大人女子のためのWebメディア
検索
  • Grapps
  • グルメ
  • オススメしたい!夏の大定番★大人も子どもも喜ぶ「とうもろこし...
2017年08月17日更新

オススメしたい!夏の大定番★大人も子どもも喜ぶ「とうもろこし」の美味しい食べ方

あま~い夏の味覚の一つ「とうもろこし」!大人から子どもまで、人気の野菜ですよね。でも、蒸すだけ、焼くだけという食べ方だけではもったいない!?おかずやおつまみにもなる変幻自在な美味しい夏メニューをご紹介します。

ご飯がススム!しっかりおかずメニュー

Cesarz/Shutterstock (38346)
 
とうもろこしは甘いので、どちらかというと「おやつ」というイメージが強いと思いますが、天ぷらやスープなど、ご飯のおかずにもなるメニューはたくさんあります。夏のオススメメニューは洋風な「コンソメコーンゼリー」!とうもろこしをたっぷり入れたコーンスープを作り、粗熱が取れたらゼラチンを入れて冷やし固めるだけ。

型から出して盛り付けるもよし、ガラスの器に入れてそのままお皿に乗せても見た目的にはオシャレです。ほかにも、かき揚げの要領で「とうもろこしの天ぷら」にするのもいいですね。塩でサッパリいただきます。柚子塩や梅塩で酸味を加えると食欲が増しそうです!

おつまみで食べたい!大人のとうもろこしメニュー

Nataliya Arzamasova/Shutterstock (38347)
 
お酒と一緒に食べたいのが「とうもろこしのキッシュ」です。キリッとした辛口の白ワインと合わせれば口の中もサッパリするのでおつまみとしてもピッタリ。お肉と一緒にクミンで炒めるのもスパイシーです。スッキリした赤ワインと合わせてみましょう。

「春雨サラダ」や「春巻き」など、いつもの定番メニューにもとうもろこしをプラスしてみましょう。フワッと夏の甘みが広がります。中華系の料理は冷酒とも合うので是非試してみてください。ビールと合わせるならお好み焼きやチヂミなどの「お焼き系」です。スパイシーなソース味でお酒が進んじゃいますよ。

もっと色々!子どもも喜ぶ♪とうもろこしメニュー

sasaken/Shutterstock (38348)
 
子どもに人気のメニューが「とうもろこしの炊き込みご飯」です。お米一合に対し、とうもろこし1本、コンソメキューブ1個、バター大さじ1杯が目安です。塩で味を整えて炊飯器で炊くだけ。ピラフのような味つけですが、子どもの食が進みます。

パスタのソースにとうもろこしをプラスしてもいいですね。カルボナーラなどのクリーム系パスタと好相性です。トマトソースやアボカドソースと混ぜ合わせてトースト乗せて焼き上げる「とうもころしトースト」もオススメ!時間のない朝にもしっかり食べられる朝食メニューになります。付け合わせにするなら、とうもろこしの茶碗蒸しやコーンブレッドなど、パンに粒のままとうもろこしを練りこんで焼き上げてみるのもいいですよ。
大人も子どもにも人気のとうもろこしは、いつものメニューに加えるだけで夏らしい味に早変わりします。炒め物やスープ、サラダやソースなど、いろんなメニューにプラスして美味しい食べ方を見つけてみてくださいね。


thumbnail picture by MNBB Studio/Shutterstock

料理と暮らしのレシピ動画をもっと見る(外部サイト:ビデリシャス) ≫ ≫

【関連記事】

ブックマーク LINEで送る

Grappsにいいね!して最新の情報を受け取ろう!

この記事を書いたライター

料理と暮らしのレシピ動画まとめサイト「ビデリシャス」では、食・DIY・旅・カルチャーなど、いつもの暮らしを豊かにするちょっとしたヒントを毎日動画とコラムでお届けしています。「ストーリー」のあるテーブルに、集まろう。 サイト:www.videlicio.us youtube:www.youtube.com/videliciousness Facebook:videliciousness
  • Grapps
  • グルメ
  • オススメしたい!夏の大定番★大人も子どもも喜ぶ「とうもろこし...
アプリでGrappsが
サクサク読める♪

5000本以上の記事が読み放題♪悩める女性のバイブルGrappsを 電車の中でも移動中でも快適にチェックすることができます。