大人女子のためのWebメディア
検索
  • Grapps
  • グルメ
  • オッス!まるでメデューサみたいなピスタチオクランベリーパンを...
2017年04月30日更新

オッス!まるでメデューサみたいなピスタチオクランベリーパンを焼いてみた!

【動画】「簡単に作れる」と銘打っているレシピは本当に簡単で美味しく作れるのかを、大して料理の出来ない編集部員が身を持って検証するチャレンジ企画!今回はピスタチオとクランベリーをたっぷり使ったメデューサみたいな見た目のパンを作りました。ピスタチオの風味とクランベリーの甘酸っぱさがクセになりますよ♪

ど迫力!特大サイズのメデューサパン!

 
世にある「カンタンにできる」レシピって、本当にカンタンにできるのか?大して料理ができない編集部員(ワタシ)が実験台になって料理に取り組むというムチャな企画。

せっかくトヨ型デビューをしたのに、今回はまたスキレットを使ったパンに逆戻り。「なんだ、またスキレットのパンですか。もう数こなしているので楽勝ですね〜」と空威張りしていたのも束の間、与えられたレシピが見た目以上に難しく、今回ばかりはさすがに失敗動画をそのまま皆さんにお見せしなくてはならない危機が。

そもそもピスタチオペーストというものに触れるのが初めて。最初は「なんですか、この得体の知れない物体は。なんだかゴーストバスターズに出てくる緑のバケモノみたいですね〜」と軽口を叩いたのですが、フィリングを入れて生地を丸める頃には余裕もなくなり完全に無言に。しかも今回はいつも使っていたスキレットよりも大きく、サイズは10インチ(25センチ強)。

男のロマンを感じさせるLODGE製とは言え、生地がこれまでの比じゃない量に。もっとも大きなスキレットじゃないと、ロープ状にした生地をグルグル巻きにできないので、このサイズがもしかしたらベストなのかも。そして焼いてしまえば細かい失敗もごまかしが利くもので、最終的には髪が絡まったメデューサみたいな仕上がりに。

今回はピスタチオペーストの独特な風味とクランベリーの酸味がきいたパンになりましたが、シナモンペーストとレーズンにすればスキレットサイズの巨大シナモンロールにも。

ピスタチオクランベリーパンの材料

▼生地
・牛乳…150ml
・バニラビーンズ…1本
・お湯(45℃以下)…50ml
・ドライイースト…6g
・砂糖…60g
・卵…2個
・中力粉…570g
・カルダモンパウダー…小さじ1/4
・塩…小さじ1
・無塩バター…105g
▼フィリング
・ドライクランベリー…65g
・ラム酒…50ml
・水…50ml
・卵白…2個分
・ピスタチオペースト…215g
・砂糖…20g
・無塩バター…50g
・レモンの皮(すりおろし)…1個分
▼仕上げ
・卵黄…1個分
・水…小さじ2
・ピスタチオ(皮なし)…30g
・砂糖…小さじ1
・塩…小さじ1/8

▼生地のつくり方

① バニラビーンズのさやを半分に割って種を包丁でかき出し、牛乳・さや・種を鍋に入れる。
② 中火で温め、鍋の周りがふつふつと泡立ってきたら火を止めて人肌ぐらいになるまで冷ましておく。冷めたらさやは取り除いておく。
③ ボウルにお湯とドライイーストを入れて混ぜる。
④ ②の牛乳・砂糖・卵・中力粉(100g)・カルダモンパウダーを入れて混ぜ合わせる。
⑤ 塩を加えてさらに混ぜる。
⑥ 室温に戻した無塩バターを加えて、混ぜる。
⑦ 中力粉(200g)を加え、粉っぽさがなくなるまで混ぜる。
⑧ 残りの中力粉を全て加え、滑らかになるまで台の上などでしっかりと捏ねる。
⑨ サラダ油(分量外)を塗ったボウルに生地を入れ、ラップをして2倍の大きさになるまであたたかい場所で発酵する。
⑩ 発酵したらガスを抜いてボウルに戻し、ラップをして15分ベンチタイム。

▼フィリングのつくり方

① 鍋にドライクランベリー・ラム酒・水を入れて2分程度煮詰め、火を止めて冷ましておく。
② ボウルに卵白を入れてハンドミキサーで泡立て、しっかりと角が立つメレンゲをつくる。
③ ピスタチオペーストを加え、ハンドミキサーで混ぜ合わせる。
④ 砂糖・室温に戻した無塩バターを加えて混ぜ合わせる。
⑤ レモンの皮を加えて全体を軽く混ぜる。

▼成形〜焼き上げ

① 打ち粉(分量外)を振るった台に生地を出し、4等分にする。
② 約12×30cmの長方形に伸ばす。
③ ピスタチオフィリングを塗り、その上に冷ましておいたラム漬けクランベリーを散らす。
④ 端から生地を巻いていき、巻き終わりや端をしっかりと閉じる。
⑤ 残りの生地も同様にフィリングを塗って巻いておく。
⑥ 生地を2本、巻き終わりを下にして並べる。
⑦ 太いロープをつくるようにしっかりと2本をねじり、端をつまんでおく。
⑧ 残りの2本も同様にねじり合わせておく。
⑨ 最初にねじった生地をバター(分量外)を塗ったスキレットの真ん中に蛇のようにクルクルと巻いておく。
⑩ もう片方の生地を、⑨の生地を囲うようにおく。
⑪ ラップをして、2倍の大きさになるまで発酵する。
⑫ 卵黄・水を混ぜ合わせ、生地の表面にハケで塗っていく。
⑬ その上に粗く刻んだピスタチオ・砂糖・塩を振りかける。
⑭ 180度に予熱したオーブンで30~35分焼く。
《反省点》
想像上では細長いロープ状の生地が、とぐろを巻いた蛇みたいにグルグルと絡み合っているようなイメージだったのですが、ロープというよりも蒲鉾みたいに太い塊になってしまいました。あとグルグルに巻き終わった後、留め口をちゃんと摘んでおかないと、隙間という隙間から緑色の液体が出て、なんだかエイリアンのワンシーンみたいな雰囲気になります。
《今日の教訓》
例え話で年齢はバレる

「オッス!男子台所にたつべし」とは

世にある「カンタンにできる」レシピって、本当にカンタンにできるのか?そんな素朴な問いに、大して料理ができない編集部員が実験台になって料理に取り組むというムチャな企画。でも、失敗があった方がリアリティがあっていいんじゃないかという謎の励ましもあって、本当にプロジェクトが始動。

料理と暮らしのレシピ動画をもっと見る(外部サイト:ビデリシャス) ≫ ≫

【関連記事】

【この記事も読まれています】
ブックマーク LINEで送る

Grappsにいいね!して最新の情報を受け取ろう!

この記事を書いたライター

料理と暮らしのレシピ動画まとめサイト「ビデリシャス」では、食・DIY・旅・カルチャーなど、いつもの暮らしを豊かにするちょっとしたヒントを毎日動画とコラムでお届けしています。「ストーリー」のあるテーブルに、集まろう。 サイト:www.videlicio.us youtube:www.youtube.com/videliciousness Facebook:videliciousness
  • Grapps
  • グルメ
  • オッス!まるでメデューサみたいなピスタチオクランベリーパンを...
アプリでGrappsが
サクサク読める♪

5000本以上の記事が読み放題♪悩める女性のバイブルGrappsを 電車の中でも移動中でも快適にチェックすることができます。