大人女子のためのWebメディア
検索
  • Grapps
  • グルメ
  • ふわふわで優しい甘さ♡ハワイのおやつ「紫いものマラサダ」
2017年07月25日更新

ふわふわで優しい甘さ♡ハワイのおやつ「紫いものマラサダ」

【動画】ハワイの定番おやつ「マラサダ」!日本の揚げパンやドーナツみたいなお菓子で、優しい甘さともっちりふわふわとした食感がクセになりますよ♪今回は紫いもパウダーで作りましたが、かぼちゃパウダーやココアなど色々な味のマラサダを作ってみてくださいね!

今日のおやつに♪

 
ハワイの定番おやつ「マラサダ」のレシピをご紹介します。
元々、マラサダはポルトガルの家庭で作られていたお菓子で、それがハワイに伝わってハワイの定番おやつとなりました。
ハワイではプレーン以外に色々な味があり、紫やピンクなど見た目も鮮やかなマラサダが販売されています。ハワイで人気の紫色のマラサダは「ポイ」といわれるタロイモのペーストを使っていますが、日本では手に入りにくいので今回は紫いもパウダーを使いました。ふわふわで優しい甘さのマラサダ、ぜひ作ってみてくださいね♪

紫いものマラサダの材料(6個分)

■強力粉…100g
■薄力粉…130g
■紫いもパウダー…40g
■片栗粉…大さじ2
■グラニュー糖…50g
■牛乳…135ml
■ドライイースト…4g
■溶き卵…1個
■溶かしバター…40g
■揚げ油…適量
■粉砂糖…適量
■シナモンパウダー…適量

つくり方

① 耐熱のボウルに牛乳を入れ、200Wのレンジで2分加熱する。
② ドライイーストを加えて混ぜ合わせる。
③ 溶き卵を加えてよく混ぜる。
④ ボウルに強力粉・薄力粉・紫いもパウダー・片栗粉・グラニュー糖を入れ、混ぜ合わせる。
⑤ ③を少しずつ加えて混ぜる。
⑥ 溶かしバターを加え、なめらかになるまで手でしっかりと捏ねる。
⑦ 濡れ布巾をかけ、温かい場所で2倍の大きさになるまで発酵する。
⑧ 強力粉(分量外)を振るった台の上で生地を6等分し、手のひらで丸める。
⑨ 10cm角にカットしたクッキングシートの上にとじ目を下にして並べる。
⑩ 濡れ布巾をかけ、温かい場所で20分発酵する。
⑪ 160度に温めた揚げ油にクッキングシートごと生地を入れ、裏返しながら10~12分揚げる。
※途中、クッキングシートが剥がれるので取り除く。
⑫ 油をきり、熱いうちに粉砂糖・シナモンパウダーをまぶせば完成。

料理と暮らしのレシピ動画をもっと見る(外部サイト:ビデリシャス) ≫ ≫

【関連記事】

【この記事も読まれています】
ブックマーク LINEで送る

Grappsにいいね!して最新の情報を受け取ろう!

この記事を書いたライター

料理と暮らしのレシピ動画まとめサイト「ビデリシャス」では、食・DIY・旅・カルチャーなど、いつもの暮らしを豊かにするちょっとしたヒントを毎日動画とコラムでお届けしています。「ストーリー」のあるテーブルに、集まろう。 サイト:www.videlicio.us youtube:www.youtube.com/videliciousness Facebook:videliciousness
  • Grapps
  • グルメ
  • ふわふわで優しい甘さ♡ハワイのおやつ「紫いものマラサダ」
アプリでGrappsが
サクサク読める♪

5000本以上の記事が読み放題♪悩める女性のバイブルGrappsを 電車の中でも移動中でも快適にチェックすることができます。