大人女子のためのWebメディア
検索
  • Grapps
  • グルメ
  • 夏バテを吹き飛ばす!にんにくレモンバターと豚肉の夏野菜カレー...
2017年08月04日更新

夏バテを吹き飛ばす!にんにくレモンバターと豚肉の夏野菜カレーのつくり方【我が家のカレー | ル・クルーゼ】

【提供:ル・クルーゼ ジャポン】暑くて食欲減退、疲れがたまってカラダもダルい!そんな時は疲労回復にぴったりな豚肉と食欲をUPさせるトマトを使って、夏バテに効くカレーをつくろう!

 
にんにくや玉ねぎは具材としてではなく、カレーの中になじませておくことで、疲労回復に効果があると言われている豚肉に含まれるビタミンB1の吸収をよくします。カレーは高酸化作用がありクエン酸で食欲増進してくれるトマトをベースに。ビタミンCを多く含みカリウムも摂取できるゴーヤは夏バテ解消にぴったりです。
ル・クルーゼの鋳物ホーロー鍋を使えば、野菜や素材の旨みも引き出すことも可能!

材料(4人分)

・豚肉こま切れ…200g
・ゴーヤ…1本
・なす…2本
・舞茸…1パック
・にんにく…2かけ
・玉ねぎ…1個
・セロリ…10cm
・ホールトマト缶…1缶
・水…180ml
・醤油…小さじ1
・ケチャップ…大さじ1
・中濃ソース…大さじ1/2
・はちみつ…大さじ1/2
・ヨーグルト…大さじ2

・レモンスライス…4枚
・スペアミント…適量

・サラダ油…大さじ1.5 

<スパイス>
・クミンシード…小さじ1
・ガラムマサラ…小さじ2

<オススメのスパイス類>
下記量は目安です。調整はお好みで
・クミン…小さじ2
・コリアンダー…小さじ1.5
・カルダモン…小さじ1/2
・パプリカパウダー…小さじ2
・カイエンペッパー…小さじ1/2

【材料:にんにくレモンバター】
・バター(常温)…40g
・にんにく(すりおろし)…小さじ1/4
・レモン汁…小さじ2
・こしょう…適量

つくり方

①にんにくレモバターの材料を混ぜて冷蔵庫に入れておく。
②にんにく・玉ねぎ・セロリをすりおろす(フードプロセッサーでも可)。
③鍋に油とクミンシードをいれ、弱火で焦げないように10分じっくり炒める。
④豚肉を加え、焼き目がついてきたらトマト缶を加えて、実をつぶすように炒める。
⑤②と水を加え、温まったらオススメのスパイス類・醤油・ケチャップ・中濃ソース・はちみつを加えて20分煮込む。
⑥最後にヨーグルトとガラムマサラを加えて火を止める。
⑦ゴーヤはスライス、なすは皮を縞目に剥いてスライス、舞茸はほぐして素揚げする。
⑧ごはんを皿に盛り、カレーを注いだら素揚げした野菜を並べる。レモンの上に①をのせミントを飾って完成!
【提供:ル・クルーゼ ジャポン】

料理と暮らしのレシピ動画をもっと見る(外部サイト:ビデリシャス) ≫ ≫

【関連記事】

【この記事も読まれています】
ブックマーク LINEで送る

Grappsにいいね!して最新の情報を受け取ろう!

この記事を書いたライター

料理と暮らしのレシピ動画まとめサイト「ビデリシャス」では、食・DIY・旅・カルチャーなど、いつもの暮らしを豊かにするちょっとしたヒントを毎日動画とコラムでお届けしています。「ストーリー」のあるテーブルに、集まろう。 サイト:www.videlicio.us youtube:www.youtube.com/videliciousness Facebook:videliciousness
  • Grapps
  • グルメ
  • 夏バテを吹き飛ばす!にんにくレモンバターと豚肉の夏野菜カレー...
アプリでGrappsが
サクサク読める♪

5000本以上の記事が読み放題♪悩める女性のバイブルGrappsを 電車の中でも移動中でも快適にチェックすることができます。