大人女子のためのWebメディア
検索
  • Grapps
  • グルメ
  • 食べるな危険!?世界一辛い食材は?世界のホット&スパイシーな...
2017年05月08日更新

食べるな危険!?世界一辛い食材は?世界のホット&スパイシーな食材まとめ

1994年にギネス認定された激辛唐辛子のハバネロですが、2016年現在ギネスを保持しているのは新たな唐辛子。いったいどんな唐辛子なのでしょうか?他にも、世界中で食べられている辛い食材をまとめます。

熱くなる辛さ「ホット系」の食材まとめ

junpinzon/Shutterstock
 
身体が熱くなるような、食べることで体が温まる辛い食材を「ホット系」食材としてご紹介します。身体が温かくなる辛い食材といえば、唐辛子や生姜などが思い浮かぶと思います。

他にも、山椒や胡椒もホット系食材。唐辛子はヒリヒリするような辛さですが、山椒や胡椒はちょっとしびれるような辛みが特徴です。加熱をしても辛みをキープしているのもまた特徴ですね。

唐辛子はインドやタイ料理をはじめ、韓国などのアジア圏でも愛されているスパイス。四川料理になると山椒とは別の「花椒(ファージャオ)」という辛みスパイスもあります。

スッキリピリッと系「スパイシー系」食材まとめ

Artem Shadrin/Shutterstock
 
鼻にツーンと来るような辛みや、ホット系以外の辛さに当たる食材を「スパイシー系」食材としてご紹介します。鼻にツーンとくる辛みはワサビやカラシなどがあります。マスタードも洋がらしなのでスパイシーな感じですよね。

ニンニクやネギ、ニラ、大根なんかも切り方、食べ方によっては辛みがあります。スパイシー系は口に入れた時のファーストアタックに辛みを感じても、ホット系食材のように長く辛みが続かないのも特徴です。スパイシー系食材は生の状態や、すりおろすことで辛みが強くなり、加熱すると甘みが出てきます。

2013年ギネス認定の世界一辛い唐辛子

Slobodan Zivkovic/Shutterstock
 
唐辛子の「カプサイシン」の含有量を計測し、スコヴィル値という数値で辛さを計測することができます。昔、世界一辛い食材として有名だったハバネロは10~40万スコヴィル。しかし、ハバネロも今や4位までランクダウンしていたことはご存知ですか?

2007年に世界一辛いとギネス認定されたブート・ジョロキアは通称「悪魔の唐辛子」と呼ばれ、なんと100万スコヴィルもあるのですが、現在なんと3位。2011年に話題になったのはトリニダード・スコーピオン・ブッチ・テイラーで150万スコヴィル。

そして2013年にギネス認定されたのが通称「キャロライナの死神」と呼ばれている「キャロライナ・リーパー」。その数値なんと300万スコヴィル!!ハバネロの5倍以上もある激辛の唐辛子ですから、料理するときはゴーグルや手袋、マスクは必須。まさに劇薬とも言われる唐辛子ですが、日本でも購入することができるそうですよ。
ハラペーニョで3000~8000スコヴィル。300万スコヴィルもあるキャロライナリーパーは素手で触るだけでやけどするとも言われているんです。もし食べることがあったら、取り扱いには気をつけてくださいね。


thumbnail picture by Artem Shadrin/Shutterstock

料理と暮らしのレシピ動画をもっと見る(外部サイト:ビデリシャス) ≫ ≫

【関連記事】

【この記事も読まれています】
ブックマーク LINEで送る

Grappsにいいね!して最新の情報を受け取ろう!

この記事を書いたライター

料理と暮らしのレシピ動画まとめサイト「ビデリシャス」では、食・DIY・旅・カルチャーなど、いつもの暮らしを豊かにするちょっとしたヒントを毎日動画とコラムでお届けしています。「ストーリー」のあるテーブルに、集まろう。 サイト:www.videlicio.us youtube:www.youtube.com/videliciousness Facebook:videliciousness
  • Grapps
  • グルメ
  • 食べるな危険!?世界一辛い食材は?世界のホット&スパイシーな...
アプリでGrappsが
サクサク読める♪

5000本以上の記事が読み放題♪悩める女性のバイブルGrappsを 電車の中でも移動中でも快適にチェックすることができます。