大人女子のためのWebメディア
検索
  • Grapps
  • グルメ
  • 夏に食べたい冷たいキラキラデザート♡さくらんぼとスパークリン...
2017年06月13日更新

夏に食べたい冷たいキラキラデザート♡さくらんぼとスパークリングワインのジュレ!

【動画】暑い日が続いて冷たいデザートが食べたくなる季節。今が旬の色鮮やかなさくらんぼとスパークリングワインを使った大人なジュレをご紹介します。

ひんやり冷たい大人のデザート

 
生産者が手間を惜しまずに育てたさくらんぼとスパークリングワインのジュレを合わせた、初夏にピッタリな冷たいデザートを紹介。

使ったさくらんぼは山形が生んだ「佐藤錦」、火を入れるのはあまりにもモッタイナイので、素材の良さをそのまま生かしました。

「佐藤錦」は、ナポレオンと黄玉という品種を掛け合わせて作られた代表的な品種で、鮮やかな紅色が特徴。桐箱に詰められた「佐藤錦」は、まさに宝石のようです♪

さくらんぼのジュレ

<材料>
・さくらんぼジュース 300g
・板ゼラチン 6g
・さくらんぼ(佐藤錦)  250g    

<つくり方>
1.氷水に板ゼラチンを入れ、ふやかす。
2.さくらんぼジュースを700Wのレンジで1分加熱する。
3.水気を切った板ゼラチンを入れて混ぜ、 氷水に当てて少し固まるまで冷やす。
4.器に入れる。
5.さくらんぼを半分に切って種を取り除き、ジュレの中に入れる。
6.冷蔵庫で1時間冷やし固める。

スパークリングワインのジュレ

<材料>
・スパークリングワイン 200g
・水 40g
・グラニュー糖      5g
・板ゼラチン       6g

<つくり方>
1.氷水に板ゼラチンを入れ、ふやかす。
2.水とグラニュー糖を混ぜ合わせ、700Wのレンジで1分加熱する。
3.水気を切った板ゼラチンを入れて混ぜる。
4.スパークリングワインを加え、氷水に当てて冷やしながら混ぜる。
5.バットに流し入れ、冷蔵庫で1時間冷やし固める。
6.固まったらフォークで掻いてクラッシュする。

仕上げ

<材料>
・ナパージュ 適量
・レモン汁 適量

<つくり方>
1.固まったさくらんぼのジュレの上に、クラッシュしたスパークリングワインのジュレを盛る。
2.ナパージュとレモン汁を混ぜ合わせる。
3.さくらんぼを半分に切って種を取り除き、2と和える。
4.スパークリングワインのジュレの上に盛る。
5.真ん中にさくらんぼを1つ飾れば完成。

料理と暮らしのレシピ動画をもっと見る(外部サイト:ビデリシャス) ≫ ≫

【関連記事】

【この記事も読まれています】
ブックマーク LINEで送る

Grappsにいいね!して最新の情報を受け取ろう!

この記事を書いたライター

料理と暮らしのレシピ動画まとめサイト「ビデリシャス」では、食・DIY・旅・カルチャーなど、いつもの暮らしを豊かにするちょっとしたヒントを毎日動画とコラムでお届けしています。「ストーリー」のあるテーブルに、集まろう。 サイト:www.videlicio.us youtube:www.youtube.com/videliciousness Facebook:videliciousness
  • Grapps
  • グルメ
  • 夏に食べたい冷たいキラキラデザート♡さくらんぼとスパークリン...
アプリでGrappsが
サクサク読める♪

5000本以上の記事が読み放題♪悩める女性のバイブルGrappsを 電車の中でも移動中でも快適にチェックすることができます。