大人女子のためのWebメディア
検索
  • Grapps
  • グルメ
  • ローズマリーの神秘的な薬効に歓喜!人の暮らしに役立つハーブの...
2017年06月27日更新

ローズマリーの神秘的な薬効に歓喜!人の暮らしに役立つハーブの力

ローズマリーは神秘的な力を持つハーブとしても名高く、その使い方は多岐にわたります。キッチン菜園で栽培したローズマリーの実力を紐解いていくと、今までとは違った使い方ができることに気付きますよ。

身体の外側から綺麗になるローズマリー

Fersurfer/Shutterstock (35251)
 
ハーブと言うと、料理やお茶にして飲むようなイメージがあり、あまり肌に直接つけるイメージはないですよね。ローズマリーに含まれている成分には肌の引き締め効果があるので、お風呂に生のローズマリーを入れるだけでOK。香りも立つのでリラックス効果も得られます。

ローズマリーを煮詰めればヘアリンスにすることもできます。シャンプー後の髪にかけて10分ほどヘアパックをすればサラサラに。自家製バスソルトを作る時にもローズマリーを使ってもいいでしょう。自宅で剪定したローズマリーなら安心して使えますよね。

内側から綺麗にするならローズマリーティー

motorolka/Shutterstock (35252)
 
様々なハーブティーがありますが、ローズマリーティーはあまり聞かないですよね。しかし、販売もされていますし、自分で作ることも可能です。他のハーブティーに比べても、かなり特徴的な香りなので、好みは分かれると思います。

淹れる時は、水洗いした生葉のローズマリーをポットに入れ、中に熱湯を注ぎこめばOK。3分ほど蒸らせば、ローズマリーの香りがついたハーブティーの完成です。そのままだと香りが強いと感じる人は、紅茶などと併せて淹れるのがオススメです。

ローズマリーには、緊張や不安感を緩和する効果があると言われています。また元々、記憶力をつかさどるハーブとされていたため、記憶力の向上効果にも注目されています。受験生や学生、資格試験に向けて勉強中の人、記憶力に自信がない人などは、ローズマリーティーを飲みながら勉強に取り組んでみてはいかがでしょうか?

薬効が強すぎる?!ローズマリーに関する逸話

 (35253)
 
ローズマリーは、その昔「万能薬」として愛されていました。たとえば消臭や抗菌といった分野ではよく使用されていたようで、口臭を防いだり、お肉の鮮度を長持ちさせる目的で使われることもあります。

その薬効はとても強いと信じられ、その昔、西洋で流行したペスト除けとしてローズマリーが使われていたこともあるほどです。狭い空間における空気感染によって広まったペストですが、その空気を清めるために病院でもローズマリーが焚かれていたと言われています。
ローズマリーが美肌に良いと評判になったのは、老いてなお、肌の美しさに定評があったエリザベート王妃が毎日飲んでいたのが、ローズマリーの薬用酒「ハンガリー水(ハンガリウォーター)」だと言われているためです。肌の露出が増えるこれからの季節、ローズマリーによる美肌効果は期待できるかもしれませんよ。


thumbnail picture by Fersurfer/Shutterstock

料理と暮らしのレシピ動画をもっと見る(外部サイト:ビデリシャス) ≫ ≫

【関連記事】

【この記事も読まれています】
ブックマーク LINEで送る

Grappsにいいね!して最新の情報を受け取ろう!

この記事を書いたライター

料理と暮らしのレシピ動画まとめサイト「ビデリシャス」では、食・DIY・旅・カルチャーなど、いつもの暮らしを豊かにするちょっとしたヒントを毎日動画とコラムでお届けしています。「ストーリー」のあるテーブルに、集まろう。 サイト:www.videlicio.us youtube:www.youtube.com/videliciousness Facebook:videliciousness
  • Grapps
  • グルメ
  • ローズマリーの神秘的な薬効に歓喜!人の暮らしに役立つハーブの...
アプリでGrappsが
サクサク読める♪

5000本以上の記事が読み放題♪悩める女性のバイブルGrappsを 電車の中でも移動中でも快適にチェックすることができます。