大人女子のためのWebメディア
検索
  • Grapps
  • グルメ
  • 6月は「鰹」が旬!鰹のたたきを使って贅沢にお茶漬けにしちゃお...

6月は「鰹」が旬!鰹のたたきを使って贅沢にお茶漬けにしちゃおう♪

お茶漬けというシンプルなレシピだからこそ丁寧に作りたい。今回は6月の旬である初鰹を使ったお茶漬けをご紹介。せっかく初物を食べるなら、ちょっと「ひと手間」をかけてみませんか?さらに、焼きおにぎりを使って簡単にできるお茶漬けレシピはいかがでしょうか?

初物を食べると75日寿命が延びる!?

sasaken/Shutterstock (36076)
 
初物は昔から「75日寿命が延びる」なんて言われているほど縁起の良い食べ物でもあります。そんな初物代表「初鰹」を使って贅沢にたたきにしてみましょう♪

6月の上り鰹は身が締まっていてプリプリ!まだ脂も少ないのでサッパリした味わいが魅力です。炙って作る「鰹のたたき」ですが、せっかくなのでご飯にも焼き目をつけて焼きおにぎりにしてみましょう。

どちらも香ばしいので相性はもちろんピッタリ!旬の葉わさびや花わさびも一緒に漬けこんで、じっくり贅沢な手仕事でとっておきのお茶漬けをつくってみませんか?

鰹のたたきと葉わさびを漬けこむレシピ

Nishihama/Shutterstock (36077)
 
【調理時間6時間】
①まず、鰹のたたきを作ります。
鰹のたたきは、コンロを使って自分で炙ってもいいですが、もともとたたきになっている物を買ってきてもOKです。
鰹のたたきは1cm幅にスライスしておきましょう。

②酒、醤油、みりんを1:1:1、生姜とにんにくを1カケずつスライスしたものを鍋に入れます。
お好みで赤唐辛子をいれて鍋で煮立たせ、粗熱を取ります。

③バットにスライスした鰹のたたきを並べ、②の浸け汁を上からかけて6時間ほど寝かせます。
浸け汁は鰹がヒタヒタになる量で作りましょう。

④葉わさび(または花わさび)に塩を振ってよく揉み、常温で2時間ほど放置してアクが出てくるのを待ちます。
⑤2時間経って80度のお湯を回しかけたあと、氷水にさっとつけて粗熱を取って食べやすい大きさに切りましょう。4~5cm幅が目安です。

時間をかけて浸けこむ鰹だからこそ丁寧に食べたい!

gontabunta/Shutterstock (36078)
 
せっかく時間をかけて浸けこんだ鰹のたたきなので、丁寧に仕上げて食べたいというのが本音。できれば土鍋で炊いたご飯を使うと美味しいのですが、簡単に済ませたい時は焼きおにぎりでもOKです。

焼きおにぎりは、何もつけずにシンプルに焼き上げたものを用意しましょう。形は丸くしておくと盛り付けた時に、綺麗な仕上がりになります。丼の真ん中に焼きたての焼きおにぎりを入れて、浸けこんだ鰹のたたきを上に放射状に乗せていきます。真中に葉わさびを乗せて彩りをプラス。海苔をトッピングして、煎茶を回しかけていただきます♪晩酌で残った鰹のたたきをアレンジして、翌日のブランチにしてみるのも楽しみですね!
6時間も漬けこんだのに、お茶漬けにするのはもったいない!と思うかもしれませんが、残りものをアレンジするためのレシピだと思うと、ちょっと試してみたくなりますよね。残しておいてもあまり日持ちがしない魚系は漬け&お茶漬けにしてサラサラっと頂いちゃいましょう♪


thumbnail picture by mogmog36/Shutterstock

料理と暮らしのレシピ動画をもっと見る(外部サイト:ビデリシャス) ≫ ≫

【関連記事】

【この記事も読まれています】
ブックマーク LINEで送る

Grappsにいいね!して最新の情報を受け取ろう!

この記事を書いたライター

料理と暮らしのレシピ動画まとめサイト「ビデリシャス」では、食・DIY・旅・カルチャーなど、いつもの暮らしを豊かにするちょっとしたヒントを毎日動画とコラムでお届けしています。「ストーリー」のあるテーブルに、集まろう。 サイト:www.videlicio.us youtube:www.youtube.com/videliciousness Facebook:videliciousness
  • Grapps
  • グルメ
  • 6月は「鰹」が旬!鰹のたたきを使って贅沢にお茶漬けにしちゃお...
アプリでGrappsが
サクサク読める♪

5000本以上の記事が読み放題♪悩める女性のバイブルGrappsを 電車の中でも移動中でも快適にチェックすることができます。