大人女子のためのWebメディア
検索
  • Grapps
  • グルメ
  • 野菜を美味しく食べられる手作りドレッシングでどんなサラダもお...

野菜を美味しく食べられる手作りドレッシングでどんなサラダもおまかせ!

サラダを食べるときの必需品「ドレッシング」!家でも簡単に作ることができるドレッシングは、いつもフレッシュな状態で使いきれるので無駄もありません。コッテリ派もサッパリ派も、手作りドレッシングで野菜をもっと美味しくいただきましょう♪

サラダはサッパリ食べたい人のドレッシング

Veronika Kovalenko/Shutterstock (38498)
 
サッパリ系ドレッシングといえばショウガやミョウガなどを使った和風ドレッシング。和風ドレッシングのベースになるのは主に胡麻油です。中華系でももちろん合いますが、和風ドレッシングにするなら白ゴマを加えてゴマの風味を活かすといいでしょう。洋風ならトマトドレッシングがサッパリ!トマトジュースを使って、にんにくやバジルなどと一緒にオリーブオイルとレモン汁、塩コショウで味を調えて混ぜ合わせるだけ。パスタやピザと一緒に食べるサラダのドレッシングに合います。

もっとサッパリ系なら、大葉とニンニクのドレッシングがオススメ。サラダ油で作るのであっさりサッパリしていますよ。醤油、米酢、砂糖、塩で味を調えて。玉ねぎや人参をすりおろしたドレッシングも野菜を使っているので野菜不足の解消にもなりそう。葉野菜が中心のサラダに使うと好バランスですね。

コッテリ系がたまらない!濃い味ドレッシング

sarsmis/Shutterstock (38500)
 
サラダだけで朝食を済ませがちな人や、ガッツリ味がお好みの人はコッテリ系ドレッシングがオススメ。濃い味のドレッシングは食べ応えを感じられるので、食べ終わった後の満足感が違いますよね。胡麻油に、みじん切りにしたザーサイを加えてドレッシングにしてみましょう。

アボカドサラダなど、しっかり食べ応えのあるサラダにかけて食べると、いつものサラダ朝食でも満足度は高め。ガッツリ系の夕飯と合わせても負けない存在感のあるサラダになりそう。お豆腐にかけても美味しそうですね。

胡麻ドレッシングが好きな人は「タイガーナッツドレッシング」にも是非チャレンジしてみてください。タイガーナッツは塊茎なので、ナッツ類にアレルギーがある人でも食べられます。胡麻、醤油、お酢、などと一緒にミキサーにかければ簡単にドレッシングができちゃいます♪

たまにはフルーツ系で楽しみたいドレッシング

Bondar Illia/Shutterstock (38499)
 
サラダをいつもよりちょっとオシャレに演出したい場合はフルーツを使ったドレッシングがオススメ。りんごや柿など季節のフルーツを使ったドレッシングは贅沢な雰囲気。柿のドレッシングはワインビネガーやオリーブオイル、ブルーチーズ、レッドペッパーなどをミキサーにかけて作ります。そのとき、塩で味を調えてください。

りんごは白ワインビネガー、セロリ、オリーブオイルをミキサーにかけてこちらも塩で味を調えてください。フルーツ系のドレッシングは、生のフルーツを使わなくても、柚子茶やマーマレードなどのジャム状になっているのを使うと簡単です。生ハムやササミなど、淡白なお肉と合わせてみてくださいね。
女子ウケしそうなオシャレなドレッシングから、男子ウケしそうなガッツリ系まで、いつものサラダもドレッシングを変えるだけで味も雰囲気も変わります。野菜を生野菜だけでなく温野菜に変えればバリエーションもさらに豊かになりそうですね!


thumbnail picture by Rimma Bondarenko/Shutterstock

料理と暮らしのレシピ動画をもっと見る(外部サイト:ビデリシャス) ≫ ≫

【関連記事】

【この記事も読まれています】
ブックマーク LINEで送る

Grappsにいいね!して最新の情報を受け取ろう!

この記事を書いたライター

料理と暮らしのレシピ動画まとめサイト「ビデリシャス」では、食・DIY・旅・カルチャーなど、いつもの暮らしを豊かにするちょっとしたヒントを毎日動画とコラムでお届けしています。「ストーリー」のあるテーブルに、集まろう。 サイト:www.videlicio.us youtube:www.youtube.com/videliciousness Facebook:videliciousness
  • Grapps
  • グルメ
  • 野菜を美味しく食べられる手作りドレッシングでどんなサラダもお...
アプリでGrappsが
サクサク読める♪

5000本以上の記事が読み放題♪悩める女性のバイブルGrappsを 電車の中でも移動中でも快適にチェックすることができます。