■卵…1個
■オリーブオイル…大さじ1
■塩…ひとつまみ
(具材)
■合挽き肉…45g
■ウインナー…2本
■卵黄…1個分
■おろしニンニク…小さじ1
■ハーブソルト…小さじ1
■ブラックペッパー…適量
■モッツァレラチーズ…15g
(衣)
■卵…1個
■牛乳…大さじ2
■細挽きパン粉…適量

■揚げ油…適量
■トマトソース…適量

つくり方

① フードプロセッサーに強力粉・卵・オリーブオイル・塩を入れ、パラパラの状態になるまで撹拌する。
② 手で軽く捏ねてひとまとまりにしたらラップに包んで冷蔵庫で1時間寝かす。
③ ボウルに合挽き肉・みじん切りにしたウインナー・小さくちぎったモッツァレラチーズ・卵黄・おろしニンニク・ハーブソルト・ブラックペッパーを入れてよく混ぜ合わせる。
④ 打ち粉をした台の上で②の生地を2mm程度の厚さに伸ばす。
⑤ ③の具材を生地の上に少量ずつ置く。
※具材を置くのは伸ばした生地の半分にのみ!
⑥ 具材のまわりに卵黄(分量外)を塗る。
⑦ 具材に被さるように、生地を半分に折りたたむ。
⑧ 空気が入らないように上から指で押さえ、具材が入っていない箇所を包丁でカットし、まわりをフォークで押さえる。
⑨ 卵・牛乳をよく溶き、⑧のラビオリをくぐらせ、細挽きのパン粉を全体に付ける。
⑩ 180度の油でこんがりと揚げる。
※トマトソースに付けてお召し上がりください!

料理と暮らしのレシピ動画をもっと見る(外部サイト:ビデリシャス) ≫ ≫

【関連記事】

ブックマーク LINEで送る

Grappsにいいね!して最新の情報を受け取ろう!

この記事を書いたライター

料理と暮らしのレシピ動画まとめサイト「ビデリシャス」では、食・DIY・旅・カルチャーなど、いつもの暮らしを豊かにするちょっとしたヒントを毎日動画とコラムでお届けしています。「ストーリー」のあるテーブルに、集まろう。 サイト:www.videlicio.us youtube:www.youtube.com/videliciousness Facebook:videliciousness
  • Grapps
  • グルメ
  • 食事にもおやつにもなる!カリッと食感のクリスピーラビオリ
アプリでGrappsが
サクサク読める♪

5000本以上の記事が読み放題♪悩める女性のバイブルGrappsを 電車の中でも移動中でも快適にチェックすることができます。