大人女子のためのWebメディア
検索

おうちで簡単スープクレンズダイエット!飲みごたえ抜群!夜にオススメ♡ドリンクタイプレシピ4選

トレンドから定番化したクレンズダイエット。今回はスープクレンズのポイントと自宅で簡単に作れるドリンクタイプのクレンズスープレシピを4つご紹介します!身体の内側からキレイに、健康的に美しいボディラインを作っていきましょう!

少し前に大ブームを巻き起こしたスープクレンズダイエット。
ジュースクレンズダイエットよりも食べ応えがあり、バリエーションも豊富で飽きにくいことから、続けやすいとあっという間に火がつきましたよね。
専門店も続々とオープンし、スタイリッシュなパッケージでフォトジェニックなスープはインスタ映えすることでも女子ウケ抜群でした。
クレンズダイエットは、短期間でのダイエット方法であることから、少々値段が高めでもチャレンジしたという方も多いのではないでしょうか?
ただ、すっきり美しいボディラインを保つためには短期間といえども定期的に、また、食べ過ぎてしまった翌日のみスープに置き換えたりともっとスープが身近にあるべき。
とはいえ、定期的に購入するにはちょっと高級な気がするし、急に置き換えたくなってもわざわざそのために買いに行くのも面倒ですよね。
「自宅で簡単にスープが作れたらいいのに…」と思う瞬間って、結構多いはず。
そこで特別な材料を使わず、簡単に作れるスープクレンズレシピをご紹介しちゃいます!
2回目となる今回は、消化の良いドリンクタイプのクレンズスープ編から♡

スープクレンズ3つのポイント

①調味料は無添加のものをセレクト!
“ダイエット=痩せる”ではなく、”ダイエット=健康的に美しい身体になること”です。
何を食べたかで身体は大きく変わりますから、不要な添加物を蓄積させないようにしましょう。

 

②たくさん作って冷凍保存が続くコツ!
クレンズスープは作り置きが可能なので多忙な大人女子にとってもオススメ。
小分けにして冷凍しておけば”面倒くさくなって続かなかった”なんてことにはなりません。

 

③夜はドリンクタイプのクレンズスープで消化をサポート!
食べ物を消化しないまま寝てしまうと脂肪がつきやすいというのは周知の事実。
クレンズスープの場合も同じなので、夜は消化の良いドリンクタイプのものを選んだ方がダイエットの効率が上がります。

【ヘルシースープ】

Photo:イメージ画像

〜材料〜(1人前)
・玉ねぎ 35g
・キャベツ 150g
・和風だし 150g
・塩麹 大さじ1/2
・オリーブオイル 大さじ1/2
・白ごま 適量


〜作り方〜
①玉ねぎはスライスし、キャベツはざく切りにする。
②鍋にオリーブオイルを入れて熱したら、玉ねぎとキャベツを炒め、油が回ったら塩麹を加える。
③野菜がしんなりしたら、温めた和風だしと一緒にミキサーにかけてなめらかにする。
④器に注いだら、上から白ごまを散らす。


〜ポイント〜
1人前150gが約3kcalと、低カロリーのキャベツ。
スープベースを和風だしにすることで、さらにヘルシーに。
デトックス効果が期待できる玉ねぎ入りでまさにダイエットスープの完成です。

【デトックススープ】

Photo:イメージ画像

〜材料〜(1人前)
・ビーツ 100g
・人参 50g
・生姜 5g
・味噌 小さじ2
・塩麹 小さじ1
・市販のチキンブロス 54cc
・豆乳 200cc
・オリーブオイル 大さじ1/2


〜作り方〜
①ビーツと人参を千切りにし、ラップに包んで電子レンジで約3分加熱して柔らかくする。
②生姜はみじん切りにする。
③鍋でオリーブオイルを熱したら、生姜とビーツ、人参、チキンブロスを炒める。
④ ③をミキサーにかけ、ペースト状にする。
⑤ ④を鍋に戻して火にかけ、豆乳を加えてのばし、味噌と塩麹で味を整える。


〜ポイント〜
体内の不要物を排出する機能を果たしている肝臓、正常に働かないと肝臓に脂肪が溜まってしまい、太る原因に。
ビーツに含まれているベタインとポリフェノールが肝臓をキレイに強化してくれます。

【美肌スープ】

Photo:イメージ画像

〜材料〜(1人前)
・ほうれん草 40g
・長ネギ 15g
・玉ねぎ 30g
・豆乳 130cc
・塩麹 小さじ1
・オリーブオイル 大さじ1/2
・ピンクペッパー 5粒


〜作り方〜
①ほうれん草、長ネギ、玉ねぎをそれぞれ粗みじん切りにする。
②鍋にオリーブオイルを入れて熱したら、①を入れてしんなりするまで炒める。
③塩麹を加えてさらに炒め、ミキサーにかけて滑らかにする。
④ ③を鍋に戻し、豆乳を加えて温める。
⑤器に注いだら上にピンクペッパーを散らす。


〜ポイント〜
ビタミン類、鉄分、葉酸など女性に嬉しい成分は豊富なほうれん草。
ビタミンA・C・Eがたっぷりで身体がさびるのを防ぎ、アンチエイジング効果が期待できます。
赤血球を作る鉄分や葉酸には肌をワントーンアップしてくれる効果も。
くすみにくい若々しい肌にマストです。

【疲労回復スープ】

Photo:イメージ画像

〜材料〜(1人前)
・玉ねぎ 40g
・長ネギ 18g
・長芋 100g
・豆乳 150cc
・塩麹 小さじ1


〜作り方〜
①玉ねぎと長ネギを細かく切り、熱した鍋で塩麹と共に炒める。
②適当な大きさに切った長芋と豆乳を加えて温める。
③ ②をミキサーにかけて滑らかにする。


〜ポイント〜
長芋は消化促進力があり、滋養の働きを持っているため、疲労回復に効果的。
すりおろして食べると消化がよりスムーズになり、早く吸収できるので、ドリンクタイプのスープにオススメです。

 

 

自宅にあるもの、すぐに手に入る材料で簡単に作れるクレンズスープレシピを4つご紹介しました。
ドリンクタイプのスープは、夜にはもちろん、クレンズダイエットに慣れてきた方や生理直後の体調の良い時にオススメ。
食べ過ぎた翌日や、食欲がない時でも無理なく口にできて、栄養もあるので健康面でも◎です。
是非、作ってみてくださいね♡


【この記事も読まれています】
ブックマーク LINEで送る

Grappsにいいね!して最新の情報を受け取ろう!

この記事を書いたライター

今話題の女性向けニュースをいち早くお届けします!公式SNSも更新中です☆ ・Grapps公式Facebookページ
アプリでGrappsが
サクサク読める♪

5000本以上の記事が読み放題♪悩める女性のバイブルGrappsを 電車の中でも移動中でも快適にチェックすることができます。